2009 年10 月29 日

Rouse 6

いよいよ今週末に迫りました、FF6プチオンリー。

新刊Empire Ghastraの入稿と、既刊本の搬入を終えたので、後は当日を待つばかり。

久し振りのイベントと1年振りの新刊で相当緊張しております。
(当日は相当挙動不審かと思われます、ごめんなさい)


今回は前回に引き続きゲスト原稿に、埋田よしお様お迎えしました。
頂いた挿絵はどれも本当に素敵です、有り難うございます!
(個人的には最期の一枚がお気に入りです)

同じくゲストの葵子帆様のセッツアーも大変格好良いです。
嗚呼、完成が本当に楽しみ……

画像は表紙担当のkick様より頂いたポスター用の幻獣ティナ。
想像以上の完成度に指先が震えます。
いつも大変なお願いを聴いて頂いて有り難うございます。






投稿者:水月 竜
at 15 :57 | 日記

2009 年8 月31 日

リトルジャックオーケストラ

8月23日、横浜みなとみらい大ホールに行って来ました。
昨年の夏コミに告知のチラシを頂いてから約1年間、ずっとずっと心待ちにしていました。

フルオーケストラでFF6の曲が聴ける日が来るのは本当に夢のようで、ホールに入った段階で、その規模と観客数に早くも感動。
始まりの拍手の時点で涙腺が危険水域に達していたのですが、予兆の第一音を聴いた時点で決壊しました。
其処から感動で殆ど泣き通して、両手が真っ赤になる迄拍手を贈りました。

圧倒的に迫るパイプオルガンを前に、妖星乱舞では号泣。
随分先の話ですが、最終戦闘の場面が演奏中に走馬燈のように流れました。

昨年の夏コミでお話を伺えなかったら、こんな素晴らしい体験は出来なかったと思います。
お声掛け下さいました方、こんなに素敵なオーケストラを奏でて下さいましたリトルジャックオーケストラの団員の皆様、本当に本当に有難うございました。

第5巻も頑張ります。

投稿者:水月 竜
at 22 :53 | 日記

2009 年5 月18 日

久し振りに更新☆

水面下で書き進めている、二巻改訂版と五巻に合わせて、各巻の試し読みをご用意しました。

本文の流れが解るように、冒頭部分を抜粋して掲載しています。

二巻改訂版の冒頭は、大幅に加筆予定ですので、完成次第改めて更新致します。

楽しんで戴ければ幸いです。

投稿者:水月 竜
at 00 :35 | 日記

2008 年9 月3 日

葡萄酒。

5巻の冒頭に、葡萄酒と絡めた話を書いています。

描写にこだわりたくてホットワインを作ってみました。

南の海の上とは言え、飛空艇の甲板の上は寒い筈…








「葡萄酒だ。温まるぜ」
片手で二つのグラスを持ったセッツアーが、セリスの側に屈む。
「否、遠慮しておく」
差し出されたグラスを一瞥し、セリスが小さく紡ぐ。彼女の応えを耳に、縁に背を凭れて座りながら、セッツアーは静かに呼気を吐いて空を仰いだ。
「酒で温まるのは余り好きではない、か」
甲板にグラスを置き、隠しから煙草を取り出して銜える。
「此は水と果物と香料を少し加えた俺の特製だ。美味いぜ」
煙草に火を点けた一瞬、セッツアーの横顔が僅かに照らされる。


……こんな感じです。




投稿者:水月 竜
at 23 :16 | 日記

2008 年9 月1 日

blogはじめました。

更新情報、新刊進捗報告を兼ねてblogを始めます。
不定期更新の予定ですが、参考まで。


久し振りに、初版の1巻と改訂版を読み返してみました。
……世界観が、全然違う(汗)
FF6を知らない方でも解りやすく加筆修正したという認識だったのですが。
トランスした水月は、世界情勢を詳しく書き綴っていました。

嗚呼。

と、言う訳で、改訂版の「予兆」をup致しました。
初版と見比べると水月の上達(?)振りが解ります。
……はい。

投稿者:水月 竜
at 00 :25 | 日記

| 1 /1 ページ

このページのトップへ