<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2009年06月12日

“だめだめばぁば”です

 姉孫1号と一緒にばぁば年齢を重ねている私。ばぁば暦3歳でーす。
(´〜`ヾ) ポリポリ・・・

 今年に入って、私のお買い物についてくる機会も増えた1号。
 母との買い物では、自分もかごに何か品物を入れて持ちたがるようになり、日課らしい。それを期待して、私の買い物にも同伴したがるのかも。
 4月頃それに気づかなかった私が、お気に入りのカートに乗った1号に持たさずに買い物を終えたら、店内から出るまで泣いてぐずって・・・。孫の涙に負ける私ではないので、その時は孫のものを買う約束もしていなかったし・・・孫を泣かせているのは、恥ずかしいとは思わないので、わざと無視して、孫も諦めたか車に向かう頃には泣き止んだ。
 その後の買い物では、お手伝いしてもらうことにした。
 ばら売りのジャガイモなど、私の持った袋に
「3個…みっつ入れてね。」と言うと、1個ずつ手にとって入れてくれるのに合わせて
「ひとーつ ふたーつ 後一つ みーっつ ハイありがと」
「なすび ふたつ」といったら、両手に1個ずつ掴んで入れてくれる1号。
【ひそかにお手伝いも遊び心で、数のお勉強=^-^=うふっ♪ 3歳だから、三つまでにしておく】
 ある日、母から「1号、おやつ一つ買って来てね」と200円預かった。
 1号にキッズ用においてある小さなカゴを持たせて、
「さぁ、母さんにお金もらってるから、お菓子、買おうね」と、お菓子コーナーに行く。
 いっぱい並んだいろんなお菓子。とにかく、今までに食べさせたことがないお菓子のほうが多いのだから・・・。
 誕生日前のときは、べビ−お菓子の棚の方を見ていた1号に、私が、よさそうなお菓子を見せて、1号も素直にそれを選んだのだったが。
 3歳の誕生日も過ぎたことだし、今回は、黙って見守っていた。
 1号は、キッズお菓子のほうを見ている。そこにはチョコレート菓子もいっぱい。私は、はらはらドキドキ。傍にいる他の子達は、チョコレートなどを選んでいて、おじいちゃんらしい人にたしなめられている。
 【えーい、ままよ!初めて自力で選んだものなら、認めて、それはお母さんのお土産・・・ということにして、私が上手に選んだご褒美ということで、もう1個示唆して買ってあげよう】と覚悟した。
 果たして1号が選んだのは、プリッツ¥60(ミルク入り)赤い箱が気に入ったのかな?
 「(しめしめ)上手に選んだねぇ。お釣り来るし、もう1個買える。ばぁばが、ご褒美にもう一個選んであげるね」【ヾ(・・;)ォィォィ 母との約束は、1つだったぞ!200円預かったからって、無駄遣いじゃないか?】
 一瞬のうちに、だめだめばぁば馬鹿になっていた。 

投稿者:まみんat 10:37| 育児 | コメント(5)

◆この記事へのコメント:

はじめまして!
ブログ村からやってきました〜(*^_^*)
私も、5歳の孫娘がいますが、ついつい甘くなっちゃって〜(笑)
そのせいか、すっかりおばあちゃん子になっちゃいました。^_^;
これからも、時々お邪魔します。
よろしくお願いします。<(_ _)>

投稿者:mahalo:URL at 2009/06/12 11:37

昨日のラムネ菓子の話といい、今日の話といい、
近い将来わたしも通る道だなぁとシミジミ読ませていただきました。
子供たちの方針を踏まえつつ、ばばばかばーちゃんっぷりを発揮できるよう、
作戦を練らなくては・・・^^

投稿者:ココア:URL at 2009/06/12 13:40

はじめまして!
ご訪問とコメントありがとうございました。
孫をもってみてはじめて理解できる
「ついつい孫には甘くなる」
ですよね。

これからも、時々お邪魔します。
よろしくお願いします。

投稿者:kaka: at 2009/06/12 15:26

すっかりダメダメばぁば馬鹿になり下がって?しまっている私です(^^;
同居していたら きっと「駄目っ!」と言っているだろうなぁと思う所で
「たまになんだから…」とついつい甘やかしては ママに文句を言われています(^^;

投稿者:nekopi:URL at 2009/06/13 08:42

 mahaloさん kakaさん
 ようこそ、コメント有難うございます。
いんぎらーっと(ゆっくり)気長に続けたいと思っているブログです。よろしくおねがいします。
ココアさん nekopiさん
 私もようやく、自分は“ばぁば”なのだなぁと、実感するこのごろ。でも、まだ、孫以外の子に「おばぁちゃん」と話しかけられても、ぴんと来なかったりするんですよ(´〜`ヾ) ポリポリ・・・

投稿者:まみん:URL at 2009/06/13 09:57

※必須