<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2009年08月19日

上高地 明神橋左岸コース

河童橋上高地シャトルバス平湯ターミナルは、【平湯の森】に隣接していた。平湯キャンプ場から徒歩5〜10分。予約していない一般客でも、30分に1本の運行とかだったが、そこが始発ではないので、空席がないと乗れなかった。幸い、シーズンなので臨時便が増発されていて、3回待ちで乗車できた。大人一人往復2000円。
 阿房トンネルを抜け、釜トンネルに入っていく。未知の世界に入るワクワク感。トンネルを抜けると、細い山道。大きなバスとの交差地点が限られていて対向車が来るたびドキドキ・・・。シャトルバスの運転手は心得ているから、事前に対向車待ちをしながら走っている。途中【大正池】【帝国ホテル前】などのバス停があり、途中下車もできたのだが、初めての私たちは、とりあえず終点まで。終点は【河童橋】のバスターミナルだった。
 車内アナウンスでは、
「帰りのバスは混むので、【大正池】からの途中乗車は空席がなくて乗れない可能性があり、バスターミナルまで戻ってください」
ということだった。
 車窓より木立の間から垣間見た大正池、川底がくっきり見えるほど水が澄んでいた。そして、遊歩道を歩く人の様子。とにかく、人・人・人・・・人がいっぱい。
 【河童橋】まで来たのだから・・・明神橋コースに決めた。
 パンフレットには、右岸コース50分 左岸コース70分とあった。右岸コースは人がいっぱい。ぐるっと回ってくるなら、時間が長い方から・・・と、水を調達して、人がひしめく河童橋を渡り、左岸コースから逆周り?

河童橋〜穂高

二人で記念写真は撮れなかったが。人の切れ間から、頑張って風景をゲットした。
河童橋〜焼岳


 梓川左岸コース・・・思ったとおり、選んで歩く人が極々わずか。対向者とも時々出合ったが、極わずか。しずか〜〜〜〜。緑の中をのんびりキョロキョロ歩く。足元の地面に埋もれた岩に躓きながら・・・。
梓川左岸コース支流 梓川の水もすばらしく澄んでいて川底の色の変化で神秘な色合いを見せるが、支流の水も・・・美味しそう・・・飲まなかったけれど。


梓川左岸コース 湿原の木道 湿地帯があって、でも水芭蕉はないのだろうか?笹がいっぱい茂っている道だった。
 左側通行がマナーかな?途中うっかり右側を歩いていて、対向して来た人の方が、道を譲ってくださった。

梓川左岸コース 治山林道・・・カモ

 川底の色でいろいろな色が楽しめるポイントだった。写真では、なんか汚い水に見えて、残念。
明神岳明神岳だと思います。明神橋の近くまで来ていましたから。


明神橋

 やったぁヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
 遠めに見えたときはホッとした。
 時計を見たら、私の足で90分・・・立ち止まって写真を写したりしたけれど、ほとんど休むことなく歩きとおせました。普段歩くこともない私。歩き方を忘れているような私が、歩けた。
 橋を渡り、売店で水を買いなおして。さらに奥のコースは見ないようにして、勢いで河童橋まで50分の道のりを戻る。ほとんど膝が利かないというか、足の裏がジンジンしていると言うか・・・。
 バスターミナルに戻ったときはへとへと。
 でも、私でも歩けたことで、まんざらではない私。逆に、若い頃は白山にも登った旦那が、【私よりは健脚なのだけど】思った以上の体力のなさに愕然としていた。
 シャトルバスに座ったとたん、爆睡の私たちだった。

投稿者:まみんat 16:55| 趣味 | コメント(5)

◆この記事へのコメント:

まみんさん、こんにちは。
上高地は、学生時代の思い出地です。
先輩が、美しい景観に感動して、川の水をすくって飲んだら…。
源泉じゃない、下水処理も整備されてないので、大変なことになったという伝説の地です。

投稿者:白ワニ: at 2009/08/19 21:27

上高地に行ってこられたんですね。
良いお天気で良かったですね♪

投稿者:はなこ:URL at 2009/08/20 00:00

こんなに景色が美しい所でキャンプだったんですね♪
癒し効果【大】ですね(^^♪

投稿者:nekopi:URL at 2009/08/20 08:22

あれ…もしコメントが駄目だったら削除して下さいね(#^.^#)

投稿者:nekopi:URL at 2009/08/20 08:25

白ワニさん、
見た目は綺麗で、冷たくて、本当においしそうでしたよ。
山中のせせらぎといえども・・・人間ではない汚水もありですよね。

はなこさん、
ネットで天気を確かめて決めたのが、3日前、キャンプ場は、バンガローなどは満室でしたが、オートサイトは空いていたので予約できました。
河童橋上流に、キャンプ場【常設テントや道具貸し出しOK・食堂有り】もあったのです。そこでキャンプすれば、朝夕の幽玄な上高地を堪能できたかもしれませんね。大正池コースもゆっくり楽しめたのかも?
でも、3時間歩いてへこたれましたから、翌日はもう歩けなかったと思います。

nekopiさん、
キャンプは、平湯の木々の中でしたが、緑いっぱい、森林浴を満喫してきました。

投稿者:まみん: at 2009/08/20 11:07

※必須