<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2009年10月02日

父と子のスキンシップ例

父子スキンシップその一
父子スキンシップ続き



 ババ馬鹿ならぬ、息子自慢になるけれど・・・。
 家の息子、こんなに子ども好きだったけ?

 姉孫や妹孫が遊びに来ると、どの子も分け隔てなく、抱っこしたり、゛たかいたかい"したり、歌ったり、玩具で遊ばせたり・・・とにかく上手。私がびっくりするほど、HPの元職覚書の私流を自然にやっていると言うか・・・。
 で、我が子ができたら・・・遊ぶと言うか、嘗め回すは、とにかく言葉をかけて、スキンシップやら歌遊びやら・・・おむつ交換、食事介助、入浴・・・息子自身の興味や遊び心で、日々、楽しんでいるみたい。
 そして、写真のように、抱っこしたら、子どもにさせ放題と言うか・・・。

 男物の服には、ポケットがいっぱい。子どもの興味・好奇心を満足させるに足る玩具。
 疲れて帰ってくるお父さんたち、特別な遊びをしなくても、抱っこしたら、子どもの興味に任せておくだけで、子どもは遊んでいる。子どもが探し出したものの名前を教えたり、危ないものは、危ないと教えて・・・そんな繰り返しの数分が、とっても自然でほのぼの。

投稿者:まみんat 23:39| 育児 | コメント(3)

◆この記事へのコメント:

膝の上で父の温もりを感じながら遊べる♪
幸せなひと時ですね♪ 
小さな子供にとっては ポッケも魅力的な玩具のひとつですね♪

我息子も こんなに子ども好きだったけ?
と思うくらい甥・姪を可愛がっていたので 
まみんさんの息子さんのような『父』になってほしいなぁ☆

投稿者:nekopi:URL at 2009/10/03 07:17

テンプレートが変わりましたね。
秋の夜長にホっと一息・・ですね(*´∇`*)

息子さん、きっとお母さん(まみんさん)にしてもらっていたことを覚えているのかも。
素敵なパパさんですね♪

投稿者:はなこ: at 2009/10/03 21:07

nekopiさん はなこさん コメントありがとうございます。

実は私、我が子はばぁちゃん任せだったから、今、孫に関わっているようなことを、我が子にした記憶が無いのですよ。(´〜`ヾ) ポリポリ・・・
で、反省も込めて、それなりの経験=失敗談として、偉そうにやっていると言うわけです。

投稿者:まみん: at 2009/10/04 18:27

※必須