<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2009年11月02日

無駄だろうなぁ〜あぁ、やっぱりね

 一姫との日々バトルに嫌気がさして、できるだけ禁止しなくてよいように・・・苦心の模様替えをしてみたが。
 とにかく動きたい探索したい一姫を狭い部屋に閉じ込めること自体が無謀なわけで・・・わかってはいるけれど、いざというときの安全のためには、やむをえない我が家の環境で┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!

フェンス
 一応突っ張り棚利用で・・・
 でも、きっと!あっという間に突破されそうな、高さ・・・梯子状態だし・・・椅子やテーブルにつかまれば・・・
 高くしたら、逆に転落危険率が高くなるし、今度は、下の隙間が大きくなるから、くぐる知恵がつく?

 障害を作るほど、知恵がつくのは良いことだヾ(@^▽^@)ノわはは
 笑っていられないのだけどね。


 リビング2
リビング1
 とにかく触ってぐしゃぐしゃにされても困らないものの場所を増やす。テレビの下の扉をはずし、絵本棚にする。
 触りたいコンポは、テレビの上に置き、横の棚には、触っても良いものを飾る。【棚の上・テーブルの上に上ったら、叱る】

 さて、キッチンとの仕切りは・・・案の定。
 ごん父の後を追って、

フェンス突破1 椅子にもテーブルにも手が届かないことがわかると、
壁にすがって・・・。


フェンス突破2
 何が何でも、一心で、諦めない一姫の根性のすごさは、毎回、脱帽。

 一度半分落ちながら、クリアし・・・それからは、この場所を覚えてしまって・・・。
 だから、やっぱりこれ以上高くすると、落ちる落差が危なくなるね。
 でも、くぐる運動も大切だから、もう少し高くする?
 下にマット代わりに座布団を敷いておこうかな?

 ヾ(・・;)ォィォィ
 なんだか、クリアされることを期待して、喜んでる?

 結局、一姫の冒険心をくすぐってたりして・・・ちっとも安全ではないよ。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。


投稿者:まみんat 15:12| 育児 | コメント(6)

◆この記事へのコメント:

コメントありがとうございました♪
うちの怪獣「ボク」にも負けないくらいの一姫ちゃん、
こうやってドンドンおりこうさんになっていくんですね〜。
私はこの初・子育てで、ビックリだらけの毎日です。
ホント、子供ってスゴイですね。

投稿者:sachi♪maman:URL at 2009/11/02 17:22

 sachi♪mamanさん、いらっしゃいませ。
 目が回りそうですけど、この時期、一番成長が目に見える時期なんですよね。
 子育て、楽しんでくださいね。
  

投稿者:まみん: at 2009/11/03 13:15

うわ〜!、うちも全く同じ柵?!をつけました(笑)うちの二姫が同じくらいの月齢の頃に。
そして同じようにすぐ突破されました(笑)
突破されるたびに段々高くしていって・・・・親がつっかかるようになって、二姫もよじ登るようになって親子共に転倒の危険があって逆に危ないということで撤去されました^^;
一姫ちゃんもかなりの好奇心旺盛娘ちゃんですね。
うちの子たちもそうでしたが、行動見てると面白いけど、家事しながらそんな活発な子の子守をするのはお互い根比べで大変ですよね。。
まみんさんもリフレッシュしてくださいね!!
本当にこんなに素敵なおばあちゃん、見たことないっていうくらいお孫さんのお世話頑張っておられますよね。
親でも大変なのに〜><
頭が下がります。
まみんさんのお孫さんたちはおばあちゃんやご実家のご家族の愛情をたっぷり受けて本当に幸せでしょうね〜♪

投稿者:emy: at 2009/11/04 05:48

一句ひらめきました。
『知恵誘う 防御苦心をするたびに』
おそまつ(;^_^A アセアセ・・・

投稿者:まみん: at 2009/11/04 09:34

まみんさん!おひさしぶりです。
すごいアイデアですね!
いや〜気持ちすっごくわかります!
まみんさん大奮闘ですね。私もまみんさんからアイデアを授かります!

投稿者:ゆめゆめ: at 2009/11/06 15:45

 ゆめゆめさん、ようこそ。
 こんなアイデアでよかったら、失敗経験も含めて、どうぞどうぞ
(⌒▽⌒)アハハ
 ゆめゆめさんのバイタリティにこそ、拍手!拍手!ですよ〜。

投稿者:まみん: at 2009/11/06 16:14

※必須