<< 2013/08 | メイン | 2013/10 >>
2013 年9 月28 日

親子で挑戦「観覧車」を作ろう 募集中!



第14回親子体験教室のご案内
    テーマ   親子で挑戦「観覧車」を作ろう
講 師   戸田 弘 (からくり楽会)
日 時   10月20日(日)10:00〜12:00
場 所   大野からくり記念館・子どもからくり体験棟
内 容   写真は23年度のものです。すべてオリジナルです。
モーターで回転します。優れものですよ。
申 込   電話で申し込んでください。
対 象   小学生とその親
定 員   先着15組
参加料   700円/1組(材料費・入館料込)


投稿者:1tera
at 14 :49 | 親子体験教室

木のロボットが完成



9月28日(土)第13回の親子体験教室がありました。 今日は、親子で挑戦「ロボット」を作ろうです。ロボットと聞いて、先日の特別企画で行った先端ロボットやガンダムを想像したのではないかと、少々心配でした。からくり館で作るものは、『木』を基本としていますから、もちろん「木のロボット」です。今日の講師は私です。簡単に作れるだろうと思っていたのですが、予想よりも時間がかかりました。設計図通りでなくてもいいよと言っておいたので、それぞれ個性のあるロボットが出来上がりました。これを参考にすると、お家でもできそうですね。

投稿者:1tera
at 13 :40 | 親子体験教室

2013 年9 月27 日

秋〜遠足の季節です




9月27日(金)秋晴れの爽やかな日です。大野からくり記念館はすっぽりと秋の光に包まれました。今日から10月いっぱい、毎日団体予約が入っています。 今日は4校の小学生が訪れました。午前中に30分おきでしたから、実演のからくり人形も大忙しです。この前まで、不調だった「段返り人形」は絶好調! そんな季節になりました。

投稿者:1tera
at 16 :27 | 見学・取材・紹介等

2013 年9 月21 日

特別企画 『先端ロボット勢揃い』 開催中



特別企画「先端ロボット勢揃い」を開催中です。 金沢工業大学・ロボティクス学科の佐藤隆一教授と同教室の学生たちが製作したロボットを展示・実演しています。写真のロボットは4足歩行の「MINITAN Z」で、7トンある作業用のタイタンロボットを小型化した教育用ロボットです。会場には介護福祉用の「飲み物支援ロボット」や「シーラカンスロボット」、原始両生類の「チク太」くんなど多くの特徴的なロボットがきています。これらのロボットで機械工作の基本的な構造が理解できますよ。今日のイベントには、金沢工業大学から数人の先生方が応援に駆け付けてくださいました。お陰様で、多くのお客様に楽しんでいただけました。学生さんの中にいた、先のABUアジア・太平洋ロボットコンテストで優勝したメンバーと記念写真を撮る親子もいました。みなさんそれぞれに満足したようです。
なお、この特別企画は明日までですので、みなさん来てくださいね。

投稿者:1tera
at 15 :44 | イベント・特別展

2013 年9 月19 日

国立科学博物館 HitNetへ登録



9月19日(木) 国立科学博物館から産業技術史資料情報センター主任調査員の久米裕二氏が大野からくり記念館を訪れました。 産業技術史資料共通データーベースHitNetへ当館を登録したいとのことです。とても有難いことです。HitNetとは全国の産業系博物館と協働で、各館が保有する資料情報を一括して検索できる共通データーベースのことです。これからデーターを作成して送りますから、まだアップされるのは先になります。アップされた時には、再度お知らせします。 久米氏は小森館長から展示品の説明をうけ、しきりにシャッターを切っていました。からくり人形の実演もご覧になり、当館を後にしました。

投稿者:1tera
at 11 :58 | お知らせ

2013 年9 月15 日

特別企画 「先端ロボット勢揃い」


 
 
〜ここまで進化したロボットたち〜  9月21日(土)22日(日)の連休は大野からくり記念館へ行こう! 金沢工業大学・ロボティクス学科の学生が制作したロボットがたくさん来ます。また、ロボティクス学科の佐藤隆一教授と学生さんが先端ロボットの実演をします。 開館時間は9:00〜17:00(入館は16:30です) 料金は通常料金です。 ロボットに興味のある方はもちろん、そのほかの方もこの機会に進化するロボットに触れてみませんか。

投稿者:1tera
at 19 :33 | イベント・特別展

2013 年9 月8 日

からくり手品





9月8日(土)第12回親子体験教室がありました。今日は、「からくり手品」を作ろうです。講師は金谷雅俊さんです。金谷さんは本館へ自作のパズルを寄贈されています。また、写真のような作品も作っているそうです。最も得意とするのが手品です。手品はトリックですから、まさにからくりそのものといえます。
体験教室では、5つの手品とそのトリックを作成・教えていただきました。箸を使った手品、コインの消えるトリック、そしてロープによる手品、5種類の手品でした。わかれば、簡単なのですが、実際にやってみると上手くいかないですね。練習が大事です。私も早速、からくり館のスタッフ相手に実践。箸はすぐに見破られてしまいましたが、ロープは上手くいきました。ちょっとした手品ができると役に立ちそうですよ。
今日教えていただいたことをおうちへ帰って家の人に披露して下さい。

投稿者:1tera
at 16 :35 | 親子体験教室

2013 年9 月6 日

松本薫選手来館!


9月5日(木) な、な、なんと!! からくり記念館に昨夏のロンドン五輪の柔道でただ一人金メダルを獲得した松本薫選手が来館しました。松本選手は8月31日の全日本実業個人選手権で五輪後の第一歩を踏み出したところです。今日はからくり館で、畳の上で動く茶運び人形や段返り人形の実演を見て、柔道の新スタイルを発見できたかしら。しかしこの日、私はお休みでした。とても残念です。松本選手と小森館長の写真をアップしました。笑顔がとても素敵ですね。

投稿者:1tera
at 14 :56 | 見学・取材・紹介等

2013 年9 月2 日

English 通じたかしら?


忙しかった夏休みが終わりました。今日は久しぶりに溜まっている事務の仕事ができそうです・・・! 午前中、台湾の留学生3人がからくり記念館を訪れました。こんな大雨の中をわざわざ来られたので、からくり人形の実演をしました。勿論、かたことのカタカナ英単語で勝負しました。少し日本語の分かる男子学生さんの助けを借りながら、時間はかかったのですが、何とかなるものです。茶運び人形と段返り人形を喜んでいただけました。3人はイギリスの大学で建築学(architecture)を専攻しているとのこと。当館を設計した内井昭蔵を知っていました。からくり記念館へ来た目的の一つは当館の建築だそうです。しきりに本館の写真を撮っていたので、1996年の「新建築」(新建築を知っていました)に載っている大野からくり記念館の記事を紹介しました。3人はとても喜んでくれました。昨日は21世紀美術館や鈴木大拙館、兼六園・ひがし茶屋街へ行ったそうです。
追伸:日本の建築を目指す学生諸君も来てください。本物を見ることが一番勉強になりますよ。

投稿者:1tera
at 15 :34 | 見学・取材・紹介等

2013 年9 月1 日

サイコロ完成 〜夏休み編〜





9月1日(日)、今日は夏休みのおまけの1日。しかもあいにくの秋雨。でも、こんな日には大野からくり記念館へ来る人が以外と多いのです。ご覧のとおり、駐車場もいっぱいになりました。
今日最初のお客さんは東京から高速バスで来て、金沢駅から歩いてきましたという女子。う〜ん! 女子は強し。午後からは親子連れやご家族の方が多くお見えになりました。最後の夏休みの日を「からくり」で大いに楽しんでいただいたことと思います。 夏休みはゆっくりと木パズルに挑戦できます。この夏、サイコロの完成も沢山ありました。30分ほどで完成できた小学生。4回目の挑戦で完成した親子。1人でもくもくと挑戦し、満足して帰られた人。若者グループ・・・・・。いろんな人が「完成しました」と嬉しそうにフロントへ来ます。スタッフとして、満足するときです。みなさんありがとう!

投稿者:1tera
at 14 :59 | 見学・取材・紹介等

<< 2013/08 | メイン | 2013/10 >>
このページのトップへ