<< 前のエントリ | メイン | 次のエントリ >>
2015 年05 月14 日

企画展『銅線画の世界』のご案内




今年度最初の企画展です。
銅線画の世界エジプト編〜』が今日から始まりました。
作者は、荒川  弘氏(※)です。

銅線画ってどんな画なの!?と感じる人が多いと思います。この機会に是非当館へ来て、荒川氏の作品をご覧ください。作者の思いが詰まった作品を鑑賞できます。
展示期間は、5月14日〜6月中旬:エジプト展、6月中旬〜7月14日:仏像編です。
作品をご覧になって、荒川氏へ一言コメントをお願いします。

※荒川氏は平成14年10月下旬、脳出血で緊急入院。右片麻痺・失語症の診断から13年経ちました。以来、車いす生活。デイサービスで習った銅線画を自己流で発展させ、今日の作風になったそうです。

投稿者:1tera
at 19 :01| イベント・特別展