<< 前のエントリ | メイン
2011 年10 月11 日

西日本キッチンカープロジェクト

東日本大震災の被災者を食で支援しようと、京都、大阪の高級料亭主人やシェフの皆さんが自発的に立ち上げられた

「西日本キッチンカープロジェクト」。

車内を厨房に改装したキッチントレーラーで東北各地を回り、現地の食材を使って被災者に料理をふるまうというプロジェクトなんです。

 当然のことながら、我が社も腕によりをかけて厨房を作らせていただいたのですが、
お使いになられる方々が、一流中の一流シェフの方々だけに、一般的なキッチンカー厨房ではなく、高級ホテル厨房仕様のキッチンに仕立てさせていただいた自慢のオーダーです。

 このプロジェクトは、これから、さまざまなジャンルの料理人約300名の方々が1組3人のチームを組んで約2年間被災地で、料理を提供されるとのこと。

 それにしても関西料理人の方々の団結力、行動力には感動です。

この情熱があるからこそ、皆さん「一流」何でしょうね。素晴らしいです。


京都新聞記事をご紹介します
http://www.kyoto-o.jp/politics/article/20111006000150

キッチンカー



投稿者:スナフキン
at 16 :45| 日記 | コメント(0 )

◆この記事へのコメント:

※必須