<< 前のエントリ | メイン | 次のエントリ >>
2005 年09 月03 日

韓国で代理出産を仲介

精子バンク【写真はイメージです】

〜東京の業者

 東京都の民間精子バンク業者が、韓国での代理出産の仲介を始めたことが2日分かった。すでに日本人2組が契約したという。
 業者は、1996年から不妊のカップルや独身女性を対象に、登録した男性の精子を有償で提供してきた。
 1例目は、病気のため子どもが産めない30代前半の独身女性で、同バンクから精子の提供を受けて4月に韓国の病院で代理母の子宮に自分の受精卵を移植したが、妊娠しなかった
 2例目は、20代の同性愛の女性カップル。女性カップルは今月末にも、韓国で1人の女性の卵子と知人男性の精子で受精卵をつくり、もう1人の女性の子宮に戻す予定という。

 同性愛のカップルでは、子供作るのも大変だろうが、単に精子バンクから精子をもらうのじゃなく、卵子をもう一方の女性の子宮に移植するとは、かなり凝ったコトしますねぇ。知人の男性は、どんな気持ちで提供するんでしょうね。

 この民間精子バンク業者だが、内容を確認してみると...

提供者の報酬(業者から払われる金額) …… 3万円
紹介手数料(業者に支払う金額) …… 150万円

 この商売儲かるかもしれませんよ!――毎日生産可能(?)で、在庫リスクなし!

投稿者:ダラスケ
at 14 :00| ニュース | コメント(0 ) | トラックバック(1 )

◆この記事へのトラックバックURL:

http://blog.nsk.ne.jp/util/tb.php?us_no=1413&bl_id=1413&et_id=13835

中学生買春で高2男子逮捕【わいせつ行為・卑猥な写真まで撮影】
ホテル代すら払えず発覚 中学生買春で高2男子逮捕!! 兵庫県警西宮署などは1日、...
[ 中学生買春で高2男子逮捕【わいせつ行為・卑猥な写真まで撮影】 ]

◆この記事へのコメント:

※必須