<< 前のエントリ | メイン | 次のエントリ >>
2007 年01 月09 日

リサイクルトナーのトラブル

リサイクルトナーカートリッジのトラブルです。
2004年6月にトナーの交換サービスを受け、2個を同時に注文したものですから、順番に使って2個目の交換カートリッジを2006年の12月にプリンタに付け替えました。クリーニング処理をして印刷を開始したら印刷の右隅に5センチ程度で黒い帯が印刷されてしまいます。カートリッジを取り出したら緑色の感光体にトナーが薄く付着していますので、乾いた布で拭き取ってもう一度セットして印刷を開始しましたら、なんと紙全面にトナーがついて真っ黒に印刷されてしまいます。
仕方がないので交換してくれた株式会社白崎コーポレーションのホームページを調べて、問い会わせメールを出しましたら、電話が来ましたので依頼ナンバーを確認して、有効期限を確認しましたら2005年の12月になっていて無償修理は出来ないと言われてしまいました。
トナーの有効期限は18ヶ月で、期限切れだとのことです。
全く腑に落ちないとは思いましたが、どうしようもなさそうなので「もういいです。」と電話を切りましたが、、、、再生費用8800円をごみ箱に捨てた様な気持でした。
皆様トナーカートリッジの有効期限には充分気をつけて下さい!

投稿者:ソルバー
at 11 :29| パソコントラブル相談 | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

◆この記事へのトラックバックURL:

http://blog.nsk.ne.jp/util/tb.php?us_no=1665&bl_id=1665&et_id=42455

◆この記事へのコメント:

※必須