<< 前のエントリ | メイン
2020 年07 月21 日

姫檜扇水仙が咲きました。

庭に「姫檜扇水仙」が咲きました。
「ヒメヒオウギズイセン」だそうです。
正直なところ、お花の名前は知りませんでした。
クロコスミア、金魚草と呼ばれることもあるそうです。

今年はなぜか群生してくれて、お庭の一部が真っ赤に染まっています。
早速ダイニングを彩ってもらいました。
1 
「姫檜扇水仙」は梅雨の蒸し暑い頃に咲く花で、
朱色でも「炎のような色あい」と言われているようです。
10 9

“花言葉”は
良い便り 陽気 芳香 消息 気品 気品ある精神 清楚な人
 謙譲の美 楽しい思い出 すてきな思い出・・・・など
チョット多すぎですが・・・・・・。
 
7 6
5 4
なんか“金魚草”と言ったほうが、似合いそうですネ。 
金魚がたくさん水槽の中を泳いでいるみたいです。
3 

ダイニングではアジサイの時期が終ると・・・まだお庭にはアジサイは咲いていますが?
いろんな夏草を活けて、「雑草も風流だナ〜」なんて半分納得していましたが
「金魚草」が、ずいぶんと華やかにしてくれています。
1 2

お庭では、
まだ
本格的な夏を前に栗の木に小さな「イガグリ」を見つけました。
季節の移り変わりもずいぶんと早いですネ
“小さい秋みつけた〜”です。
bc















投稿者:ドミ倶楽部
at 16 :11| 日記