ドミトリー小立野ブログ
d1
マサココレクション

d2 
  雅子の世界
  マサコ コレクションへ<入口>
   

2021 年1 月10 日

ドミッ子が「雪だるま」を作ってくれました。

金沢も久しぶりの大雪になりました。
ドミッ子は雪なんかに負けませんヨ
ドミッ子「渡邊さん」と「正木さん」が
カワイイ「雪だるま」を作ってくれました。
5 
目はどんぐりの実、鼻は葉っぱ、口は南天の実、
手は木の枝、帽子にエリマキ、小さな手袋で完成
なかなかの大作です。
4 
右手の大きな「つらら」も・・・どうだ
ドミの用心棒だぞ・・・・・
 
3 
二人が仕上げをしています。
・・・・・・・完成で〜す。

2 
雪は今日まで
明日からはあまり積もらないようです。
1 

雪はたまに、降るのはいいんだけど
続くと大変、もう十分ですヨ・・・・・






投稿者:ドミ倶楽部
at 14 :11 | 日記

2021 年1 月1 日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

ドミトリー小立野は今年三十五周年を迎えました。
初めて親元を離れ見知らぬ土地で暮らす女子学生の
単身生活を応援してまいりました。
これからも勉学と安全で楽しい学生生活が両立
できるよう応援してまいります。
1
ドミトリー小立野
杉本 透・雅子




投稿者:ドミ倶楽部
at 15 :15 | 日記

2020 年12 月21 日

素敵なクリスマスリースをいただきました。

素敵なクリスマスリースが届きました。
大好きなお友達「むっちゃん」からのプレゼントです。
早速、玄関のドアーに飾りました。
ドミの玄関にピッタリお似合いです。 3
2
1 
ドミの玄関は、
イルミネーションツリーに
素敵なリースが加わって
ドミ〜クリスマスですネ。

 リースはむっちゃんのお友達のフラワーデザイナーさんが
コーデイネイトしてつくってくれたそうです。
全部生花でできています。
むっちゃんありがとう・・・・・。
 








投稿者:ドミ倶楽部
at 15 :04 | 日記

2020 年12 月18 日

菜の花が咲いちゃいました。

春先に黄色い花が咲いてくれるとイイナ〜と思って
プランターに「菜の花」の種を蒔いてみました。
意外と暖かい日が続いて、いつの間にか芽が出て
なんと可憐な黄色い花を咲かせてくれました。
8 

 
65
4 3
 
2 1

せっかく、季節はずれで可愛く咲いてくれましたが
ここにきて、ずいぶん冷え込んできて、
菜の花も「いらん時に顔を出してしまった」・・・と
後悔していそうですが・・・
金沢はまだ雪も小降りで済んでいますが
まだまだ寒くなりますのでお体をお労りくださいネ。






 

投稿者:ドミ倶楽部
at 13 :20 | 日記

2020 年12 月6 日

ドミもクリスマスです

ドミのクリスマスのイルミネーションです。
赤いリボンでシンプルにクリスマス・・・・・。
2 

夜は10時ごろまでイルミネーションがかがやきます。
毎日かがやき方がちがいます。
ず〜と静止ているイルミネーションもなかなか素敵ですが
時々とんでもなく忙しくまばたいたりしています。
オートで8通りのひかり方をしています。・・・・・そのハズですが?

3








 

玄関ではサンタさんがずーと同じ場所を登って(ぶらさがって)います。
大変ですががんばってください。
1 

金沢には
まだ雪の知らせはありません
できれば、
このままの方がイイナ・・・・・。
 


投稿者:ドミ倶楽部
at 14 :08 | 日記

2020 年11 月15 日

ちょっと早目のスイセンが咲きました。

今年はスイセンの花がちょっと早目に顔を見せてくれました。
さっそく、ダイニングを可憐な姿で彩ってくれています。
数は少ないですが、ほのかにスイセンの香りを放ってくれています。
9 8
6 7 
もっともっと寒くなってくると、お庭いっぱいに咲き誇るスイセンの姿が見れます。
そして、ドミの玄関もダイニングもスイセンの香りでいっぱいになります。

5



つわぶき(石蕗)の黄色い花も満開になりました。
聞きなれない名前ですが、葉の形がフキ(蕗)の葉に良く似ていることから
ついた名前だそうですが、キク科でフキの仲間ではないそうです。
葉は塩ゆでにして食用にしたり、また薬草としても知られているようです。 

24 1
俳句では「石蕗(つわ)の花」が冬の季語でもあるようです。
昔から、色のない冬の風景の中に、可憐な黄色い花を咲かせて
人の心を癒してくれているのでしょうか
風流ですネ。








投稿者:ドミ倶楽部
at 04 :09 | 日記

2020 年11 月2 日

ドミ柿を干柿に挑戦中です

ドミッ子たちも食べきれなかったドミ柿を干柿にします。

今年はお庭の柿がたくさん採れて
ドミッ子たちも食べきれませんでしたので
干柿つくりに挑戦してみました。
12 11

軒下に吊るした柿の姿は冬の到来を思わせ、風情を感じます。
 
10 9
 
7 6

何日か軒下で、秋風にふかれ、薄日を受け、夜の寒さに耐え
少しづつ干柿になってきたようです。 
43 2
1 

甘い柿なので、干柿になると、もっと甘くなるのでしょうね。
ドミッ子たちも食べてくれるかな〜
 













投稿者:ドミ倶楽部
at 13 :11 | 日記

2020 年10 月17 日

ドミ柿がたくさん収穫できました。

ドミのお庭の柿がたくさん収穫できました。
ドミのお庭は3種類の柿がなりますが
今年はなぜか、富有柿だけが豊作です。
10 8
今年、2回目の収穫でたくさん採れました。
ドミッ子たちのお腹用です。
たくさん食べてください。 
9 7
まだ木には柿がたくさんなっています
また後日「第3次収穫」を行いたいと思っていますが・・・・・・
ちょっと問題が・・・・・・・? 
56 
 
問題はこの方々です。
鳥さんグループです。
この方はヒヨドリさん
「まだ、チョット固いかな?」と、思っている雰囲気ですが。
2 1
おながドリ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメたちがやってきています。
今年はもう一つの柿の方は鳥さんグループが食べちゃったようです
今は、この富有柿の熟すのをお待ちのようです。

ドミッ子たちの分は確保しましたから
みんな仲良くお腹いっぱい食べてくださいネ。







 

投稿者:ドミ倶楽部
at 15 :20 | 日記

2020 年10 月5 日

今年のミョウガは大きいです。

近江町市場のおじさんが今年はミョウガが不作で小さくて高いと話していましたが?

ドミのお庭の「ミョウガ」は、いっぱい生りました。
そのうえ、いつものよりは、チョット形は大きいようです。
今日はバケツ一杯分だけ収穫しました。
12 

ミョウガダケの茎の根元に白い花をつけた「ミョウガ」がいっぱいです。
11 

9 8
 バケツ一杯分を収穫しました。
ざるに空けたら、こんなにいっぱいになりました。
7 6
キレイに洗って、数えて見たら67個でした。 
5 4
たくさん収穫できましたが、まだ半分ぐらいししか採ってないので
また、気が向いたら収穫しますか?
でも、これで十分過ぎ・・・・・「採りすぎ〜」? 
3 2
 やはり、1個が大きいです。
 

先週、ミョウガを3個だけ採って
味噌汁に入れていただきましたが
風味がよく、ずいぶん美味しかったです。
大きかったので、残りを食卓にあったキュウリの粕漬けに混ぜてみました。
・・・・これまた「絶品!」でした。

甘酢漬け、味噌漬け、からし漬け・・・糠漬け?
挑戦してみますか?

しますかネ?



投稿者:ドミ倶楽部
at 13 :44 | 日記

2020 年9 月30 日

ドミのお庭にも秋がいっぱいです。

ようやく“さわやかな”秋がやってきました。
ドミのお庭にも「かき」「クリ」「ナツメ」の実がなり秋がいっぱいです。
でも猛暑だったので、実はあまり多くはありませんネ。
ドミッ子たちのお腹用くらいは生ったかネ?

ドミのダイニングはお庭の草木をいろいろ飾ってみました。
20 21

ドミのお庭には3種類の柿がありますが 「ひとつは渋柿です」どれだと思いますか?
22 2418
※1番目の早く柿色をしているのが渋柿です。 
でも渋柿は干柿にすると美味しいのです。
今年もそれぞれ美味しくいただきます。 
16 14
13 11
 
87
 
クリさんもいっぱい生りました。
 イガグリが落ちてくるのは、もっともっと秋が深まってからですネ。
6 5
4 

ナツメ(棗)の木も最近は珍しいとお聞きします。
今年もたくさんの実をつけてくれました。
リンゴの様な果物です。
3 2
1 

暑い夏が過ぎて、ようやく爽やか秋がやってきましたが
早くコロナも過ぎ去ってくれますように・・・・・・・。





 

投稿者:ドミ倶楽部
at 15 :45 | 日記 | コメント(0 )