ドミトリー小立野ブログ
d1
マサココレクション

d2 
  雅子の世界
  マサコ コレクションへ<入口>
   

2017 年4 月15 日

X JAPANの『WE ARE X』最終日に最後の部をみてきました。

X JAPANのWE ARE X

X JAPANの映画がくるのは知っていたのだけれど
もう金沢で始まっているとは、知らず
気がついたら、13日が最終日だったので〜す。
結局、最終日の最後の部に
行ってきました。
7 
開場前だったけど
受付の方にお願いして
中で写真をとらせてもらいました。
6 

5 

WE ARE X
4 
HIDETAIJIの死、Toshlの洗脳・・・
世界への挑戦、脱退、解散、バンドを襲った
ドラマチックな悲劇の連鎖。
結成後30年以上に渡って生み出されてきた、
想像を絶するX JAPANのドキュメンタリー映画です。
WE ARE X
と・・・・・チラシに書いてありました 。

3





HIDEの「JUNK STORY」とは違うのは分かっていましたが
 
思ったより「HIDE」の姿がよくでてきたので
すっごくうれしかったで〜ス。
 
0










XJAPANの知らなかった事もわかったし〜。

1 
へへへっ・・・いい写真

結構楽しかったで〜す。
もう一回見たいかナ〜?
と、思ったけど、
最終日だったか〜
残念・・・・「バツ!」

8 


しかし、神は私の味方でした。


なんとなんとニュースです。
5月27日から小松にできたイオンシネマで上映するらしいゾ〜
行くか〜

HIDEの映画
JUNK STORYは6回通ったけどネ。








投稿者:ドミ倶楽部
at 13 :41 | 日記

2017 年4 月9 日

金沢美大彫刻女子三人展「或る予感」が始まりました。

金沢美大彫刻女子三人展「或る予感」が始まりました。

金沢美術工芸大学
彫刻科の新2年生の女子三人展が開かれ
ドミッ子美大生の岡田さんの力作も
観に行ってきました。

22 
テーマは「或る予感」・・・・・・・・
21 


「まだ色のつかない」思いが何かを求めて漂い渦巻いています。
いつか消される運命の雲
じっとその時を待ち、ゆっくりと漂う宇宙「曼荼羅」のようです。
20 

壁面いっぱいにアートされたオブジエは
小さなペーパーアートひとつ一つに込められた思いが群れとなし
時空を漂っているようです。

18 

1617
 

そして、この2つのオブジェが時空を超えて、かもしだされる宇宙は・・・・
人には見えない異次元の何かが漂っています。


15 
異次元の何かが語りかけています。


14 13

 3人の彫刻科1年間の集大成。
ステキです。
12
910 

78 

6 5
 
3 4
 
12 


素敵な作品でいっぱいでした。
時々、作品を見せてほしいですね。
期待していま〜す。

投稿者:ドミ倶楽部
at 13 :20 | 日記

2017 年3 月29 日

金沢美大彫刻女子三人展「或る予感」が始まります。

金沢美術工芸大学
彫刻科の新2年生の女子三人展が開催されます。

ドミッ子美大生の岡田さんの力作も
ぜひ、観に行ってください。
7
 


テーマは

・・・・・・「或る予感」・・・・・・・

新学期が始まる前のウズウズした、焦りや不安、期待。
そうした気持ちをテーマに、それぞれが感じた予感を表現します。

4 

2 

3
 


6 
 

会期=4月4日(火)〜4月9日(日)13:00~18:00
会場=アートスペース石引
期間中無休
入場無料
1
 

8











会場はドミからも近い
石引商店街のお豆腐屋さんとお酒屋さんの間ぐらいで
白い壁のギャラリーです。

楽しみにしています。


みなさんも、ぜひ、おこしください。






 
 

投稿者:ドミ倶楽部
at 13 :29 | 日記

2017 年3 月16 日

内モンゴルからお便りが届きました。

内モンゴルからお便りが届きました。
金沢の大学から、名古屋の愛知学院大学を経て、今は内モンゴルの大学で教鞭をとる
白明(バイミン)さん。
私にとっては、大切な家族同然の白明さんご一家のみなさん
家族は、奥さんのウ〜ちゃん、金沢生まれの息子ジンガ君と娘のミンガちゃんの四人で、今は故郷の内モンゴルの通遼(トゥーリオ)で暮らしています。
11 7
お便りでは
ジンガ君は学校と馬頭琴の練習で忙しいそうで、
ミンガちゃんは、3歳になり、幼稚園に通いだすそうです。
奥さんのウ〜ちゃんも日本語のゼミで講師として忙しくしているとの事です。
少しまえに送ってくれた写真ですが
大草原でのご一家みなさんの様子です。
6

内モンゴルの大草原ステキですね。 
通遼はまだマイナス10度前後にもなるとの事で、内モンゴルの大草原はステキですが、まだまだ寒さは厳しいでしょね。
10 8
 
ジンガ君の馬頭琴を弾く姿
ステキな馬頭琴の響きが伝わってきますよ。5
こんな感じで馬頭琴が弾かれるのですね。
ジンガ君と同じ場面ですね。
4 3
前にご一家のおじいちゃんとおばあちゃんが金沢へ来られた時に
プレゼントしていただいた、内モンゴルの民族衣装です。
私、似合うでしょう、
今も、部屋に飾ってあります。 
後ろには、白明さんが写っていますね。
2

いつか、近いうちに通遼(トゥーリオ)のみんなに会いに行きたいと思っていますが
なかなか実現しません。
でも、お便りいただいて、みなさんがお元気で安心しました。

また、会いましょうね。






投稿者:ドミ倶楽部
at 14 :20 | 日記

2017 年3 月10 日

カミオの上井さんの魔法の手でピッカピカの黄色にしてもらいました。

ヘアメイク「カミオ」の上井さんの魔法の手で
ピッカピカの黄色にしてもらいました。
22 21
 
23 24
 
ヘアメイク「カミオ」さんの横が「アイスメロンパン」のお店
なぜかススメや珍しい鳥たちが、お店から離れようとしません。
26 25
お店の前の木にはスズメがいっぱいです。 
27 
メロンパンを買うお客さんのおこぼれに群がっているのです。
カミオの方によると
スズメはみんな太りぎみで、そのうち飛べなくなるのではないか?と
心配している様ですよ。

そして、この後、見に来た映画はイラン「アッバス・キアロスタミ監督」の
「そして人生はつづく」

29
3031 
1990年の大地震に見舞われたイランで監督アッバス・キアロスタミとその息子が訪ねていった体験を再現した映画。
「そして人生はつづく」は92年のカンヌ国際映画祭で“ある視点”部門のオープニングをかざり、ロッセリーニ賞を受賞した作品
0だそうです。 
昨年7月に亡くなったアッバス・キアロスタミ監督は
多くの名作を生んだ巨匠。
その作品を最初に日本に紹介したのが、なんと金沢の「シネモンド」の土肥悦子さんで
以前アッバスが金沢へ来て土肥さんと2人で写る長町での写真をネットでみました。

予告編見ると
見たい映画ばかりで
ズ〜ッと、シネモンドに通ってしまいますね。

シネモンドは金沢の宝ですよネ

そして、夕食は福ちゃんで
特製お好み焼きとお肉をいただきました。

最後はムッちゃんに会いに香林坊へ・・・・








投稿者:ドミ倶楽部
at 14 :14 | 日記

2017 年3 月6 日

自然農法・無農薬栽培の古代米をいただきました。

ドミッ子石須さんのご実家から
貴重な古代米をいただきました。
お母さんが育てておられるそうです。
自然農法・無農薬栽培で
大変な作業だと思いますが
本当に貴重な古代米です。
1 

3 
ちょっと調べてみました。
古代米(稲)とは、稲の原種、野生稲の特徴を受け継いでいる米(稲)のことだそうです。
 
実りの頃、モミがひとりでにこぼれ落ちる性質があるのと、背丈がのびるため、稲が倒れやすく、品種改良された現在の米に比べてあまり米がとれないとの事です。
 
 「古代米」と呼ばれるものには、いろいろな米があり、ぬかの部分に赤い色素(タンニン)をもつ米が「赤米」、紫黒色の色素(アントシアニン)をもつ米が「黒米」、緑の色素を含んでいるものが「緑米」だそうです。香米もあるそうです。

2 
4 
香りが特徴の香米や
赤米=米のルーツであり、赤飯の起源と考えられています。
黒米=「もち米」、おはぎの起源で古くから祝いの米として大事に使われてきました。
緑米=葉緑素が多くあり、亜鉛、マグネシウム、繊維も豊富で、血液浄化や精神安定などにも効果があるといわれているそうです。
5 

今回いただいたお米はこれら古代米をミックスしたものだそうで

白米1合につき多さ時1杯混ぜて炊くといいそうです。

さっそくご飯を炊いていただきます。








投稿者:ドミ倶楽部
at 14 :12 | 日記

2017 年3 月1 日

金沢美大の卒業制作展

金沢美大の卒業制作展をみてきました。
卒業生たちの4年間の集大成、
毎年、力作を楽しみにしています。
今年も、ステキな作品がいっぱいありました。
1920

今日が卒業制作展の最終日です。 
17 18
 
結構たくさんの方がいらっしゃっていましたね。

うずらの玉子たち。
よ〜く近づくといろんな姿をしていました。
楽しいですよね。
b1 2
 
55 6
 
4 8
 
9 11
 
10 12
 
1413 

15 16

なかなかの力作そろいでした。

卒業展終ったら
この後、3月末からドミの美大生岡田さんが
石引のギャラリーで3人展を開催しますので
こちらも楽しみにしています。 

最近いろんな所とコラボした展示会・イベントが多いですね
美大生のみなさんも制作で大変だけど
がんばっていますね。

期待していま〜す。





投稿者:ドミ倶楽部
at 15 :19 | 日記

2017 年2 月22 日

ドミッ子たちは春休み中

ドミッ子たちは今大好きな「春休み中〜」
みんなそれぞれ忙しそうです。

“帰省しま〜す”
“旅行に行ってきま〜す”
“ちょっと留守?にしま〜す”
今、ドミの掲示板はメモでいっぱいです。

1 


もちろん、お勉強で忙しい人も
就活や、アルバイトにがんばっている人も
みんな、フル回転の春休みで〜す。


2 


そして、もうすぐ、春と共に
今年も新しいドミッ子たちがやってきます。

あっと、言う間の1年ですね。









投稿者:ドミ倶楽部
at 16 :59 | 日記

2017 年2 月12 日

学生と地元がコラボ!和菓子deバレンタイン

ドミッ子金大生の永井さんから
「和菓子deバレンタイン」の「チョコだいふく」をいただきました。

片町きららで
“学生と地元がコラボ”
永井さんら「金沢まちづくり学生会議」が企画し
老舗和菓子屋さん「高田生菓子店」とコラボした
バレンタインイベント“和菓子deバレンタイン”がありました。

1 

永井さんから
そのコラボ和菓子「チョコだいふく」をいただきました。
「愛する苺だいふく」と
「ショコラ大福、水山吹」です。

コラボ先の高田生菓子店は木倉町の長町寄りにある老舗和菓子屋さん
おはぎが美味しくて昔から有名ですね。

2 

4 

3

すごくカワイイくて美味しそうな「だいふく」です。
もったいなくて
このまま飾っておきたい。
でも食べたい。

永井さんありがとう。
そして学生会議がんばってくださいネ。

金沢まちづくり学生会議とは
金沢市では、平成22年6月に、学生のまち・金沢の推進母体となる学生組織「金沢まちづくり学生会議」を発足しました。
学生らしい、枠にとらわれない柔軟な発想力と行動力で、金沢の中心市街地の活性化に取り組んでいます。
詳しくは◇金沢まちづくり学生会議↓
www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/gakusei/gakuseikaigi_2.html

 


投稿者:ドミ倶楽部
at 12 :48 | 日記

2017 年2 月4 日

今年の春は少し遅いようです。

今年のお庭の春は少し遅いようです。

去年「ビワ」の木に移住させた「みのむし」も
風雪に耐えて揺れています。
移住先の「ビワ」はお花を咲かせました。
6 

「メジロ」がその「ビワ」のお花を突きに来ています。
美味しそうだね〜

12 11

10 9
 
78 

夏になると、「ビワ」の実がなり
今度は「ヒヨドリ」たちが、実を食べにきます。
「ビワ」も、ずいぶんとお役にたっていますネ。

お庭の梅はようやく、つぼみが膨らんできました。
もうすぐお花がひらいて、いい香りがしてきますよ。
5 

「ふきのとう」も、まだつぼみが堅い
天ぷらには、これぐらいが美味しいんだけど
4 3

「スイセン」は、そろそろ最後の花。

今年はたくさん咲いて楽しませてくれました。  2 1
雪の下には、まだ葉っぱの「龍金花」がいっぱいです。
  去年はもう黄色い花が咲いていましたので
  やはり、少し遅いですね。

早く暖かい春が来ないかな〜





投稿者:ドミ倶楽部
at 16 :58 | 日記