<< 前のエントリトップページ
2018年07月09日

自分と内神様の関係とは

 朝フッと思い立った。 内神様と自分との関係を分かり易くたとえると、 パソコンという機械(人間)と操作している人間(内神様)という関係である。  パソコンというより電子ロボットを想定して頂きたい。 赤ちゃんの時は知識は無いが基本的な心臓や目や耳が正常に動いている。パソコンもハードデスクが動いている。 操作している人間は次々と情報を打ち込んでいくうちにパソコンも自ら知識や知恵を持ち、過去のデーターから好き嫌いが出来、自ら行動できる電子ロボットに成り自分は意思を持った生命体と勘違いするほどに成長する。これが自我と言われる人間の状態だと確信している。  本当の自分(主人公)は操作している自分(内神様)であり、パソコンの電源を切ったり部品を交換したりもできるのである。(私のようにケガまでさせて教えてくれた)  だから、我々人間は高度な電子ロボットであると自覚し、時々、操作している内神様とコンタクトを取ったり内神様を主人公にした生き方に切り替える事が大切である。電子ロボットは有限である。この切り替えを教えるのが『くりから内観研修である』

投稿者:かもちゃんat 09:45| うつも大自然の法則を活用し改善! | コメント(0) | トラックバック(0)

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.onair-blog.jp/util/tb.php?us_no=1192&bl_id=1192&et_id=229303

◆この記事へのコメント:

※必須