2018 年12 月6 日

年末年始の営業のお知らせ

もう師走の6日です。創業50年目の今年もお世話になりました。ありがとうございました。
9日・16日の日曜日は、通常通りのお休みをいただきます。
12月 23日(日)の天皇誕生日は営業いたします。
   24日(月)の振替休日はお休みをいただきます。
   30日(日)は営業させていただきます。平成30年の最後の営業日になります。
12月31日(月)・1月1日(火)・2日(水)・3日(木)とお休みをいただきます。

新年1月は、4日金曜日から営業を始めさせていただきます。




投稿者:ぴるぜんat 15 :16 | 日記

2018 年11 月19 日

ぴるぜんの名物料理 シュバイネハクセ

 シュバイネハクセ(Schweinshaxe)です。アイスバインと同じく、海水と同じ濃度の塩水に10日間ほど皮付きのままで漬け込みます。アイスバインの豚すね肉には皮は付いていませんが、シュバイネハクセの豚すね肉は皮を剥いでいません。それに香草を加えてボイルし、更にオーブンに入れて低温でじっくりと焼き上げたものです。低温でじっくりと焼くので、北京ダックのように皮がパリパリでこんがりと出来上がります。
お出しできるまでには30分から1時間程かかりますので、ご来店いただきましたら先ずはご注文ください。





投稿者:ぴるぜんat 15 :30 | 日記

2018 年11 月6 日

ぴるぜんの名物料理 アイスバイン

 昭和58年(1983年)からメニューにのせましたアイスバイン(Eisbein)です。経営者のエリーゼ・ケテルさんが亡くなられて閉店しましたが、銀座並木通りにあった老舗のドイツレストラン「ケテル」の秘伝の味を伝授してもらいました。
 骨が付いた豚のすね肉の、海水と同じ3%の濃さの塩水に10日間ほど冷蔵庫で付け込んだものを、香りづけのための香草を加えて煮込んでお出ししています。この35年間、「ぴるぜんの名物料理」としてご支持いただいています。大ジョッキを片手にお一人で平らげられる豪傑の方もいらっしゃいますが、お二人様以上でご注文されるのが適量かと。

 マイナス8℃以下に凍ったブドウの実を絞って造られるドイツワインの最高位のアイスヴァイン(Eiswein)と日本語では同じような発音になりますが、バイン(bein)とヴァイン(wein)のように表記がちがいます。beinは「足」で、weinはワインです。ドイツに旅行されてご注文される折にはご注意ください。







投稿者:ぴるぜんat 16 :25 | 日記

申し訳ありません

 「ヴェルテンブルグ修道院醸造所の樽生ビールを楽しむ会」に続いて、人気のクラフトビールとぴるぜんの料理のマッチングをお楽しみいただこうと、14日(水曜日)に「クラフトビールと秋の夕べ」を企画いたしましたが、企画の段階で満席となってしまいました。申し訳ございません。

 今回は、タップマルシェの6種類を対象に企画いたしましたが、ご意見やご要望をお聞きし、更に充実した会を企画してご案内させていただきます。





投稿者:ぴるぜんat 12 :36 | 日記

2018 年10 月28 日

ありがとうございました

 25日(木)・26日(金)・27日(土)の3日間、「Oktober Fest 2018 in PILSEN 」に多数の皆様のご参加をいただき、お礼申し上げます。
 ビショーフホフ醸造所のフンケ輸出部長も、「金沢の皆様へヴェルテンブルグ修道院醸造所のビールをご紹介できた」ことを喜んでいました。「ドイツに来られた時には、是非ともお立ち寄りください」とも。

「ぴるぜん」では、世界最古の修道院醸造所製のヴェルテンブルガー樽生ビールを常設いたしております。



 


投稿者:ぴるぜんat 21 :46 | 日記

2018 年10 月3 日

Oktober Fest 2018 in PILSEN

「オクトーバ・フェスティバル 2018」の開催のご案内です。

 期日: 10月25日(木)・26日(金)・27日(土)
 昨年12月に開催いたしました「ヴェルテンブルグ修道院醸造所製のドイツビールを楽しむ会」に来られたビショーフスフォフ醸造所のフンケ輸出部長も初日の25日には、世界最古の修道院醸造所製のドイツビール・ヴェルテンブルガーを皆様に楽しんでいただけるようにと再び来店されます。
 ご参加の方には、ヴェルテンブルグ修道院醸造所からのプレゼントをご用意させていただいていますが、数に限りがございますので早めにご予約いただければ幸いです。

 会費につきましては: 期間中の3日間に限りプラス2,000円で、ヴェルテンブルグ修道院醸造所製の樽生ビールを「飲み放題」でお楽しみいただきます。3日間限定の「特別メニュー」もご用意しております。

 「ビール好きの聖地」とも言われています「ヴェルテンブルグ修道院醸造所」は世界最古の修道院醸造所です。昨年に続き、この機会に是非ともご参加いただければと思って企画いたしました。皆様のご参加をお待ちいたしております。





投稿者:ぴるぜんat 15 :54 | 日記

2018 年6 月14 日

いつまでも「ぴるぜん」でいない

創業時からのスタッフの写真を取り込んで、創業50年の記念にタペストリーを作りました。




投稿者:ぴるぜんat 15 :39 | 日記

いつまでも「ぴるぜん」でいたい

この6月に創業から50年を迎えました。「ぴるぜん」は昭和43年(1968年)に現在地で創業しました。





投稿者:ぴるぜんat 15 :34 | 日記

2018 年4 月25 日

連休中の営業についてのお知らせ

 昨日今日と冷たい雨が降り続いています。「風の三月と雨の四月が美しい五月をつくる」という諺がイギリスにあります。もう直ぐゴールデンウイークが始まります。

4月29日(日) 昭和の日  営業いたします
  30日(月) 振替休日  お休みさせていただきます
5月 1日(火)       営業いたします
   2日(水)       営業いたします
   3日(木) 憲法記念日 営業いたします
   4日(金) みどりの日 営業いたします
   5日(土) こどもの日 営業いたします
   6日(日)       お休みさせていただきます

5月20日(日)       お休みさせていただきます
  21日(月)       お休みさせていただきます

正面のタンク



投稿者:ぴるぜんat 19 :19 | 日記

2018 年3 月22 日

MROテレビでも放映されました

昨年12月から「タップマルシェ」という4連の簡易サーバーでご提供させていただいていますクラフトビールの紹介の場に「ぴるぜん」が使われ、クラフトビールに合う料理も同時に紹介されました。





投稿者:ぴるぜんat 15 :26 | 日記

2018 年3 月21 日

MROテレビ「得盛」での放映

 今日のMROテレビの「得盛」という番組(15:43〜15:52)で、「ぴるぜん」の料理と、昨年12月11日から北陸地区で先行して販売していましたクラフトビール(タップマルシェ)とのマッチングが放映されます。お時間が合えば是非ご覧ください。

昭和43年の創業から50年が経ちました。今日(彼岸の中日)はお休みをいただき、創業当時からの田村富三郎店長やスタッフの永田修君、佐伯健君達の冥福を祈りたいと思っています。





投稿者:ぴるぜんat 08 :02 | 日記

2018 年3 月20 日

「ぴるぜん」って?

 昭和43年(1968年)に、その当時としては北陸では珍しい「樽生ビール」を導入し、「生ビールの店」として現在地で創業しました。当時の「生ビール」は、お店のあちこちにインテリアとして置いてあります「木樽」で運ばれてきていました。ガス圧が封じ込められていて、サーバーに繋ぐ時に失敗すると天井までビールが噴出してしまうという事も多々ありました。それから50年が経ちましたが、「生ビールの専門店」としてご愛顧いただいています。

 お店の名前は、ビールの醸造方法の「ピルスナー」というスタイルが生まれた街で、そのピルスナーの元祖ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)が誕生した街でもあるチェコ共和国(旧チェコスロバキア)ボヘミア地方の西にあるプルゼニ(ドイツ語表記のPILSEN)から名付けました。




投稿者:ぴるぜんat 18 :48 | 日記

2018 年2 月12 日

無事に帰着しました。

19時05分にエテハド航空2812便はアブダビ空港に到着し、エテハド航空878便に乗り換えて22時21分にアブダビ空港を離陸、成田空港には定刻より30分早い12時15分に到着しました。

羽田〜小松便は全便欠航なので、北陸新幹線で金沢に帰ることにしました。「14時24分発のはくたか267号に何とか乗れました。20分遅れで出発しました。」と連絡が入りました。サンダーバードやしらさぎが運休なのに、北陸新幹線が雪に強いのには驚いています。

で、今回の旅程は、「あなたのわがままにとことん付き合います」のエムトラベル(http://m-travel.jp/companyleft.htm)さんに組んでもらいました。






投稿者:ぴるぜんat 16 :54 | 日記

2018 年2 月11 日

EY2812で帰国の途に・・・

フィウミチーノ空港から「無事に飛行機に乗り込みました。アブダビまで電波がありませんので、着きましたらまた連絡します。」のメールが届きました。アブダビ空港に到着するのは19時20分です。予定飛行時間は5時間42分です。アブダビ空港発は22時10分(現地時間)で、成田までの予定飛行時間は8時間15分で、12時45分成田空港に到着です。ローマとの時差は−8時間、アブダビとの時差は−5時間です。

追跡サイトでは「10時55分定刻離陸・アブダビ空港到着予定19時31分」と表示されています。順調に飛行中のようです。



投稿者:ぴるぜんat 19 :03 | 日記

除雪サンディーのために、今日は休業させていただきます

イタリアで研修中の熊本君から13時(現地時間5時)に「今、ナポリ駅にいます。6時40分発の電車でローマのテルミニ駅に向かいます。」とのラインがありました。無事に帰国の途に就いたようです。テルミニ駅で電車を乗り継いでフィウミチーノ空港に向かい、10時50分発のエテハド航空EY2812便でアブダビ空港へ、そしてアブダビ空港発22時10分のEY878便に乗り換えて成田空港に着くのは明日の12時45分です。そこから羽田に向かい小松ということですが、明日は暴風雪の予報が出ており小松便が飛ぶのかが心配されます。

投稿者:ぴるぜんat 15 :30 | 日記

2018 年2 月9 日

パレルモからナポリへ

「ナポリに到着しました。列車は四人相部屋で、チケットは下段でプライバシーもセキュリティーも無かったので上段で寝ていたら後から乗ってきたイタリア人にごちゃごちゃ言われましたが、快適でした。」そうです。






投稿者:ぴるぜんat 16 :23 | 日記

2018 年2 月8 日

アフリカにもっとも近い町・トラーパニから

「そちらの雪が酷いのに申し訳ない感じです。トラーパニに居ます。レンターサイクルを見つけたので、塩田を散歩しています。」との写真が届きました。インスタグラムでは、犬に追っ駆けられてる動画をアップしています。できれば「いいね」を。

道路脇に白く積み上がっているのは雪ではなくて塩の山です。パスタに入れると美味しいとかのシチリアの塩です。今も風車で海水をくみ上げて、手作りで作っているそうです。

で、現地時間20時55分にパレルモ駅発の夜行寝台車でナポリに向かいます。ナポリ駅に到着するのは07時18分、日本時間では2月9日15時18分の予定です。





投稿者:ぴるぜんat 15 :58 | 日記

2018 年2 月7 日

シチリアの街の市場

「新鮮なシチリア産食材の宝庫です」と、海産物・果物・野菜・食肉等の数枚の写真が添付されてメールが届きました。
日中の気温は13℃とかで、豪雪の金沢とは大違いの温暖な地中海気候だそうです。




投稿者:ぴるぜんat 17 :54 | 日記

足元に気を付けてお出掛け下さい

それにしても沢山降りました。昨日はお休みさせていただき、申し訳ございませんでした。今朝は10時から除雪をし、ようやっと「ぴるぜん」の看板を雪の中から掘り出しました。休んでいるお店も多いようですが、「ぴるぜん」は営業いたしております。足元に気を付けてお出掛け下さいますように。




投稿者:ぴるぜんat 17 :09 | 日記

2018 年2 月6 日

今日は臨時休業とさせていただきます

「マッシモ劇場に行ってきました。マイケルが陣取っていたVIP席など、映画そのままの形で残っていました。今もオペラを公演してます。」と写真が添付されてメールが届きました。

しかし、よく降りました。せっかく足をお運びいただきましたのに申し訳ございません。今日は臨時休業とさせていただきました。





投稿者:ぴるぜんat 19 :05 | 日記

| 1 /37 ページ | 次の20 件 >>

このページのトップへ