<< 2018/02 | メイン
2018 年3 月22 日

MROテレビでも放映されました

昨年12月から「タップマルシェ」という4連の簡易サーバーでご提供させていただいていますクラフトビールの紹介の場に「ぴるぜん」が使われ、クラフトビールに合う料理も同時に紹介されました。





投稿者:ぴるぜんat 15 :26 | 日記

2018 年3 月21 日

MROテレビ「得盛」での放映

 今日のMROテレビの「得盛」という番組(15:43〜15:52)で、「ぴるぜん」の料理と、昨年12月11日から北陸地区で先行して販売していましたクラフトビール(タップマルシェ)とのマッチングが放映されます。お時間が合えば是非ご覧ください。

昭和43年の創業から50年が経ちました。今日(彼岸の中日)はお休みをいただき、創業当時からの田村富三郎店長やスタッフの永田修君、佐伯健君達の冥福を祈りたいと思っています。





投稿者:ぴるぜんat 08 :02 | 日記

2018 年3 月20 日

「ぴるぜん」って?

 昭和43年(1968年)に、その当時としては北陸では珍しい「樽生ビール」を導入し、「生ビールの店」として現在地で創業しました。当時の「生ビール」は、お店のあちこちにインテリアとして置いてあります「木樽」で運ばれてきていました。ガス圧が封じ込められていて、サーバーに繋ぐ時に失敗すると天井までビールが噴出してしまうという事も多々ありました。それから50年が経ちましたが、「生ビールの専門店」としてご愛顧いただいています。

 お店の名前は、ビールの醸造方法の「ピルスナー」というスタイルが生まれた街で、そのピルスナーの元祖ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)が誕生した街でもあるチェコ共和国(旧チェコスロバキア)ボヘミア地方の西にあるプルゼニ(ドイツ語表記のPILSEN)から名付けました。




投稿者:ぴるぜんat 18 :48 | 日記

<< 2018/02 | メイン
このページのトップへ