<< 前のエントリ |メイン
2017 年05 月17 日

ドラフトマスター

入り口をお入りいただくと、右側の2階への階段の壁に十数枚の額装を掲げてあります。「ドラフトマスター」の認定書です。お客様に美味しい樽詰の生ビールをご提供できるよう、プロフェッショナルとしての専門知識と注ぎ方から鮮度や温度の管理、ジョッキの洗浄に至るまで、生ビールには欠かせない品質管理のノウハウをしっかりと修得した者にメーカーから与えられた、云わば「生ビール専門のソムリエ」の認定書です。今年も数名のアルバイト学生諸君が我々の仲間に加わってくれました。当然、彼・彼女達にも「ドラフトマスター」の資格取得の講習に参加してもらい、認定書を受けてもらいました。

彼(彼女)等の「技」を試してみてください。なかなかのものです。もし、お客様の中で、「ドラフトマスターの資格」を取得したいという方がいらっしゃいましたら店長にお申し付けください。交渉してみます。工場見学から製造法、管理法、利き酒、サービングと続き、最後にテストで締めくくられて卒業となります。






投稿者:ぴるぜんat 21 :11| 日記