2017 年6 月24 日

歴史に残る28連勝、気分良く、初夏の銭湯

「シルバー日、現役支払う 調子者 初夏の銭湯 気分極楽」ー孜

こんばんは、将棋棋士の藤井四段は、弱冠14歳ですが、初戦より28連勝、歴史に残る場面を見る事が出来て幸せです。先程、スーパー銭湯に行きましたら、シルバー世代は割引の日でしたが、何と無く、嬉しくなり、通常の価格にて、自動発券機で買いました。上記の歌は、その時に、出来ました。(笑)

投稿者:孜
at 03 :32 | 日記

2017 年5 月31 日

最近の「AI対棋士」戦の話題から!

齟齬亭 小噺

弥:「AI,プロ棋士に勝ったワ」
北:「ウーン」
弥:「なぜ、オモロない?」
北:「考えても見い」
弥:「なに?」
北:「人とAIの勝負や」
弥:「そうや」
北:「人より車が早いと、同じやん」
弥:「ウーン」
北:「違う ?」

こんにちは、5月31日(晴)、本日も、良き日であります様に。最近、AIの発達にて、棋士とAIの勝負が話題になっています。AIの進歩の点からは、真に、喜ばしい事ですが、勝負の面白味は、小生は感じません。矢張り、人と人、AIとAIとの戦いの様に、同じ土俵でないと。(笑)

投稿者:孜
at 10 :03 | 日記

2017 年5 月22 日

グローバル時代の民主主義国家と保守本流

齟齬亭 小噺

弥:「民主主義国家、日本の保守本流、どう有るべき?」
北:「日本文化を大切に、住み良い社会を目指すべき」
弥:「じゃあ、グローバル化への対応は?」
北:「多様な価値観を除外せず、共生を計る」
弥:「トラブルが起きた時は?」
北:「法による秩序を第一に」
弥:「その為に、現政権が大切にすべきは?」
北:「特定の主義主張で国家統制する事は、断固、認めぬ政権である事」
弥:「何故?」
北:「民主主義の根幹は、多様性だから」

世界的に、グローバル化への拒否反応とも思える動きが有ります。然し、国際間の物流、情報、交流は、否応無く、前進しています。この様な時代、現在の安倍政権が大切にすべきは、何かと、小噺です。
尚、保守本流とは、日本文化と住み良い社会を希求しつつ、民主主義国家を大切にする一人です。これを保守本流の人々と表現しています。

「暮らしつつ、ただ、日本國、永久に、住み良き社会と願う、我が心、」

投稿者:孜
at 09 :15 | 日記

2017 年5 月15 日

学生運動と就活への小噺

齟齬亭 小噺

弥:「学生運動は、就職に影響する?」
北:「どうして?」
弥:「そんな判決が有ったらしい」
北:「判決文を読んだ?」
弥:「まだや、なぜ?」
北:「企業文化に、相応しく無いからやと思うわ」
弥:「その理由は、なに?」
北:「直接の原因は、履歴書でも、面接でも、学生運動参加を隠していた事や」
弥:「それが、何故?」
北:「その姑息さが、不採用の原因かも知れんで」

こんにちは、最近、学生運動と企業の不採用判決の話題を知りました。小生には、この学生さんが、もし、採用試験の時、学生運動の参加を話し、企業の一員として、是非、就職したいとの自覚を話せば、採用の結果かもと思います。勿論、その結果、不採用の会社も有ると思いますが。ただ、学生運動に参加した若者であろうと、明朗闊達な優秀な人物を、野に放つ事の無い、住み良い社会で有る事を祈りつつ、この小噺を作りました。宜しくです。
追伸、誤解の無いように申しますが、小生は、現状の民主主義体制を否定する学生運動には、断固反対の立場です。少しでも、多くの若者がより良い社会の一員となって欲しいと願う者です。

投稿者:孜
at 19 :38 | 日記

2017 年4 月18 日

人のクローンは、自然の摂理に反するか?

齟齬亭 小噺

弥:「人のクローンは、是か非か」
北:「ウーン、僕には、判らん」
弥:「何故?」
北:「自然の摂理に反するか、反しないか、判らんからや」
弥:「エエッ、何故?」
北:「これも自然の営みかもしれん」
弥:「もし、違うならば」
北:「自然から、人類が淘汰されるだけや」

おはようございます。四月十八日(雨)、本日も、良き日で有ります様に。最近、クローン論議に参加して、小噺を作りました。この自然に住まう、我ら人類は、科学を発達させ、ついに、クローンを生み出す迄になりました。ただ、自然界を俯瞰しますと、多くの動植物が淘汰されて、地球上から消滅したり、環境に合わせて、生き延びています。この事実は、人類とて、同じに思います。現在の人類が、現在の心身を保ち、この宇宙に在り続けるか、消滅するか、新たな人類とてして生き続けるか、よくよく、思慮深く、考えて行動する時期に、さしかかっている様に思います。呟きです。

投稿者:孜
at 13 :44 | 日記

2017 年4 月12 日

健康の秘訣と「面倒くさい」の関係。

齟齬亭 小噺

弥:「お幾つですか?」
北:「74歳」
弥:「健康の秘訣は、何ですか」
北:「何事も、面倒臭いと、やめない事」
弥:「どうして?」
北:「心身の退化に、拍車がかかるで」
弥:「ナンデヤ?」
北:「身体レベルで、もう、活動の意欲が失われるからでは」

おはようございます。四月十二日(小雨)、本日も、良き日であります様に。高齢になると、物忘れ、体力低下により、日常生活の良い習慣も、滞りそうになりがちですが、何事も、面倒臭がらずに、行動する事が大切に思います。実は、この身体は、細胞レベルで、活き活きと活動しております。そして、この活動を豊かにするには、五臓六腑が健康でなければなりませんが、その為には、心身を活動させたり、休ませたり、適当な食物と水分補給が大切です。先ずは、前向きに、面倒臭いーの言葉を忘れ、日々を暮らす事が、健康の秘訣と思います。そうしないと、坂を転げ落ちる様に、老化が急速に進み、日常生活の自立は難しくなると思われます。

投稿者:孜
at 20 :09 | 日記

2017 年4 月5 日

宗教とは、何だろうと、小噺です。

齟齬亭 小噺

弥:「君の宗教は?」
北:「別に、無宗教かな、君は?」
弥:「僕は、仏教かな、神社も御参りするけど」
北:「神社ならば、僕も御参りするで」
弥:「どうして?」
北:「ウーン、気持ちが落ち着くんかな」

朝から池の草取り、土筆が綺麗に生えており、申し訳ないと思いながら、刈り取りしています。アヤメ、菖蒲の発育を助ける為ですが。庭の木々を小鳥が飛び交い、鳴いています。こちらも、仲間にと、声音を出しますと、恰も、応えてくれる心地となります。この様な時、自然界に存在している己を認識する時でも有ります。其処で、小噺を投稿します。どうも、宗教とは、人智では、不明な事柄を委ねる存在かも知れないと、ふと、思います。何故ならば、如何に、財産があり、豊かな人間関係が有ろうとも、生死は、ただ、一人、己の心身は、己しか観ずる事が出来ない孤独な存在でも有るのですから。ふと、思います。

投稿者:孜
at 22 :00 | 日記

2017 年3 月8 日

咲くは、紅梅、春よ来い!!!

「こんばんは、雪が降り、紅梅は?と、写しました。来週には、開花すると思います。(笑)


「雪降りて、開く蕾も、一休み」ー孜


投稿者:孜
at 20 :00 | 日記

2017 年3 月2 日

首相御夫妻に相応しい振舞いをーー!

齟齬亭 小噺

弥:「森友学園、大変な騒動やなぁ」
北:「安倍さんは?」
弥:「詳しい事、知らんらしい」
北:「しかし、知る、知らん、関係ないで」
弥:「何でや」
北:「首相夫人の講演、ニュースで見たで」
弥:「其れが、どうした?」
北:「これ見て、私人の言動と思える?」

今回の森友学園の騒動、門外漢の小生には、批判する立場には有りませんが、余りにも、安倍首相、御夫妻、公人の立場としての自覚がなさ過ぎます。この認識の緩さが、首相の権威を利用する人々、又、安倍さんを信ずる人々が、阿吽の呼吸にて、是々非々の判断をせず、各自の公人の立場で行動する事にもなったのではと思いました。日本の首相御夫妻に相応しい、言動と人間関係を望みます。

投稿者:孜
at 09 :03 | 日記

2017 年2 月25 日

米国は、今、民主主義国家?、報道の自由は?

齟齬亭 小噺

弥:「トランプさん、報道機関、締め出したデ」
北:「そら、可笑しい」
弥:「何が?」
北:「大統領も問題やけど、報道機関もや」
弥:「どうして?」
北:「トランプ大統領を告訴せな」
弥:「成る程、報道の自由なら−−−」
北:「何方も、民主主義を忘れてるなぁ」

投稿者:孜
at 09 :40 | 日記

|1/20ページ | 次の10件 >>