<< 2017/07 | メイン
2017 年8 月2 日

あさがおまつり








蔵がある場所は今は白山市ですが以前は松任市でした。その松任で生まれた江戸時代の女流俳人である加賀の千代女の作品「朝顔に釣瓶とられてもらひ水」は有名です。今も多くの朝顔が栽培されていますが、毎年あさがおまつりが開催され、多くの朝顔が出品展示されます。暑い夏も朝顔の涼しげな花に癒されます。(写真は7月30日のものです。)

投稿者:天狗舞at 08 :03 | 酒蔵日記

<< 2017/07 | メイン
このページのトップへ