2018 年8 月13 日

今日から「お盆休み」

 すみませんが、今日からお盆明けの16日まで、「完全夏休みモード」にさせて頂きます。  それでも、夏休み中を採用分で持つかどうか分かりませんが、足りなければ、何か「急場しのぎ」を考えます。  宗教は各々違うでしょうが、多分「先祖崇拝」は基本的に同じではないかと思います。  私流の考え方で、「迎え火」から「送り火」までのお休み期間です。  再開は17日の予定です。  夏休み明けの9月からは、今まで通り「土日祝日はお休み」ということで、9月3日から始めます。  猛暑・酷暑が続くと思いますが、既に暦の上では秋です。  お健やかにお過ごしになってくださることをお祈りしながら、暫くの休みを戴きます。

投稿者:つねちゃん
at 04 :54 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月12 日

組み合わせを楽しむ健康麻将(6/8に採用された)

 在職中の、交際術の一つとして「麻雀」があった。  リタイアしてからは、年に一度の同期生との飲み会でやるくらい疎遠だったが、ここ数年前から「健康麻将」を楽しんでいる。  「役満」というのには地域などによっていろいろとあることを知ったことがきっかけで、楽しんでいる。  加賀百万石という役は萬子で合計が100になる組み合わせ。  かなり難しかろう。  東北新幹線というのは、「東」と「北」が「刻子」と「対子」で後の9枚が「一気通貫」の形であることなど、調べると楽しい組み合わせの役がある。  北陸新幹線というのはどんな組み合わせにすれば楽しいだろうか。

投稿者:つねちゃん
at 06 :56 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月11 日

「勉強」ではなく「学習」の楽しさ(5/27に採用された)

 本来の性格から「余り突っ込んで深くは考えないし、調べない」という悪い癖がある。  しかしながら、運指運動と滑舌の自覚のために始めている「書き写し」と「音読」では、それなりに、今までの自分の経験して来た道とは違うものを対象にしている。  だから、どうしても「分からないなぁ」という部分が出てくる。  「分からないことは調べる」ということに興味が湧いてきた。  まだまだ知らない、ということは「まだまだ知ることが山ほどあるのだ」という自覚になって、少しずつだけれど「勉強」ではなく「学習」の楽しさが分かってくる。

投稿者:つねちゃん
at 06 :05 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月10 日

「口コミ同窓会」10年目を終え(5/21に採用された)

中学時代の「口コミ同窓会」である懇親会が10年目を無事に楽しく終えることができた。  基本的には、毎月第一木曜日の午後に、男女数人で約2時間ほど情報交換している。  そして、春と秋をめどに「拡大会」を企画して、続けてきた。  最初始めた頃は「口コミだから集まる人数は限られているだろう」ということで、10数名と思っていて、それなりの場所を選んだのだが、20人を超す人が集まり、身動きできないありさまだった。  その後、参加者は30人となり、40人となって会場も変更した。  10年目という一つの節目の今回は48人も集まってくださった。  秋や初冬には、紅葉見物、ブリを味わうなどということで、小旅行も企画して、楽しく続けてきた。  気が付くと10年たっていた。  みんな古希を無事に過ぎて「傘寿まで続けられると良いね」と散会した。

投稿者:つねちゃん
at 05 :56 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月9 日

いるだけで安心できる人(5/14に採用された)

 「特別補佐」という立場は、今後どのようになっていくのかは、よく分からない立場ではないだろうか。  ということは「自分で開いてゆく道を進む」ということになるだろう。  場合によっては、失敗ばかりになるかもしれないが、逆にやることなすことすべてが「初めて」という栄えあるものになるだろうから、楽しいことこの上なかろう。  イチロー選手のことである。  チームのメンバーは概して好意的に受け止めているようだけれど、かつて私の上司にも似たような人がいた。  特別に華々しい行動はないのだが、なぜか相談すると安心できるということで「いるだけで安心できる人」という人材である。  もちろん「見えないところで活躍」されている結果なのだろう。  今は年に一度の年賀状のお付き合いだけれど、懐かしく思い出される人である。

投稿者:つねちゃん
at 06 :15 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月8 日

園遊会を見て思ったこと(5/06に採用された)

 天皇陛下を「有名人」とひとくくりにしてしまう非礼をわびながらも、園遊会の模様を見て思ったのが「有名人は大変だなぁ」ということだった。  もちろん陛下ばかりではなく、出席する人は誰もが「何か聞かれたらどう答えようか」と緊張の極限に近かったのではないだろうか。  そういう意味で、言葉遣いや、問われたことに対する的確な、場合によってはウィットの効いた答えも用意しなければならないだろう。  あんな大変な所に出たくはないなぁとつぶやくと、即座に家内が「誰も頼みに来ないから安心して」だって。  それもそうだと安心しておいしいお酒を飲んだ。  家内に座布団一枚。

投稿者:つねちゃん
at 06 :19 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月7 日

キルトフェス家内と見に行く(4/30に採用された)

 過日、家内と「キルトフェスティバル in 富山」を見に行った。  私がリタイアする前からの、家内の趣味であり、今まで何度か「引率役」で横浜を含めて一緒に出掛けた。  そんな訳で「門前の小僧、ナントやら」で私もそれなりに感想を持つようになった。  今回の出展作品の中に三浦百恵さんのものがあった。  それはともかく、今回の物は、多分、殆どが「手縫い」のものだったのではないだろうか。  デザインのすごさや作品に対する思いももちろんだけれど、その根気に脱帽するばかりである。  それを想うと、私ごときが優劣など付けるに及ばないが、ただその魅力に包まれると楽しく、素晴らしいひとときだった。

投稿者:つねちゃん
at 06 :29 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月6 日

「人が読める文字」で書く(4/26に採用された)

 もう十数年も手本を変えながら続けている「書き写し」だけれど、ことしに入ってから、心掛けていることの一つに「人が読める文字」を書くことである。  勿論他人様に見せるものではなく、あくまでも「ボケ防止の運指運動」である。  そういう気持ちで今まで来たけれど、どうも「水は低きに流れ、人は怠惰易きに流れる」というように、いい加減になりつつあるのに気が付いたからである。  改善のためには、2日ほどためておいて、読み直してみることにした。  もちろん、自分のことだから、ひいき目になることはあるとしても、「本当にどう書いたのか」と不思議になる文字がある。  特に、左手での書き写しに多い。  在職中にある会社の社長さんと話したことがあるが「日日新しく」を信条とされているとのことで、そのためには「振り返ってみる」ことが必要だとのこと。  遅ればせながら、肝に銘じることにしよう。

投稿者:つねちゃん
at 09 :09 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月5 日

孫の学習参観日にぎやかな朝に(4/20に採用された)

 先日の土曜日の朝は、にぎやかなひとときだった。  孫2人の学習参観日で、孫がそれぞれ昼食の準備をしなければならない。  当然2人だけで済まず、母親である娘も一緒になって、サポート。  それにいつもは朝6時前に出勤するお父さんは土曜日なので、ゆっくりの出勤で時間が重なった。  毎日が日曜日の私は、「邪魔にならないように」とすきをうかがって、お茶沸かしなどをして、ようやくひとしきりのにぎやかさが去ったのちに、得意のチャーハン作りなどをする。  考えてみれば、慌ただしいけれど、なんとも平和な時間であることに、感謝。

投稿者:つねちゃん
at 06 :17 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月4 日

入学式の日 最初の当番(4/14に採用された)

 今年も春の交通安全運動が始まった。 私の最初の当番日時は小中学校の入学式の日で、午前中は小学校、午後は孫娘が入学する中学校で式が行われる。 在校生の登校時間だったので、新一年生の姿を見ることはなかったが、小学生のうちの何人かは、1年生が付けるランドセルの黄色のカバーが外れたうれしさか、誇りかは分からないけれど、笑顔が眩しい。  中には、私の顔を覚えてくれている子がいて、声にこそ出さないけれど、にこにこ笑顔で会釈してくれる。  十数年続けていて、何度見ても楽しく、うれしいものである。

投稿者:つねちゃん
at 09 :09 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月3 日

過ぎたこと極力忘れて(4/06に採用された)

 一昨年の途中から、日記に「見た夢」を項目として書きとどめることにしている。  もちろん、あくまでも「覚えている範囲で」ということだから、抜けることは往々にしてある。  ところが先日は、「こんなつまらない夢は忘れててもいいや」と思っていた。  だからトイレを済ませると、完全に忘れてしまっていた。  これで、一つの「悟り」を得たように思った。  新年度を始めるに当たって、昨年度までの「悪い夢は『忘れても良いのだ』と思おう」ではありませんか。  過ぎたことは、極力忘れて、新年度を過ごそうではありませんか。

投稿者:つねちゃん
at 06 :04 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月2 日

今日行く場所 今日する用事(3/31に採用された)

 「どうせ暇してるんだろ、一緒にやろうや」とさまざまなお誘いを受けることがある。  公園の美化、ボランティア活動、児童の安全推進などである。  趣旨は、間違いなく「良い事」なのだが、70歳を境に基本的にすべてお断りしている。 リタイアしてから、上記のようなことは程度の差はあれ、一通り体験させてもらったので、ある意味「酸いも甘いも」自分なりに理解した上でのお返事である。  ある先輩から「教育と教養」を大切にする、と聞かされた。  「今日行く場所」と「今日する用事」と言う意味であるとの解説であった。  極楽とんぼと蔑称されようが、その気持ちで毎日を過ごしたい。

投稿者:つねちゃん
at 06 :39 | 健康 | コメント(0 )

2018 年8 月1 日

3世代6人で雪囲いを外す(3/24に採用された)

 昨年暮れに、今まで長い間使っていた雪囲いを新しいものにして、透明度の高いものにしたので、雪が多かったけれど、家の中は結構明るく過ごすことができた。  それも、この日曜日に、外す作業を行った。  今年から中学生になる孫娘を含めて、3世代6人(男性2名、女性4名)が、ワイワイ言いながら始まった。  すっきりした家を改めて見る。  暖かな春の日差しを受けながら「今年もみんなで楽しく春を迎えられる」ということに感謝する。  夕食には「お疲れさん会」ということで手巻きずしパーティで過ごす。  なんとも幸せな毎日である。

投稿者:つねちゃん
at 08 :31 | 健康 | コメント(0 )

2018 年7 月31 日

公開オンライン講座を楽しんだ(3/18に採用された)

 「たまには放送大学でものぞいてみようか」と興味本位で、チャンネルを合わせてみた。 「教育におけるICT活用」と言う講座だったので「これなら45分間くらいなら、そんなに退屈しないのではないか」と視聴してみた。  その中で紹介されていたのが、大規模公開オンライン講座(MOOC)と言うものだった。  早速ネットで探すと、幾つもの講座が公開されていた。  その中で「ロボットは心を持つか」と言う講座があり、人工知能(AI)に興味があるものとしては約1時間、興味を持って視聴した。  断片的に理解できるだけでも楽しい1時間だった。

投稿者:つねちゃん
at 06 :33 | 健康 | コメント(0 )

2018 年7 月30 日

ITに先行「過度な感覚」(3/10に採用された)

 最近は「AI(人工知能)」が話題になっている。  在職中に十分な興味をもって接していた技術だから、その行く末には、リタイアして十数年たっても興味を持っている。  しかしながら、どうも何か違うような気がしてならないのは、「過度な感覚」が先行しているということだ。  「今やっている人間の全ての職業が取って代わられる」「全自動の自動車のように、行先だけを指示すれば、何をしていても完全に安全運転で運んでくれる」と言うような悲観と希望である。  この投書が掲載されて見る人が、平均寿命まで生きている間には、残念ながらそんな事態は来ないだろう。

投稿者:つねちゃん
at 06 :27 | 健康 | コメント(0 )

2018 年7 月29 日

外食で多い「中華料理」(3/3に採用された)

 外食でやはり一番多いのは、私の場合やっぱりラーメンに代表される「中華料理」であろう。  家内は加齢のせいか、あまり脂っこいものは苦手になったようである。  そこで、どうしても「一人で外食」と言う機会が多くなりがちだ。  これは決して「孤食」ということではなく「個食」だと思っているから、それで家庭内不和などは今のところ全くない。  私の場合、ラーメンには、すりおろしニンニクを頼むことにしている。  また、テーブルにあるラー油は、辛いもの好きな私にとってはたっぷり利用させてもらう。  それが習い性になっている。

投稿者:つねちゃん
at 07 :37 | 健康 | コメント(0 )

2018 年7 月28 日

必要な領収書紛失したら(2/25に採用された)

 ことしも確定申告はインターネットを使ってやった。  昨年指摘された印鑑漏れも確認して、期日前に持参すると、内容は別として、確認して受領してもらった。  今回から医療費控除のための領収書の提出は必要なくなり、指定された様式に医療機関と金額を記入すれば良くなったと聞いていたので、念のため持参したが、必要なかった。  ところが、よく聞くと「5年間は自分で保存しておいてください」とのことだった。  最初は「出さなくてよくなった」と思ったけれど、実態はそうではないようである。  もし5年の間に紛失してしまい、税務署の方で「必要になりましたから提出してください」と言われたらどうするのだろうか。  誰かのように「処分しました」で通るのだろうか。  なかったら脱税の容疑がかかるのだろうか。

投稿者:つねちゃん
at 06 :21 | 健康 | コメント(0 )

2018 年7 月27 日

孫娘が除雪 たくましく(2/14に採用された)

 先日の「どか雪」には、三六、三八そして五六の豪雪を経験していた私でも、さすがに驚いた。  息子や娘が車で出勤するのに、車が埋まっているところから、融雪が効いている道路までの約5?くらいの除雪を始めた。  腰の高さほどまでの雪を約2時間かかってできたのは、ほんの2?と少しだった。  少し休憩した後、再度取り掛かった。  どうにか出られるまでになった時には、正直かなりばてていた。  孫娘が通う小中学校は臨時休校となった。  二人の孫娘が、スコップやママさんダンプを駆使して、結構しっかりと除雪をしている。 娘の車ももう少し楽に出られるまでになったら、今度は、純白の雪の上で元気に遊んでいる。  孫は中2と小6だけれど、たくましくなったものである。

投稿者:つねちゃん
at 06 :29 | 健康 | コメント(0 )

2018 年7 月26 日

見える所に失敗事例掲示(2/19に採用された)

 今まで普通にやっていたことで、なんでこんな失敗をするのだろう、ということがある。 今までは、誰も知らないから隠しておこうと、知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいた。  ところが、頻度が多くなったわけでは無いが、気が付くと同じ失敗をしている。  加齢のせいもあるだろうが、これではいけないと思って、失敗の原因を考えるとともに、失敗事例を見える所に掲示しておくことにした。  これでどれだけ少なくなるかはまだ分からないけれど、在職中の研修でも言い聞かされ、部下にも言ってきた「気付き」ということを遅ればせながらもやってみることにした。  隠したって「天知る、地知る、我が知る」ならむしろ積極的に自分に知らしめようという作戦である。

投稿者:つねちゃん
at 06 :19 | 健康 | コメント(0 )

2018 年7 月25 日

指の運動によるボケ防止(2/8に採用された)

 最近、何人かの同級生から「書き写しもすぐに間違えてしまうから、続けられない」と言う話を聞いた。  私は、昔から「お前の字は恥だ」と言われるくらい字が下手で、ワープロが出始めたらすぐに飛び付いて、少なくとも「字の下手さ」で書き直しを命じられることだけは避けることができた。  以来、30年余り過ごしてきたが、リタイア後に孫から「書いて見て」と言われて、思うように書けなかったことから、書き写しを始めた。  あくまでも「指の運動によるボケ防止」が最大の目的である。  「間違うからやらない」ではなく「どんどん間違えても、ともかく書こう」と思えば、さほどお金もかからないボケ防止になることは確かである。

投稿者:つねちゃん
at 06 :08 | 健康 | コメント(0 )

| 1 /73 ページ | 次の20 件 >>

このページのトップへ