2020 年8 月8 日

三菱掃除機の修理(カーボンブラシ交換)

朝おきると、嫁から掃除機が動かないから見ての一言。
とりあえずスイッチを押しても反応なし。
ただパワーブラシは動作するので、電源、基板はOKそう、となるとモーターでしょうか?
とりあえずは、出勤なのでかえってから調べることに。

掃除機は三菱のBe-Kシリーズです
TC-FXA8P
20200808a
2011年製なので、比較的持った方でしょうか
でももう少し頑張ってもらいます
20200808b 
底面のビス3個
蓋をあけた取っ手部分のビス2個を外すとここまで分解できます
20200808c
配線を気にしながらモーターのカバーを外すとカーボンブラシが見えてきます
20200808d
新旧のカーボンブラシ
ブラシは2個ありますが、こちらは摩耗の少ない方です
20200808e
交換用部品です
普通は部品番号なんかはわかりませんが、ネットで検索すると大概みつかります。
部品番号: M11C45631
購入はヨドバシ.COM、こんな部品も手配出来てとっても助かりました。
20200808f 

交換後、無事モーターが回りました。
これでまだ数年は問題無いかな?

投稿者:たかしー
at 12 :04 | 日記 | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2020 年6 月20 日

オイル交換(7回目)

前回交換から1年たちましたのでオイル交換をしました。
今回もホームセンターでよく売っている安めのオイルを使用です。

本日のメンテ費用:1000円
走行距離:43000km
オイル:カストロール GTX

20200620a 
今回はドレインガスケットも交換します。
結構そのまま使うことが多いのですが、本当は毎回交換が必要です。
20200620b 
画像がありませんが、ついでにギアオイルも交換しました。
こちらは中古で購入した時に交換したきりでしたのでかなり距離走っています。
ただ、オイルの見た目はほとんど劣化していないような感じでした。

オイル交換と一緒にやれば手間はかかりませんので、たまにはやった方がいいでしょう。

投稿者:たかしー
at 20 :38 | グランドマジェスティ | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2019 年11 月23 日

室内ガラス戸の寒さ対策

そろそろ12月になろうかとの時期ですが、今年は暖かい日が続いています。
まだ、寒くはないのですが室内側のガラス戸の寒さ対策をすることにします。

居間は12畳ですが、窓は内窓を入れてあるのでそこからの冷気は全く問題ありません。
逆に気になるのが廊下側のガラス戸です。
昔の家なので1面がガラス戸、かつ廊下に面しているため、真冬だとガラス戸からの冷気が気になります。特にソファーに座っていると後ろから冷気が・・・
カーテンをつけるのが手っ取り早いのですが、昼間の明るさなどを考えると今一なので、透明なビニールクロスを使う事にしました。

費用:ハトメなど 440円、テーブルクロス 0.3mm 1200円
取り外せるように、ダイソーでハトメや画鋲フックを購入して利用ます。
20191123c


ホームセンターに売っているテーブル用の透明ビニールクロスを購入します
今回はソファーのサイズと出入口を考えて135cmX180cmX0.3mmのを購入しました。
ビニールクロスのハトメをして、フックピンで固定します。
20191123b
取り付け後はこんな感じです。
昼間は廊下側から光がはいってきます。
フックピンが白なので少しきになりますが、見た目はさほど違和感はありません。
20191123a
寒くならないと効果はわかりませんが、少しは期待できそうです。

投稿者:たかしー
at 17 :23 | 日記 | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2019 年11 月13 日

衣類乾燥機 NH-D400の修理

先日バリスタを修理したばかりですが、嫁から乾燥機が壊れたとの一言が。
これから冬で使うことが多くなるのになんてこった。
嫁入り道具でしたのでかれこれ20年近くたってます、まぁ、寿命かとは思いましたが、ちゃんと回転してますし、壊れ方としては中途半端な感じです。
こちらもグーグル先生による丸バルトが切れた時と同じ症状のようです。

実際裏のパネルを開けてみると、見事に切れてました。
20191113a 
乾燥機自体古いのでメーカーからのパーツ手配は難しいと考えて、ヤフオクで購入しました。
アマゾンや楽天市場にもありましたが、ヤフオクが一番安かったです。(1000円以下)
購入したベルトはこんなのです。
20191113b 

ベルトは交換するだけなので簡単です。
上下のビスを外して、はめれば修理完了。
20191113c
無事、こちらも暖かい風が出るようになりました。

投稿者:たかしー
at 18 :18 | 日記 | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2019 年11 月12 日

バリスタの水漏れ修理

毎朝お世話になっているバリスタですが、ここ最近水漏れするようになりました。
購入から7年たってますので、そろそろ限界かとも思いましたが、困った時のグーグル先生とゆうことで調べてみると、パッキンが原因らしいとの事。
早速、修理してみることにしました。

現在はこんな感じで、水を入れてもすぐに漏れてきます。
20191112a 

グーグル先生によると、自在パイプ取り付けパッキンで何種類か流用できるものがあるそうです。
一番のおすすめはSANEI PP432-1S-16、ただ廃盤らしく、近所のホームセンターには違う型番のものしかありませんでした。
で、ホームセンターをはしごして見つけたのがこれ
カクダイの0741Kと9082になります。
上記2つだと0741Kの方が成功率が高いようですので、それを探ししていたのですが、1軒目はSANEIの後継、二軒目にあったのは9082。
購入した後、ひょっとしてと寄った3軒目で0741Kを見つけたので、ついつちこちらも買ってしましました。
ちなみに0741Kのほうが安かったです。(どちらも200円前後)
20191112b 
交換するパッキンはこの部分です。
黒く見えるゴムの部品になります。
爪楊枝で取り外せるらしいですが、爪楊枝だと強度不足でした。
やるなら竹串が最低ラインでしょうか、結局私は本体バラしました。
20191112c 
ばらしてたパッキン部分です。
はまっているだけなので、竹串でうまく外れれば本体ばらさなくても交換できます。
20191112d 
左から0741K、9082、元のパッキンになります
サイズ的には9082の方が近いようですが、結局は密閉性の問題ですので、高さのある0741Kの方が水漏れしないように思います。
私は0741Kを使いました、9082は次回水漏れ時用に一応予備で残しておく予定です。
20191112e
修理後はばっちり水漏れは解消しました。


投稿者:たかしー
at 17 :56 | 日記 | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2019 年9 月28 日

4stジャイロキャノピーの点火プラグ交換

母親のジャイロキャノピーですが、先日のエアフィルタの交換時期に思ってい消耗品交換の第二弾です
今回は点火プラグになります
点火プラグを交換するには、エンジンカバーを外します
少し奥になりますが、場所はエンジンの左前側にあります

20190928a
交換にあたっては、プラグレンチが必要なのですがあいにく合うサイズのものがありません
なんで、13mmのソケットレンチで代用しました
ディープタイプで200円くらいだったはずです
20190928b
交換前後の点火プラグです
旧のプラグは電極が丸くなって完全に摩耗しています
ちなみにプラグはイリジウムプラグにしてみました
20190928c
交換後の違いは、・・・・わかりませんが、消耗品ですんで定期的な交換が必要ですね

投稿者:たかしー
at 09 :17 | 屋根付きスクータ | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2019 年6 月8 日

4stジャイロキャノピーのエアフィルター交換

先日オイル交換しましたが、5年経過、走行距離も2万kmに近づいてきましたので
いろいろと交換が必要な時期です
ギアオイル、冷却水、ベルト、etc

今回は、交換時期を大幅に超えているエアフィルター交換の交換をします。

車体を大きく斜めの状態で駐車ロックします。
エアフィルターはエンジンカバーを外せば簡単です。
20190608a
新旧のエアフィルターの画像です
かなり汚れています、濡れているので雨の時に水が浸入したのかな?
交換するエアフィルターはKN企画の互換品です。
純正品も安いのですが、他のパーツがないと送料がかかるんで送料込みのこちらを
選択しました(約900円)
20190608b 
精度は純正より甘そうそうですが、特に問題なく納まります
20190608c 
安いし、手間もかからないので推奨の1万km毎の交換がよさげです

投稿者:たかしー
at 07 :45 | 屋根付きスクータ | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

エアフィルター交換2

40000kmオーバーのグランドマジェスティの消耗品交換、その2です。
今回はエアフィルターの交換になります。

本日のメンテ費用:4400円
走行距離:40,000km
エアフィルター:純正

ビスでカバーを外すとエアフィルターが見えます。
こちらは左側ですが、2万キロ毎の交換ですので汚れ具合はこんかものでしょうか
20190608d
新旧の比較画像
20190608e
こちらは右側の比較画像20190608f
右側の装着後です
やはりきれいになると気持ちがいいですね
20190608g
カバーを元に戻せば作業完了です

次はギアオイルの交換でしょうかね

投稿者:たかしー
at 07 :33 | グランドマジェスティ | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2019 年6 月2 日

点火プラグの交換2

きりの良い40000kmのあたりで、そういえばいろいろ交換時期だと気が付き消耗品をいくつか交換することにします。
まずはお手軽な点火プラグからです

本日のメンテ費用:1400円
走行距離:40,000km
点火プラグ:NGK CPR7EDX-9S

シートと上げて、カバーをはがします
20190602a
ビスを3本外せばエンジンが見えてきますので交換は簡単です
20190602b
前回はイリジウムプラグでしたが、今回は新しく出たmotoDXなるプラグです
さらに性能が向上して寿命も2倍だそうです
値段は数百円上がりますが、1本なので大した差はありません。
20190602c
新旧の比較画像です
多少劣化はしてますが、普段使いならまだまだ使えそうです
推奨交換距離5000kmの4倍走ってました
まぁ、スクーターなんでそんなに回すわけでもないので劣化は少なそうです
10000÷平均回転数 万キロが交換時期と説明するサイトがありましたが案外当たってそうな気がします。
20190602d
交換はサクサク完了
違いは鈍い私にはわかりません

投稿者:たかしー
at 23 :38 | グランドマジェスティ | コメント(0 ) | トラックバック(0 )

2019 年5 月30 日

リアタイヤ交換2

タイヤ交換せねばと思ってから粘ること2000Km。
さすがに溝がなくなったのでリアタイヤの交換をしました。
ちなみに19000kmも走った計算です(本来は寿命は17000km)

本日のメンテ費用:5000円
走行距離:40000km
タイヤ:DIABLO SCOOTER 150/70-13

今回は、手動タイヤチェンジャーを使います。
実は7年前に買っていたのですが、結局木箱のまま使ってませんでした。

はてさて少しは楽になるのかな?
20190530a 
まずはマフラーなど外していきます。
20190530b 
後はタイヤを外すだけです。
20190530c 
タイヤチェンジャー付属のビートブレーカーでビートを落とします
大きい分、こちらのほうが落としやすいですね。
20190530d
上部にセットしてタイヤを外します。
硬化が進んでいる小径タイヤたと正直いまいちですが、手で外すよりは楽かも。
YouTubeのように簡単にはいきません。
あとやっぱりチェンジャーは床固定しないと力が入りません
ボロボロのコンパネだと固定不足、次回は厚めのコンパネでチャレンジしてみます。
20190530e
はめるところの画像取り忘れましたが、こちらも微妙でしょうか
ある程度まではいきますが、結局最後のビート部分はタイヤレバーで入れました。
もう少し大きな径ならそのままでいけそうな気もします。
設置に時間もかかるんでトータル時間はあんまり変わらないかもです。
20190530f
新しいタイヤを入れて終了です。
今回はローテーション確認したんで間違いはないです。

投稿者:たかしー
at 07 :38 | グランドマジェスティ | コメント(0 ) | トラックバック(0 )