|1/55ページ | 次の20件 >>

2019年1月19日

1/4太陽Hα像

1/4の太陽Hα像※(1/1元旦の太陽Hα像は掲載済)※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※東縁10時方向及び7時半方向に小規模な噴出がある。本体西側に2732黒点群が見られる。
↓全体(カラー1)↓1/4,10h23m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

【データ】1/4太陽Hα像/2019年1月4日10時23分(1/30sec,72%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀改@自宅星見台HANA
続きを読む...

投稿者:龍吉at 17:22 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月18日

1/14夕、月齢8.3

1/14夕方に撮影した月齢7.3の月↓前回同様、未だ空が明るく青いうちに撮影した。↓(画像は全て正立像=上が北方向)

19moon0114c80ut0812dmnstrsq posted by (C)龍吉
未だ「上弦」には至らないため、中央火口列近くにある「直線の壁」に日が当たらず影で見えていない。fl=1200mmでは月が写野からはみ出すので、前回同様、南北2つに分けて撮影したものをMicrosoft ICEで一枚に合成した。
その1↓北側↓

その2↓南側↓

【データ】月齢8.3/2019年1月14日17時12分(1/60sec,80-90%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,20秒間×2ショット)/長光60MAXI(fl=1200mm)直焦点/LX200赤道儀@自宅星見台HANA

<龍吉>2夜連続しての月面撮影(&長光60望遠鏡使用)だった。
<はな>=^_^=明るいうちに撮ったのは天候変わりやすいからニャり≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚Uやっと朝乃山が初白星(関係ないワン)▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 16:56 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月17日

2018年最後の太陽Hα像12/24

2018年12/24の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁部に大きな噴出は見当たらず、比較的目につくのは東縁7時方向のもの。
↓全体(カラー1)↓12/24,10h27m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

【データ】12/24太陽Hα像/2018年12月24日10時27分(1/30sec,67%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA
続きを読む...

投稿者:龍吉at 18:11 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月16日

1/13月齢7.3

1/13夕方に撮影した月齢7.3の月↓未だ空が明るく青いうちに撮影した。↓(画は正立像=上が北方向)

19moon0113c30ut0751dmnlapl4ap108sq posted by (C)龍吉
fl=1200mmでは月が写野からはみ出すので、南北2つに分けて撮影したものをMicrosoft ICEで一枚に合成した。
その1↓北側↓

その2↓南側↓

この晩22時を過ぎると今年初の「月面X」が見られる筈だったが、月が西に低くなってしまうのと、何よりも冬の天候不安定な日本海側では夜遅くまで晴れが続くとは思われず、雲間から月が見えるうちに撮影し、「月面X」は諦めた。
【データ】月齢7.3/2019年1月13日16時49分(1/30sec,30-78%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,20秒間×4ショット合成)/↓長光60,F20アクロマート屈折(fl=1200mm)/LX200赤道儀↓@自宅星見台HANA


<龍吉>今年初の月面撮影(&長光60望遠鏡を使用)だった。
<はな>=^_^=長光60MAXIって細長〜い望遠鏡だニャー↑≡^・.・^≡
<ソラ>長光60MAXIってU.゚ω゚Uの顏よりも細長いんだワン▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17:25 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月15日

2018年12/22太陽Hα像

2018年12/22の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁部に目立つ噴出は見当たらず、小さな紅炎があちこち噴いている程度で比較的東縁に多い。
↓全体(カラー1)↓12/22,11h44m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

【データ】12/22太陽Hα像/2018年12月22日11時44分(1/30sec,74%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA

続きを読む...

投稿者:龍吉at 19:01 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月14日

何とかゲット>話題の小惑星6478(Gault)

ネットで、小惑星6478(Gault)から細長い尾が伸びている、との情報が話題に上っていた。(※↓)
実は、1/12未明に狙ったものの雲に阻まれ検出できず、失敗に終わっていた。/昨夜は、予報によれば晴れる可能性高く、日付が今日1/14に替わって南中する時間帯(午前2時過ぎ)にリベンジを試みた。
実際には、午前2時をとっくに回った3時近くになって星見台へ上がった。星が見えているものの雲も点在していた。何はともあれ6478の位置へ望遠鏡を向けた。(以下Autosave画像)
↓写野全体像↓

19ss6478d0113c5ut1817autbwsxt posted by (C)龍吉
↓同、6478付近等倍トリミング↓

19ss6478d0113c5ut1817autbwtupsq posted by (C)龍吉
↓反転画像:写野全体↓

19ss6478d0113c5ut1817autwbsxt posted by (C)龍吉
↓同、等倍トリミング↓

19ss6478d0113c5ut1817autwbtupsq posted by (C)龍吉
※小惑星6478(Gault)に細長い尾。昨年11月にほかの天体と衝突?※
https://news.local-group.jp/20190110.html#p03
【データ】小惑星6478(Gault)/2019年1月14日3時17分(JST)〜(3分5枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain16/25,Gamma5/10,TIF)/C9.25+0.75RD(fl=1763mm)/NJP赤道儀ステラショット制御SS-oneガイド@自宅星見台HANA

<龍吉>前回雪雲に阻まれ失敗し、もうダメかと思っていたが何とか捉えられて良かった。ヽ(^o^)丿
<はな>=^_^=それほど寒くない晩だったから何とかなったんだと思うニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U寒さは問題ないけど睡魔の方が問題だワン▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter
続きを読む...

投稿者:龍吉at 09:02 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月13日

2018年12/21太陽Hα像

2018年12/21の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁部に目立つ噴出はあまり見当たらない。小さなトゲ状のものが東側に噴いている程度で寂しい状態。
↓全体(カラー1)↓12/21,9h48m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓


【データ】12/21太陽Hα像
2018年12月21日9時48分(1/30sec,85%)
LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)
LUNT60+1.4テレコン(fl=700mm)
LX200赤道儀@自宅星見台HANA



↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 15:13 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月11日

2018年12/20太陽Hα像

2018年12/20の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁部に目立つ噴出は見当たらない。ごく小さなトゲ状のものがチラホラみられる程度で非常に寂しい状態になっている。
↓全体(カラー1)↓12/20,9h48m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓Registax画面(北西側)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓Registax画面(南西側)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 18:36 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月9日

2018年12月13日の太陽Hα像

2018年12/13の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※比較的目立つのは、東縁7時方向と西縁1時半、4時半方向の噴出。他は小規模な噴出が点在しているだけ。
↓全体(カラー1)↓12/13,15h1m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓Registax画面(北西側)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓Registax画面(南西側)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 17:13 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月7日

12/10太陽Hα像

2018年12/10の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※それほど大きく目立つものではないが、東縁10時方向と7時半方向に噴出がある。西縁4時半方向には淡く広がった噴出が見られる。他は小規模なトゲ状噴出しか見当たらない。
↓全体(カラー1)↓12/10,14h14m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓Registax画面(北東側)↓

↓Registax画面(北西側)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓Registax画面(南西側)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 17:16 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月6日

何が起こるか分からない(1/6部分日食)

昨日の天気予報に続いて早朝の天候を見ても、どうみても本日の部分日食観察は諦めざるを得ない状況だった。新年の初会合が10時から始まることもあり、ほぼ100%諦めて9時頃ワンコの散歩に出た。/ところが、散歩途中から空が明るくなる時があることに気付いた。急いでワンコ散歩を終わらせ、星見台へ急行し準備をして空が明るくなるのを待ち構えた。/(おぼろ月ならぬ)おぼろ太陽ではピントを合わせられるような状況ではなく、太陽を写野に入れるだけで精いっぱい。即そのまま撮影に入った。↓
↓9時35分↓(動画像)

↓同、9時36分↓

↓動画から数コマ分の静止画を切り出し、コンポジットした静止画像↓

19sun0106c8ut0036_1040691bsx posted by (C)龍吉
↓観察中の様子↓

まさかの奇跡が起きた。一時は完全に諦めていたのに、雲越しであれ、形が捉えられたのはラッキーだった。正に『何が起こるか分からない』をあらためて実感した。
【データ】1/6雲越し部分日食/2019年1月6日9時36分(1/400,8枚)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,10秒間)/FC60直焦点+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA

<龍吉>「諦めてはいけない」と、あらためて実感させられた出来事だった。正に奇跡。ヽ(^o^)丿
<はな>=^_^=日頃の行いが良かったんじゃニャいの≡^・.・^≡
<ソラ>やはりU.゚ω゚Uは「晴れワンコ」だワン▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 22:13 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月4日

2018年12/2太陽Hα像

2018年12/2の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※目視観察ではよく分からなかったが、東縁9時半方向にピラミッド状の噴出、7時半方向に淡く広がった噴出が見られる。他にはごく小さい噴出しか見当たらない。
↓全体(カラー1)↓12/2,10h36m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓星見台で観察↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 20:54 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月3日

2年前1/1火星と海王星の超ニアミス+3年前ISS上空通過

今宵〜明朝は三大流星群の一つ、しぶんぎ座流星群のピークを迎える。(予想では4日午前)今年は月明かりの影響を気にすること無く観られると思う。北陸ではこの時期晴れることが滅多になく、今宵の天気予報も宜しくないのが残念。10年前の早朝マイナス4等級の同群流星を目撃したのが記憶に残るが画像は残ってない(=撮っていない)明るいのは雲越しでも確認できるので希望を捨てないことだ。

以下、2年前同期、火星と海王星の超ニアミス↓
正月早々、火星が海王星へ大接近した。最接近は午後4時頃(JST)で、その約2時間後の↓火星と海王星↓

↑海王星の下にコブの如く見えるのは衛星トリトン(13.6等)と思われる。↑↓350mmによる画像↓


↑同じ望遠鏡で撮った月齢3.1の月を同倍率で画像下に並べた。かなりのニアミス、大接近だったことが分かる↑
【データ上】ニアミスした火星と海王星/2017年1月1日17時59分〜(30秒×25枚スタック)/EOSkissX7(ISO1600,RAW)/C11+0.75RC(fl=2100mm)直焦点/NJP赤道儀@自宅星見台HANA
【データ下】2017年1月1日18時10分(20秒×10枚)/EOSkissX7(ISO800,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)直焦点/LX200赤道儀
↓追記↓3年前同期ISS国際宇宙ステーションの上空通過↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 09:10 | 太陽系・月 | コメント(0)

2019年1月2日

2019年元旦の太陽Hα像

2019年元旦の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※昨年12月分の太陽Hα像は後日掲載※/元旦の朝は北陸にしては珍しく快晴だった。
↓2019年の初日↓(ニコワンでベランダから手持ち横着撮影6h33m)

19sun0101jt0633_2548sx posted by (C)龍吉
あいにく午前中は所用のため、昼になってから太陽観察した。雲が出始めていたが何とか間に合った。目視観察では気付かなかったが周縁あちこちに小規模な噴出が見られる。このうち西縁4時方向のは淡いながらも意外と大きく広がって写っていた。
↓全体(カラー1)↓1/1,12h53m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓星見台で観察↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 09:10 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年12月30日

2018年を振り返る-3「太陽系・月編」

2018年を振り返る-3「太陽系・月編」>画質では遊星用CMOSカメラ(ASI178MM等)に負けるが、4K画質30fps動画可能な一眼デジ(LumixG7中古)導入により、太陽観察にかかる時間が短縮され、手軽さがUpした。
↓10月25日の太陽Hα像(カラー1全体)↓

18sun1025c85ut0351dmnapl4ap230lc1psq posted by (C)龍吉]
↓同、東側(疑似カラー)↓

↓同、南東側等倍トリミング(白黒)↓

卓上小型フォーク赤道儀を改造し常時車載>出先での太陽観察が可能になった。

【データ】10/25太陽Hα/2018年10月25日12時51分(1/30sec,85%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/卓上小型フォーク赤道儀@小矢部市新西
↓気をよくして、月面の横着撮影にも応用するようになった。↓10/18月齢9.3↓

続きを読む...

投稿者:龍吉at 20:13 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年12月27日

11/29太陽Hα像

11/29の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※11月末3日連続観察最終日/前日とほぼ同様だが東縁7時及び10時方向の噴き出しが目立っていた。10時方向のはピラミッド型、7時方向のは樹木型というかループ形状。これに対し、西縁は目立つもの無くパッとしない。
↓全体(カラー1)↓11/29,10h27m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

2時方向に淡く小さな噴出。
↓全体(白黒)↓

↓出先で観察↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

↓東側等倍(カラー1)↓

↓西側等倍(カラー1)↓

↓東側側等倍(白黒)

↓西側等倍(白黒)↓

↓Registax画面(東側)↓

↓Registax画面(南側)↓

18sun1129c77ut0127dmnlapl4ap216lc1psq posted by (C)龍吉
【データ】11/29太陽Hα像/2018年11月29日10時27分(1/30sec,77%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@小矢部市新西
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<龍吉>11月は時雨る日多くなるが、今年は比較的少なかった。
<はな>日頃の行いがいいからかニャー =^_^=
<ソラ>U.゚ω゚U退院して一日経ちほぼ元気回復(イミフ)▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 21:26 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年12月25日

11/28太陽Hα像

11/28の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※前日とほぼ同様で東縁7時及び10時方向、西縁は1時半、4時方向に紅炎噴出が見られる。/前日は透明度パッとせずスッキリしない画だったが、この日は透明度回復しHα画像も改善した。
↓全体(カラー1)↓11/28,9h9m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

透明度回復し1時方向に淡い噴出あるのが分かる
↓全体(白黒)↓

↓出先で観察↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

↓東側等倍(カラー1)↓

↓西側等倍(カラー1)↓

↓東側側等倍(白黒)

↓西側等倍(白黒)↓

↓北東側(Registax画面)↓

↓Registax画面(北西側)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓Registax画面(南西側)

18sun1128c90ut0009dmnlapl4ap225lc1psq posted by (C)龍吉
【データ】11/28太陽Hα像/2018年11月28日9時9分(1/30sec,90%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@小矢部市新西
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<龍吉>またもネスク投稿超鈍足!仕方なくテキストエディタで編集中>早く回復して!(-_-;)
<はな>ローカルプロバイダだから仕方ニャい?システム旧式化? =^_^=
<ソラ>U.゚ω゚U明日まで入院中だワン(無関係)▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 19:16 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年12月23日

11/27太陽Hα像

11/27の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※東縁7時及び10時方向、西縁は1時半、4時方向に紅炎噴出が見られる。太陽中心を挟んで丁度反対側に位置している感じ(1時半⇔7時、4時⇔10時)/透明度が悪い中での観察。
↓全体(カラー1)↓11/27,9h12m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

【データ】11/27太陽Hα像
2018年11月27日9時12分(1/30sec,75%)
LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)
LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)
LX200赤道儀@自宅星見台HANA

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

↓東側等倍(カラー1)↓

↓西側等倍(カラー1)↓

↓東側側等倍(白黒)

↓西側等倍(白黒)↓

↓北東側(Registax画面)↓

↓Registax画面(南西側)↓

↓Registax画面(南側)↓

↓星見台内で観察↓

18sun1127c75ut0012dmnlapl4ap218lc1psq posted by (C)龍吉
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<龍吉>11月分もようやく2回残すだけとなった。(-_-;)
<はな>そうこうしているうちに今年も残り僅か =^_^=
<ソラ>U.゚ω゚U戌年もあと僅か、、▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 14:41 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年12月21日

11/25太陽Hα像

11/25の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※東縁7時及び10時方向に紅炎噴出が見られる。目立たないが西縁4時方向にも小規模な噴出がある。前日見られた黒点群(2728?)は目立たなくなったが、活動域が残っているようだ。
↓全体(カラー1)↓11/25,11h47m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓北東側(Registax画面)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

↓東側等倍(カラー1)↓

↓西側等倍(カラー1)↓

↓東側側等倍(白黒)

↓西側等倍(白黒)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓星見台内で観察↓

18sun1125c78ut0247dmnlapl4ap223lc1psq posted by (C)龍吉
【データ】11/25太陽Hα像/2018年11月25日11時47分(1/30sec,78%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<龍吉>昼間はこの時期にしてはとても貴重な晴れだった。\(^_^)/
<はな>おかげでぬくぬくと爆睡できたニャー =^_^=
<ソラ>U.゚ω゚Uシャンプーしてもらって気持ち良かったワン▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 22:23 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年12月19日

11/24太陽Hα像

11/24の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※東縁7時及び9時方向に紅炎噴出が見られる。目立たないが西縁1時半方向の淡い噴出が面白い。本体ほぼ中央付近に黒点群(2728?)があるようだ。太陽平穏&寂しい状態=無黒点状態が続いているので久しぶりの出現。
↓全体(カラー1)↓11/24,9h51m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓東側(Registax画面)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

↓東側等倍(カラー1)↓

↓西側等倍(カラー1)↓

↓東側側等倍(白黒)

↓西側等倍(白黒)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓星見台内で観察↓

18sun1124c80ut0051dmnlapl4ap227lc1psq posted by (C)龍吉
【データ】11/24太陽Hα像/2018年11月24日9時51分(1/30sec,80%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<龍吉>年賀状の季節になった。年末ジャンボは21日までww
<はな>今年も正月に年賀状書くつもりニャんでしょ? =^_^=
<ソラ>U.゚ω゚U年末ジャンボ当たるといいなあ!ワン▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 20:42 | 太陽系・月 | コメント(0)

|1/55ページ | 次の20件 >>

▲このページのトップへ