|1/51ページ | 次の20件 >>

2018年9月20日

8/21太陽Hα像

8/21の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁では東縁10時方向と7時方向、西縁4時方向に噴出が見えていた。淡く見逃しそうだが2時方向に細長い噴出がある。本体では、子午線付近のダークフィラメントが前日よりも小さくなったように見えた。
↓全体(カラー1)↓8/21,11h50m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 17:39 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月18日

9/17月齢7.7月面X,V

9/17夕方。この日は月齢7.7上弦、月面エックスが見られる日。空に未だ青味が残っている間は晴れ間も多かった。が、星見台へ上がって準備している内に雲が多くなった。その隙間から撮影した↓月齢7.7(月面X,V)↓※逆像表示※

↓同、中央付近を等倍トリミングしたもの↓※逆像表示※

【データ】9/17月齢7.7月面X,V/2018年9月17日18時42分〜/LumixG7(ISO400,4K,MP4,30fps,20秒間6shotから合成)/C9.25+0.75RC(fl=1763mm)/NJP赤道儀@自宅星見台HANA
↓BORG100ED(fl=400mm)直焦点、デジタルズーム×2で撮影したもの↓※以下、正立像表示※

【データ】2018年9月17日18時28分/LumixG7(デジタルズーム×2,ISO400,4K,MP4,30fps,20秒間80%)/BORG100ED(fl=400mm)/NJP赤道儀@自宅星見台HANA

↓空に明るさが残る頃に撮影した↓ほぼ南に上弦の月が居る。

【データ】2018年9月17日18時20分/LumixG7(ISO800,自動露光)/M.Zuiko_D14-42mm広角側F3.5/@自宅星見台HANA
↓星見台内部から撮影した火星と土星、月↓

【データ】2018年9月17日18時50分/LumixG7(ISO800,自動露光)/M.Zuiko_D14-42mm広角側F3.5/@自宅星見台HANA
↓左:土星/右:上弦の月↓

【データ】2018年9月17日18時55分/LumixG7(ISO800,自動露光)/M.Zuiko_D14-42mm望遠側F5.6/@自宅星見台HANA

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 14:02 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月17日

8/20太陽Hα像

8/20の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁では東縁10時方向に淡く広がった噴出、西縁2時及び4時半方向に小さめの噴出が見えていた。本体では、中央北のダークフィラメントが子午線付近なので大きく見えていた。
↓全体(カラー1)↓8/20,9h8m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 12:21 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月15日

8/18太陽Hα像

8/18の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁では東縁10時、西縁1時及び4時方向の噴出が目立っていた。本体では、北東のダークフィラメント、中央南寄りに小黒点が見られた。夏の好天、良シーイングで観察出来たように思う。
↓全体(カラー1)↓8/18,9h36m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 18:28 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月14日

4年前ISS月面通過@宇ノ気

今年の秋雨はしぶとく未だ星見できないでいる。orz/と、いうことで4年前同期の投稿記事(ISS月面通過)再投稿です。m(_ _)m
-------------------- 以下、4年前2014年9月14日記事より --------------------
本日9/14早朝、久しぶりにISS国際宇宙ステーションの月面通過(月の前を横切る)が見られるということで、お隣石川県かほく市まで出かけてきた。>今回もいろいろ失敗し、得られたのはこの1枚だけ↓全体画像(ほぼノートリミング)

↓ISS周辺800×800ドット等倍切り出し画像↓

FaceBookにも公開したところ、『ISSが立体的に見える』とのレスをいただいた。おそらく、ISS本体に対して太陽の光が斜め横方向から当たって、光っている部分と影になる部分があるためと思われます。
↓月全体をギリギリに残して正方形トリミングした画像↓

快晴で透明度も良かったが、久しぶりのISS迎撃ということから?いろいろ失敗もやらかした。夜露に襲われたことが失敗の原因になっている=早くから望遠鏡を空に向けているとレンスが曇るため、通過予想時刻数分前まで月へ向けなかったのが敗因だった。
(1)高速連写とムービー撮影を狙ったが)動画の方は、月を写野に入れられず失敗。(2)高速連写モードにしたつもりが実際は低速連写になっていた。(事前に連写テストしてなかった)
と、いろいろ悔やまれるISS迎撃だったが、たった一枚だけちゃんと写っていてホッとした。全てボツだったら当分立ち直れなかったと思う。
【データ】2014年9月14日4時0分38秒(1/2000秒、1枚)/Mead178mmMC+0.63RC(fl約1680mm)直焦点/富士X-T1(ISO2000,JPG)/ビクセンSXD赤道儀ノータッチ@石川県かほく市大崎東(旧宇ノ気町)

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 19:15 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月13日

8/17太陽Hα像

8/17の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁では東縁10時、西縁2時方向の噴出が比較的目立っていた。本体では、小さいながらもダークフィラメントの影が2箇所見られる。
↓全体(カラー1)↓8/17,13h2m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 16:38 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月11日

8/15太陽Hα像

8/15の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※西縁1時半方向の噴出が目立っていた。他には、淡く小さいが3時、4時、9時方向に噴出が見られる。本体は寂しい状態が続いている。
↓全体(カラー1)↓8/15,9h47m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 19:22 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月6日

8/9太陽Hα像

8/9の太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※さらに4日間ブランクあり。西縁2時、3時半方向、東縁では7時半、9時方向の噴出が比較的目立つ。本体中央東と中央北側にハッキリとしたダークフィラメントが見られる。
↓全体(カラー1)↓8/9,14h05m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 16:41 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月4日

8/5太陽Hα像

現在、台風21号通過中。午後1時半頃より風強くなり、午後2時半頃からは雨も強くなり次第に暴風雨状態へ。台風は石川県沖を足早に北上しているらしい。被害少なければ良いのだが。

8/5の太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※4日間のブランクがあり西縁が賑やかで特に4時半方向の噴出が比較的大きい。淡いけれども3時半方向のも広がりがある。本体北東側に濃くて短い眉毛状のダークフィラメントが見られる。
↓全体(カラー1)↓8/5,11h39m

↓全体(擬似カラー)↓

↓初期処理中のRegistax画面↓

※画面中央やや上にダークフィラメントの影※
↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 17:52 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年9月1日

8/1太陽Hα像

8/1の太陽Hα像(<とうとう1か月遅れとなってしまった。orz)※画像をクリックすると別窓拡大表示します※どちらかというと東縁が活発で7時方向の噴出が比較的大きい。西縁を含むその他の方向にもいくつか小さな噴出上がっている。比較的上空大気が安定しているらしく彩層面の細かな「ささくれ」も(小口径にしては)ちゃんと写っている。
↓全体(カラー1)↓8/1,10h37m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 09:42 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月30日

8/29火星と土星

昨夜8/29晩に雲間から撮影した火星と土星↓
↓火星8/29,20h47m↓

↓土星8/29,21h01m↓

↓火星20h49m↓

↓土星21h03m↓

↓火星20h50m↓

↓土星21h00m↓

↓火星-2,20h50m↓

↓土星-2,21h00m↓

昨夜も雲が多い天候だった。20時過ぎ外を見ると火星と土星が雲間から顔を出していた。期待していなかったが、目視観察でも火星の極冠や模様がはっきり確認できたので、「大砂嵐」が収まっているのが分かった。地上大気も比較的マシなようなので、火星と土星を撮影した。各3ショットほど撮影し、仮処理を始めたところで南の雲が2惑星を隠してしまい、強制終了。比較的条件が良かったので残念。
【データ】火星、土星/2018年8月29日20時47分〜21時03分/ASI224MC(Gain215-325,Gamma40,Shutter8-20ms,45-125fps,x5000-10000コマAVI))/C9.25+×2Barlow+ADC(fl=約7700mm)/NJP赤道儀改@自宅星見台HANA

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 11:27 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月29日

7/31太陽Hα像

7/31の太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※西縁2時と東縁7時方向の噴出が目立つ。その反面、本体の方は寂しい状態が続いている。
↓全体(カラー1)↓7/31,10h38m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓7時方向の噴出が素晴らしい。

↓西側(カラー1)↓2時方向、広がりある噴出が素晴らしい。

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 16:54 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月26日

7/30太陽Hα像

とうとう1か月近く開いてしまった。7/30の太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※西縁2時方向の噴出が(高さは無いものの)目立つ。東縁7時方向の噴出も面白い。その反面、本体の方は寂しい状態が続いている。
↓全体(カラー1)↓7/30,9h30m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 16:27 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月25日

台風一過、月齢13.1

昨夜8/24の月。台風一過の好天にはなったが、上空大気の状態は不良でメラメラ。本当は近くの火星を狙うつもりでいたが、肉眼でさえ火星がチラチラ瞬いて見え(通常、惑星が瞬いて見えることは無い)諦め、満月近い月齢13の月の横着撮り逃げと相成った。(-_-;)
↓月齢13.1(全体:正立像)↓※大気メラメラ状態の為、精細さが無い orz

↓同、東側↓(逆像※)

※天体望遠鏡の視界と合わせるため逆像表示にした※
↓同、東側↓(逆像、地名入り)

【データ】月齢13.1/2018年8月24日20時38分(1/1600sec,38%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,30秒間)/BKP200+コマコレ(fl=800mm)/EM200赤道儀@星見台前

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 13:22 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月23日

7/29太陽Hα像

約1週間近くブランクあって7/29の太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※全体に寂しい状況だが、比較的西縁の噴出(1時半と3時、4時半方向)が大きめ。
↓全体(カラー1)↓7/29,8h38m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓※西縁3時方向の噴出は、
 本体縁のダークフィラメントと繋がっているのが分かる。

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 18:36 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月21日

星空観察会@能美市

昨日8/20晩は、能美市、物見山運動公園での星空観察会に参加した。>観察会の合間に撮影した↓月齢9.0の月(3枚合成:中央火口列、直線壁付近)↓

↓観察会の様子1↓

↓観察会の様子2↓

幸い、当初曇天予想だった天気が良い方に外れた。青空が残る時間帯の金星観察から始まり、→木星→月→土星→火星、、と、テンコ盛状態。
望遠鏡を使った目視観察の他に、電視観望、スマホによる天体撮影も行われ、中でもスマホ撮影会が好評だった。中小複数の望遠鏡があったことと、比較的空いていて参加者一人ひとりがじっくり望遠鏡を使えたことが功を奏したようだった。
もちろん、スマホカメラ性能が年々向上しているのも見逃せない。
以下、電視観察用に用意したノートPC画面をスマホで接写したもの。(超間接的天体撮影になるが、一番簡単)
↓土星1↓

↓土星2↓

わざと感度を上げ、シャッター速度を遅くして土星周辺の星(その多くは土星の衛星と思われる)まで写してみた。その代わりに土星本体は白く楕円形にぶっ飛んでしまった。(^_^;)
【データ】8/20月齢9.0/2018年8月20日20時17分〜(1/60sec,3shot合成)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,30秒間)/Mead178MC(fl=2670mm)/GM8赤道儀@石川県能美市、物見山運動公園

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 11:25 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月20日

7/23太陽Hα像

7/23太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※目立つのは東縁7時半方向と10時方向の噴出。他には目立つもの殆ど無いが、トゲ状の小さな突出がささくれだったように見られる箇所がある。
↓全体(カラー1)↓7/23,12h43m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 11:13 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月17日

7/22太陽Hα像

7/22太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※目立つのは東縁7時及び10時方向。西縁はさほど目立つものが見当たらない。
↓全体(カラー1)↓7/22,8h54m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 16:58 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月16日

8/3,8/5土星画像

8/3,8/5晩に撮影した土星↓
↓8/3,23h5m↓

↓8/3,23h8m↓

↓8/3,23h10m↓

↓8/5,21h28m↓

↓8/5,21h53m↓

↓8/5,21h55m↓

↓8/5,21h57m↓

↓8/5,22h16m↓

↓8/5,22h19m↓

※↓2年前(2016年7月24日)に撮影した土星↓※

口径7吋(178mm)マクストフカセグレン望遠鏡で撮影
今季の惑星観察は完全に出遅れた。既に西へ大きく傾いて低空となった木星は諦めた。orz/土星は現在暗くなる頃に南中しているが、天気と大気状態に恵まれず(と言い訳)観察のチャンスに恵まれない状態。実は5月や6月に木星や土星を観察しているがまともな映像にならず放棄していた。8/3,8/5も条件宜しくないが、記録ということで..。
【共通データ】8/3,8/5土星/2018年8月3日、5日、時刻は各画像)/ASI224MC(Gain300-350,Gamma45-50,Shutter20ms,50-70fps,x5000コマAVI))/C9.25+×2Barlow+ADC(fl=約6000mm)/NJP赤道儀改@自宅星見台HANA

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 10:16 | 太陽系・月 | コメント(0)

2018年8月14日

7/20太陽Hα像

7/20太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※比較的目立つのは西縁1時半方向と東縁7時半方向。他は淡く目立たず規模も小さい。本体東(10時方向)側の活動域にダークフィラメントが見てとれる。
↓全体(カラー1)↓7/20,10h18m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 15:16 | 太陽系・月 | コメント(0)

|1/51ページ | 次の20件 >>

▲このページのトップへ