2017 年5 月27 日

5/27未明M27亜鈴星雲

昨夜は日付が今日に変わる頃になって天候回復した。雨上がりで透明度もよく天の川もはっきり目視できた。急ぎ星見台へ上ったが薄明開始まで3時間も無かった。その薄明始まる直前に撮り始めた↓M27亜鈴星雲↓

↓同、別処理↓

↓C9.25接眼部↓左がガイド用5cmファインダー&ASI120MM/主鏡筒がASI1600MCC


 追記をみる

投稿者:龍吉at 17 :06 | 星雲・星団 | コメント(0 )

2017 年5 月26 日

5/19Johnson彗星のイオン尾?

5/19晩に10cmF4屈折で撮影した↓C/2015V2 Johnson彗星↓

↓目を凝らして(心眼で)見ると7時方向にスッと淡く細い尾があるような、、↓白黒反転拡大像↓

赤い線の右横に並行してイオン尾が写っている?ように思う。(破線部分は願望優先で捏造:笑)

前日5/18晩、C9.25で撮影した同彗星のイオン尾(6時方向)※掲載済み※

【データ】5/19,C/2015V2 Johnson/2017年5月19日22時36分〜(60秒×60枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀改(STVガイド)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 14 :59 | 彗星・流星 | コメント(0 )

2017 年5 月25 日

5/23晩、衛星イオ潜入

↓5/23晩の木星。ちょうど衛星イオが木星の裏側へ回り込んで見えなくなる(潜入)ところを捉えた※↓
【1】UT1254接近中のイオ(左下)

【2】UT1304木星裏側へ回り始めたイオ(左下)

【3】UT1306木星裏側に隠れる寸前(左下)

【4】UT1307完全に隠れてしまった。

【5】UT1309同上

【6】UT1313同上

※木星画像は望遠鏡視界と同じ「逆像」表示です※
相変わらずシャープさに欠ける木星画像ですが、衛星イオが木星裏側へ隠れるところを捉えた記録ということで、どうかお目こぼしを。m(_ _)m
※イオはガリレオ衛星の中では一番木星本体に近い軌道を回っているので、木星への潜入(や出現)はそれほど珍しい現象ではない。
【データ】FireCapture v2.5 Settings
Telescope=C9.25,x3Barlow,NJP eq.mount/Camera=ZWO ASI224MC
Filter=RGB/Profile=Jupiter/Diameter=41.57"/Magnitude=-2.30
CMI=89.8° CMII=200.1° CMIII=331.4°(during mid of capture)
FocalLength=5800mm/Resolution=0.13"/Filename=2017-05-23-1306_3-RGB.ser
Date=170523/Start(UT)=130542.005/Mid(UT)=130622.009/End(UT)=130702.013
Duration=80.008s/Framescaptured=2878/Filetype=SER/Binning=no
ROI=464x400/ROI(Offset)=584x312/FPS(avg.)=35/Shutter=19.64ms/Gain=320(53%)
Gamma=50/USBTraffic=82/WRed=52/WBlue=95/Noise(avg.deviation)=n/a
Limit=80Seconds/Sensortemperature=29.4℃
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 14 :38 | 太陽系・月 | コメント(0 )