2018 年8 月15 日

8/14未明の彗星21P+ペルセ群流星残党

8/13晩は晴れ間が広がった。もう一日早ければ良かったのに。8/14未明にかけてペルセウス座流星群の残党狩りをしつつ、気になっていた↓21P/Giacobini-Tinner彗星↓を撮影。

しばらく観察出来てなかったので気になっていたが、21Pは徐々に明るく、大きく、尾も発達して順調に推移しているようだった。
↓同、別処理↓

↓ペルセ群流星↓は雲にあまり阻まれなかったこともあり、透明度悪かったにも関わらず、彗星撮影の合間に空を見上げる超横着観察にも関わらず10個以上を目撃した。しかし、2台のカメラで捉えたのはそれぞれ1個だけ。↓富士X-T1(14mm広角)で捉えたもの↓

↓同、星座線入り↓

【データ上:21P】8/14未明の21P/2018年8月14日0時45分〜(60秒37枚、彗星基準)/EOSkixxX7(IR改、ISO3200,RAW)/BKP200+コマコレ(fl=800mm)/EM200赤道儀改ステラショット制御MGENガイド@自宅星見台
【データ下:ペルセ群流星】8/14未明のペルセ群流星/2018年8月14日1時10分(30秒1枚)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/SAMYANG14mm,F2.8絞り開放/三脚固定@自宅前

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 08 :59 | 彗星・流星 | コメント(0 )

2018 年8 月14 日

7/20太陽Hα像

7/20太陽Hα像※画像をクリックすると別窓拡大表示します※比較的目立つのは西縁1時半方向と東縁7時半方向。他は淡く目立たず規模も小さい。本体東(10時方向)側の活動域にダークフィラメントが見てとれる。
↓全体(カラー1)↓7/20,10h18m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(カラー2)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー2)↓

↓西側(カラー2)↓

↓追記へ↓
 追記をみる

投稿者:龍吉at 15 :16 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2018 年8 月13 日

曇天隙間から辛うじて1個ゲット

黒部から帰宅後、本日8/13未明の曇り空の隙間から辛うじて捉えた↓今年のペルセウス群流星(流星部分トリミング)↓

光度−1〜−2等、一瞬残像のような痕あり。(単に網膜に焼き付いた残像かも知れないけど)
↓同、写野全景↓

正に雲の隙間から無理やりゲットしたのが分かっていただけるかと思う。
↓同、文字入り↓


 追記をみる

投稿者:龍吉at 14 :53 | 彗星・流星 | コメント(0 )