2018 年6 月19 日

6/8太陽Hα像

6/8太陽Hα像>※画像をクリックすると別窓拡大表示します※/2日連続で太陽Hα観察@出先(小矢部市)/↓前日程の明るさは無いが、東縁活発で8時及び11時方向の噴出が画像から確認できた。淡くて小さいが、画像をよく見ると西縁3時方向にも噴出がある。
↓全体(元画)↓6/8,8h57m

↓全体(疑似カラー)↓

↓東側(元画)↓

↓西側(元画)↓

↓東側(疑似カラー)↓

↓西側(疑似カラー)↓

↓全体(カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓東側(カラー)↓

↓西側(カラー)↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

【データ】6/8太陽Hα/】2018年6月8日8時57分(1/40sec,75%,1clr)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,16秒間)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/卓上小型フォーク赤道儀@小矢部市新西
↓追記へ↓
 追記をみる

投稿者:龍吉at 19 :34 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2018 年6 月18 日

梅雨間の星空@黒部-2

6/16黒部市吉田科学館の定例天体観察会-2
↓科学館前広場から東方向↓

↓同、星座戦入り↓

※車両の出入りや灯火の影響で画面下が明るくカブっている。それでも夏の大三角を天の川が横切っているのを目視確認できた。湿気多かったが透明度は良かった。
↓北方向↓

↓同、別処理↓

※前回掲載した1枚画像前後の画像を使って比較明合成したもの。人工天体が右上方向(南南東)から下方向(北北東)へ通過した軌跡が写っている。
↓北方向(前回掲載済、1枚画像)↓

【データ】東方向/2018年6月16日21時41分(25秒1枚)/富士X-T1(ISO1600,RAW→TIF)/半固定撮影@黒部市吉田科学館前広場

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 11 :33 | 星空・星座 | コメント(0 )

2018 年6 月17 日

6/16梅雨間の星空@黒部-1

昨夜6/16は黒部市吉田科学館の定例天体観察会があった。梅雨入り中で天候が懸念されたが暗くなる頃には星が見えるようになった。
↓科学館前広場から南方向↓

※画面の反射望遠鏡で電視観望を試みる心算だったがトラブルでアウト orz
>止む無くブログ用画像は広角レンズによる固定撮影に切り替える。(-_-;)
↓南西方向↓

↓同、星座線・星名入り↓

参加者ほぼ全員が同館所蔵のTOA150望遠鏡などで木星像を観察することができた。
(その木星は現在、天秤座α星の直ぐ近くに居ることが分かる)
↓西方向↓

↓同、星座線入り↓

しし座が西の空に沈もうとしている。(一時期、雲間から金星と細い月も見えた)
【データ】2018年6月16日21時〜21時半過ぎ(25秒1枚画像)/富士X-T1(ISO1600,RAW→TIF)/SAMYANG14mm,F2.8→F4/三脚無し、カメラ直置き半固定撮影@黒部市吉田科学館前広場
↓北方向↓

※画面中央付近の縦筋は人工天体の軌跡(続編で掲載予定)※

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 16 :34 | 星空・星座 | コメント(0 )