2021 年9 月25 日

9/25、5割確定太陽Hα&可視光

9/25,9時半過ぎの太陽Hα&可視光像※画像をクリックすると別窓拡大表示※2871黒点の直ぐ左上に新黒点2876登場とのことだが拙小型屈折可視光では判然とせず。2873,2875は白く明るい部分のみ確認。同様、南東縁と北東縁に無番号小黒点とのことだが、これも白斑部だけ確認でき黒点は不明。/周縁の紅炎は昨日よりさらに大人しくなり、特に東側は殆ど噴出見当たらず。北西縁にごく淡いながらも高さと広がりのある噴出が上がっているようだった。
↓Hα全体像(カラー1)9h37m

↓可視光全体像(白黒)10h15m

↓Hα全体像(白黒)↓

↓Hα全体像(カラー2)↓

↓南側等倍(可視光、白黒)↓

↓西側等倍(可視光、白黒)↓

↓北東側等倍(Hα白黒)↓第2象限

↓北西側等倍(Hα白黒)↓第1象限↓

↓南東側等倍(Hα白黒)↓第3象限

↓南西側等倍(Hα白黒)↓第4象限

↓Registax画面、北東側↓

↓同、北西側↓

↓同、東側↓

↓同、西側↓

↓同、南東側↓

↓同、南西側↓

【データ】2021年9月25日9時37分(24fps×20秒82%)/ASI178MM(Gain200,Gamma80,Shutter1.35ms,ROI2400x2080,SER)/LUNT60THa(fl=500mm)/P型赤道儀@南砺市中ノ江76%)/ASI178MM(Gain200,Gamma80,Shutter1.35ms,ROI2400x2080,SER)/LUNT60THa(fl=500mm)/P型赤道儀@小矢部市新西
【データ】可視光像/同日10時15分(24fps×20秒55%)/ASI178MM(Gain75,Gamma50,Shutter1.0ms,ROI2280x2080,SER)/対物D5フィルター付TS65mmセミアポ屈折(fl=500mm)/@小矢部市平桜/他は上と同じ
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!今日で15日間となり今月5割が確定した。6割達成には残り5日のうち3日の観察必要。(^_-)-☆
<はな>=^_^=今日の時点では6割達成しているが、明日はほぼ絶望的&月末は台風が気になるニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U悪い予感が当たり特に東側は低調。新黒点2つ登場らしいがいずれも確認できず。超寂しいワン▽・。・▽

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとはなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 20 :45 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2021 年9 月24 日

9/24太陽Hα&可視光像

9/24,9時の太陽Hα&可視光像※画像をクリックすると別窓拡大表示※南西側新黒点2874群が消滅し、可視光で確認できる黒点は4群に減った。ただ、Hα光では他の活動域も見受けられる。2871群で昨日昼過ぎと本日未明にM級フレア発生とのこと。/周縁の紅炎は、彼方此方に噴出見られるものの、昨日よりも目立たず少し大人しくなった感じ。
↓Hα全体像(カラー1)9h0m

↓可視光全体像(白黒)8h54m

↓Hα全体像(白黒)↓

↓Hα全体像(カラー2)↓

↓南側等倍(可視光、白黒)↓

↓西側等倍(可視光、白黒)↓

↓北東側等倍(Hα白黒)↓第2象限

↓北西側等倍(Hα白黒)↓第1象限↓

↓南東側等倍(Hα白黒)↓第3象限

↓南西側等倍(Hα白黒)↓第4象限

↓Registax画面、北東側↓

↓同、北西側↓

↓同、東側↓

↓同、西側↓

↓同、南東側↓

↓同、南西側↓

【データ】2021年9月24日9時0分(24fps×20秒76%)/ASI178MM(Gain200,Gamma80,Shutter1.35ms,ROI2400x2080,SER)/LUNT60THa(fl=500mm)/P型赤道儀@小矢部市新西
【データ】可視光像/同日8時54分(24fps×20秒50%)/ASI178MM(Gain75,Gamma50,Shutter1.25ms,ROI2280x2080,SER)/対物D5フィルター付TS65mmセミアポ屈折(fl=500mm)/他は上と同じ
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!黒点は4群に減ったがHα光では活動域やダークフィラメントがそこそこ確認できる。(^_-)-☆
<はな>=^_^=明日も観察に成功すればちょうど6割になるが、残り5日間で3日観察できるかニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U東側も大人しくなってきた気がする。そろそろ東にドカーンと大きいのが現れて欲しいワン▽・。・▽

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとはなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 20 :13 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2021 年9 月23 日

9/23太陽Hα&可視光像

9/23,10時前の太陽Hα&可視光像※9/22は天候不良で欠測※画像をクリックすると別窓拡大表示※南西側の新黒点に2874,2875の番号が付き、現在現れている黒点は2871〜2875まで計5群。この約4時間後の13時32分、C4.4以上のフレア発生とのこと(2872群か?)/周縁の紅炎は、南東縁及び北西縁に比較的高さのある明るい噴出があり、東縁と西縁にそれぞれ淡いのが連なって噴いていた。
↓Hα全体像(カラー1)9h47m

↓可視光全体像(白黒)9h55m

↓Hα全体像(白黒)↓

↓Hα全体像(カラー2)↓

南側等倍(可視光、白黒)↓

↓西側等倍(可視光、白黒)↓

↓北東側等倍(Hα白黒)↓第2象限

↓北西側等倍(Hα白黒)↓第1象限↓

↓南東側等倍(Hα白黒)↓第3象限

↓南西側等倍(Hα白黒)↓第4象限

↓Registax画面、北東側↓

↓同、北西側↓

↓同、東側↓

↓同、西側↓

↓同、南東側↓

↓同、南西側↓

【データ】2021年9月23日9時47分(24fps×20秒82%)/ASI178MM(Gain200,Gamma80,Shutter1.25ms,ROI2400x2080,SER)/LUNT60THa(fl=500mm)/P型赤道儀@南砺市立野原西
【データ】可視光像/同日9時55分(24fps×20秒50%)/ASI178MM(Gain75,Gamma50,Shutter1.20ms,ROI2280x2080,SER)/対物D5フィルター付TS65mmセミアポ屈折(fl=500mm)/他は上と同じ
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!黒点やプロミネンスが複数現れてひと安心だが、若干小ぶりなのがちょっと残念。(^_-)-☆
<はな>=^_^=これで9月の太陽観察は13日。残り7日間で2日観察すれば5割。5日で6割達成できるが厳しいニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U例年だと晩秋までは晴天の日が多いけれど、今年は雨の日も結構あるので難しいワン▽・。・▽

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα(+ときどき可視光)像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとはなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 20 :02 | 太陽系・月 | コメント(0 )