2019 年1 月15 日

2018年12/22太陽Hα像

2018年12/22の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁部に目立つ噴出は見当たらず、小さな紅炎があちこち噴いている程度で比較的東縁に多い。
↓全体(カラー1)↓12/22,11h44m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓

↓Registax画面(南東側)↓

↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

【データ】12/22太陽Hα像/2018年12月22日11時44分(1/30sec,74%)/LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)/LUNT60+1.4テレコン(fl=700mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA

 追記をみる

投稿者:龍吉at 19 :01 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2019 年1 月14 日

何とかゲット>話題の小惑星6478(Gault)

ネットで、小惑星6478(Gault)から細長い尾が伸びている、との情報が話題に上っていた。(※↓)
実は、1/12未明に狙ったものの雲に阻まれ検出できず、失敗に終わっていた。/昨夜は、予報によれば晴れる可能性高く、日付が今日1/14に替わって南中する時間帯(午前2時過ぎ)にリベンジを試みた。
実際には、午前2時をとっくに回った3時近くになって星見台へ上がった。星が見えているものの雲も点在していた。何はともあれ6478の位置へ望遠鏡を向けた。(以下Autosave画像)
↓写野全体像↓

19ss6478d0113c5ut1817autbwsxt posted by (C)龍吉
↓同、6478付近等倍トリミング↓

19ss6478d0113c5ut1817autbwtupsq posted by (C)龍吉
↓反転画像:写野全体↓

19ss6478d0113c5ut1817autwbsxt posted by (C)龍吉
↓同、等倍トリミング↓

19ss6478d0113c5ut1817autwbtupsq posted by (C)龍吉
※小惑星6478(Gault)に細長い尾。昨年11月にほかの天体と衝突?※
https://news.local-group.jp/20190110.html#p03
【データ】小惑星6478(Gault)/2019年1月14日3時17分(JST)〜(3分5枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain16/25,Gamma5/10,TIF)/C9.25+0.75RD(fl=1763mm)/NJP赤道儀ステラショット制御SS-oneガイド@自宅星見台HANA

<龍吉>前回雪雲に阻まれ失敗し、もうダメかと思っていたが何とか捉えられて良かった。ヽ(^o^)丿
<はな>=^_^=それほど寒くない晩だったから何とかなったんだと思うニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U寒さは問題ないけど睡魔の方が問題だワン▽・。・▽

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter
 追記をみる

投稿者:龍吉at 09 :02 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2019 年1 月13 日

2018年12/21太陽Hα像

2018年12/21の太陽Hα像※いずれも画像をクリックすると別窓拡大表示します※周縁部に目立つ噴出はあまり見当たらない。小さなトゲ状のものが東側に噴いている程度で寂しい状態。
↓全体(カラー1)↓12/21,9h48m

↓全体(擬似カラー)↓

↓東側(カラー1)↓

↓西側(カラー1)↓

↓東側(擬似カラー)↓

↓西側(擬似カラー)↓

↓全体(白黒)↓


【データ】12/21太陽Hα像
2018年12月21日9時48分(1/30sec,85%)
LumixG7(ISO800,4K,MP4,30fps,18秒間)
LUNT60+1.4テレコン(fl=700mm)
LX200赤道儀@自宅星見台HANA



↓東側(白黒)↓

↓西側(白黒)↓

↓追記へ↓
 追記をみる

投稿者:龍吉at 15 :13 | 太陽系・月 | コメント(0 )