2022 年12 月7 日

12/7太陽Hα&可視光像

12/7,11時前の太陽Hα&可視光像※各画像をクリックすると別窓に等倍像を表示します※この時期にしては珍しく昨日に続き今月3回目の太陽観察です。/可視光黒点は3153,3155,3156,3157,3158,3159,3160群で計7群だがいずれも比較的目につく群ばかり。中でも子午線中央付近の3153群が目立つ。ダークフィラメント影では、南中緯度帯西寄りに横方向へ伸びる影が今日も目立っていた。周縁の紅炎では、南南西縁の噴出が一番目についたが、南東縁の横に広がる台地状の紅炎も目立っていた。他には淡いながらも東縁、西縁にそれぞれ浮島のような噴出など。
↓全体像(カラー1)10h43m↓

↓可視光全体像(白黒)10h47m↓

↓全体像(白黒)↓

↓全体像(カラー2)↓

↓東側等倍(可視光、白黒)↓

↓西側等倍(可視光、白黒)↓

↓北東側等倍(白黒)↓第2象限

↓北西側等倍(白黒)↓第1象限

↓南東側等倍(白黒)↓第3象限

↓南西側等倍(白黒)↓第4象限

↓Registax画面(北東側)↓

↓同、北西側↓

↓同、南東側↓

↓同、南西側↓

【データ】2022年12月7日10時43分(30fps×18秒35%)LumixG7(ISO800,Shutter1/40sec.白黒ダイナミックモード4K,30fps,MP4→SER)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/PENTAX65赤道儀@南砺市立野原西
【データ】可視光像/同日10時47分(30fps×20秒78%)/LumixG7(ISO200,Shutter1/400sec.白黒ダイナミックモード4K,30fps,MP4→SER)/対物D5付きTS65mmセミアポ屈折+1.4テレコン(fl=700mm)/他は上と同じ
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!2日続けて太陽観察。ただ、雲間からの観察で安定した晴れではない。冬は致し方ない(^_-)-☆
<はな>=^_^=スッキリしない天候の中、雨が降らない間に冬支度は無理矢理終わらせた。ドカ雪は困るけどニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U太陽黒点が比較的賑やかさを取り戻してきた。超ドデカイ黒点や紅炎が登場して欲しいワン▽・。・▽

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα&可視光像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとはなのWeb天文台

投稿者:龍吉at 21 :13 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2022 年12 月6 日

12/6太陽Hα&可視光像

12/6昼の太陽Hα&可視光像※12/4,12/5は天候不良等で欠測※各画像をクリックすると別窓に等倍像を表示します※天候に恵まれぬ冬到来=初雪明日かも?>で、ようやく今月3日ぶり2回目の観察/可視光黒点は3153,3155,3156,3157,3158群と北東縁の無番号新黒点1つで6群。数的には少ないもののどれも複数の黒点からなり賑やかに感じた。中でも3153群がひときわ目立っていた。ダークフィラメント影では、南中緯度帯やや西寄りに横方向へ伸びる長く太い影が目立っていた。周縁の紅炎では、南南西縁に幅広刷毛状の噴出が高く上がっているのが一番目についた。
↓全体像(カラー1)12h56m↓

↓可視光全体像(白黒)12h52m↓

↓全体像(白黒)↓

↓全体像(カラー2)↓

↓東側等倍(可視光、白黒)↓

↓西側等倍(可視光、白黒)↓

↓北東側等倍(白黒)↓第2象限

↓北西側等倍(白黒)↓第1象限

↓南東側等倍(白黒)↓第3象限

↓南西側等倍(白黒)↓第4象限

↓Registax画面(北東側)↓

↓同、北西側↓

↓同、南東側↓

↓同、南西側↓

【データ】2022年12月6日12時56分(30fps×18秒50%)LumixG7(ISO800,Shutter1/40sec.白黒ダイナミックモード4K,30fps,MP4→SER)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/PENTAX65赤道儀@南砺市竹林
【データ】可視光像/同日12時52分(30fps×20秒75%)/LumixG7(ISO200,Shutter1/400sec.白黒ダイナミックモード4K,30fps,MP4→SER)/対物D5付きTS65mmセミアポ屈折+1.4テレコン(fl=700mm)/他は上と同じ
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!ようやくにして12月2回目の太陽観察。今後、氷雨や雪の日が多くなるので先行きは厳しい。(^_-)-☆
<はな>=^_^=1週間経過して体調不良はほぼ回復してきた。もうしばらく大人しくするしかなさそうだニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U大きく見える黒点群のおかげで太陽が活気を戻しつつ、、??とは言い切れないのが残念だワン▽・。・▽

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα&可視光像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとはなのWeb天文台

投稿者:龍吉at 20 :39 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2022 年12 月3 日

12/3太陽Hα&可視光像

12/3,11時前の太陽Hα&可視光像※11/29,30,12/1.2は天候不良等で欠測※各画像をクリックすると別窓に等倍像を表示します※体調不良?もあり4日間ブランク空いてしまった。/可視光黒点は3153,3154,3155,3156群と無番号新黒点2つで計6群。殆どは東側に展開しており、3153群がひときわ目立っていた。ダークフィラメントは、南東及び北東中緯度帯付近などに点在。周縁の紅炎はやや低調な中、西南西縁の大きく広がった噴出が目についた。
↓全体像(カラー1)10h54m↓

↓可視光全体像(白黒)10h58m↓

↓全体像(白黒)↓

↓全体像(カラー2)↓

↓東側等倍(可視光、白黒)↓

↓西側等倍(可視光、白黒)↓

↓北東側等倍(白黒)↓第2象限

↓北西側等倍(白黒)↓第1象限

↓南東側等倍(白黒)↓第3象限

↓南西側等倍(白黒)↓第4象限

↓Registax画面(北東側)↓

↓同、北西側↓

↓同、南東側↓

↓同、南西側↓

【データ】2022年12月3日10時54分(30fps×18秒73%)LumixG7(ISO800,Shutter1/40sec.白黒ダイナミックモード4K,30fps,MP4→SER)/LUNT60THa+1.4テレコン(fl=700mm)/PENTAX65赤道儀@南砺市自宅前
【データ】可視光像/同日10時58分(30fps×20秒73%)/LumixG7(ISO200,Shutter1/400sec.白黒ダイナミックモード4K,30fps,MP4→SER)/対物D5付きTS65mmセミアポ屈折+1.4テレコン(fl=700mm)/他は上と同じ
-------------------------------------------------------------
<龍吉>!(^^)!いろいろあって太陽観察が滞った。明日からまた冬の天気に戻りそうなのが残念(^_-)-☆
<はな>=^_^=思わぬ体調不良?で、冬支度も遅れている。今日ようやく冬タイヤへの交換を済ませた。きつかったニャー≡^・.・^≡
<ソラ>U.゚ω゚U比較的マシと思ったが出来は芳しくなかった。先ずはデータ蓄積が優先だワン▽・。・▽

☆彡お知らせ☆彡太陽Hα&可視光像専用ページを特設しました。観察した太陽Hα像を月毎に一覧できます。
■■今ご覧の)このページは従来通り(太陽も含めた)天文全般で継続します■■

HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとはなのWeb天文台

投稿者:龍吉at 22 :15 | 太陽系・月 | コメント(0 )