2018 年2 月19 日

2/19,5日ぶり薄雲越し太陽Hα

5日ぶりの晴れ。薄雲邪魔して透明度上がらないが太陽Hα観察を強行
◆2/19,昼の太陽Hα像(※2/15-18欠測※各画像をクリックすると別窓拡大表示)/本体に黒点見当たらず。周縁部は東縁10時方向、西縁は2時〜3時方向と5時方向に噴出していた。何とか目視確認もできた。/目立つ紅炎や黒点はなく寂しい印象。日付替わってから晴れ出したらしいが、雲も多く夜間の星空観察は寒いこともあって諦めている。/条件悪いのを無理やり処理して画像破綻しているが、画像更新ままならぬ状況では太陽観察できるだけでも有難い。
↓★2/19,12h03m全体(元画)↓

↓同、擬似カラー↓

↓東側等倍(元画)↓

↓同、西側等倍↓

↓同、南西側等倍(元画)↓

↓同5時方向(擬似カラー)↓


↓東側(擬似カラー)↓小さくかわいいループ状のが、、
↓西側2時方向(擬似カラー)↓

↓全体(カラー)↓

↓同、西側等倍(カラー)↓

↓追記へどうぞ↓
 追記をみる

投稿者:龍吉at 18 :43 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2018 年2 月18 日

長光60で月齢9.8

天候に恵まれず、相変わらず画像更新できない状態が続く。 orz >2年前2/18にスコープテックの「長光60」で撮影した月面画像が出てきた。↓月齢9.8(全体)↓

↓南側等倍トリミング↓

↓北側等倍トリミング↓

長光60はF20(fl=1200mm)の長焦点で、オリンパスE30(4/3版)写野内に月全体が画面に収まらなかった。/それにしても解像度がよくない。そのためか?未公開のまま2年経過していた。
【データ】月齢9.8/2016年2月18日18時39分(1/40秒×34枚コンポジット)/オリンパスE-30(ISO100,JPG)/長光60MAXIアクロマート屈折(fl=1200mm)直焦点/A-R1赤道儀@自宅前
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 16 :54 | 星空・星座 | コメント(0 )

2018 年2 月17 日

昨年2月エスキモー星雲

昨日2/16昼は晴れ間もあったが透明度悪く太陽Hα撮影までに至らず。>で、過去画像投稿で失礼します。
昨年2/15晩に撮影した↓NGC2392エスキモー星雲↓(×2Drizzle)

「エスキモー星雲」でググると猿のお面?のような画像を見ることができる。元より解像度、精細さに欠ける画像なので、×2Drizzle処理してもその片鱗すら見い出せない。/それを承知で、敢えて「惑星状」星雲なのだからと、こじ付けて月惑星処理定番ソフト(Registax)に無理矢理かけてみた。
↓原板Fit→スタック後Tif→Registax処理↓

↓同、等倍処理↓

見た通り、輝星の周りに黒い縁どりが残るほど強調したが、元々が精細さに欠け解像度ないためか、残念な結果に終わった。/でも、Registaxに別の使い途もあることを認識できたから吉とする。
 追記をみる

投稿者:龍吉at 09 :37 | 星雲・星団 | コメント(0 )