2017 年4 月29 日

4/28晩の木星

昨夜4/28晩の木星。透明度は良くなかった。上空大気も細かな流れがあった。昨年の乏しい勘が少し戻ってきた気はする(笑)↓※同時刻(UT)のモノが入っていますが、処理方法が異なっています(撮影から処理過程まで画一化できていないため)
【1】UT1242

【2】UT1244

【3】UT1246

【4】UT1321

【5】UT1321

【6】UT1324

【7】UT1324

【8】UT1326

【9】UT1326

【10】UT1326

【11】UT1326

【12】UT1326

【13】UT1327

【14】UT1327

【15】UT1327

【16】UT1327

(※画像は全て望遠鏡視野と同じ逆像表示にしているが、木星本体の南北ではなく天の赤道座標に対して南北を合わせているので、木星本体は若干シフトしている)
【共通データ】2017年4月28日21時42分〜
C9.25SCT,X2Barlow/ZWO ASI224MC(Gain285,Gamma30,8.8ms)90秒、約10.000コマ中15%〜50%を抽出/NJP赤道儀@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17 :27 | 太陽系・月 | コメント(0 )

2017 年4 月28 日

4/27晩、系外星雲M51(子持ち星雲)

昨日4/27晩は晴れていたが透明度今一つ良くなかった。>比較的透明度が良いのは天頂付近。ということで頭上に上り詰めていた↓りょうけん座の系外星雲M51を撮影した↓(M51,周囲トリミング画像)↓

↓同、x2Drizzle縦構図トリミング↓

透明度不良の影響もあってか?1時間余も露光かけた画像はパッとしない。(-_-;)/しかし、PCレスで撮影可能になるとPC周りにコード・ケーブル類が集中しないので常置場所であっても助かる。<過去に撮影中にPC接続ケーブルを引っかけてPC落下させ、1台お釈迦にしたことがある。( ;∀;)
【データ】M51/2017年4月27日23時11分(60秒78枚)/ASI1600MCC(-15℃,Gain12/25,Gamma7/10,TIF)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀、自動ガイド@自宅星見台HANA
前回紹介したPCレスツール(CMOS CaptureとSS-one Guider)での撮影を試みた。撮影にPCを使用しないで済む=商用電源不要ということにつながり、野外で大いに活躍しそうである。と言いつつ、ここ1年余り県外での天体撮影していないのだが。↓左下:CMOS Capture,右上:SS-one Autoguider Light↓

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17 :34 | 星雲・星団 | コメント(0 )

2017 年4 月27 日

M16わし星雲M17馬蹄形星雲

4/24未明、前回投稿M8,M20に続いて撮影したM16わし星雲とM17馬蹄形星雲。
↓M16わし星雲(上)とM17馬蹄形星雲(下) by WO-Star71↓

↓M16わし星雲 by C9.25&ASI1600MCC(再掲)↓

M16とM17は前回掲載のM8,M20の斜め左上(北東方向)にある。いて座の中でも北寄りにあり比較的高度あるため低空透明度不良の場合でも(M8やM20よりも)影響を受けにくい。
【データ】M16わし星雲(上)とM17馬蹄形星雲(下)/2017年4月24日3時13分〜(60秒31枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/EM10赤道儀改+MGENガイド@自宅前

 追記をみる

投稿者:龍吉at 13 :45 | 星雲・星団 | コメント(0 )