2017 年7 月20 日

7/20未明、M24,バンビ

7/19も遅くなってから雲が減り星見可能となった。土星も気になったが無視して今宵もDeepSkyObjectへ。前晩は雲で諦めたいて座付近へ望遠鏡を向けた。↓M24,バンビ↓by WO-Star71(周囲若干トリミング)

画面中央付近の小星団がM24か?と思われるが諸説あるらしい。肉眼でも夏の銀河が濃く見える辺りで、「バンビ」を導入するにはこのM24を導入天体に指定すると都合がよい。
↓撮影中のステラショット画面↓

【データ】バンビ/2017年7月19日24時2分〜(90秒21枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA↓

↓撮影中のSTVオートガイダー画面↓

ガイドグラフの特にRA方向の振幅(ズレ)が気になるが、1000mm以下短焦点なので実画像に影響は無い。
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17 :26 | 星空・星座 | コメント(0 )

2017 年7 月19 日

7/18北米星雲・ペリカン星雲

昨夜7/18は、遅くなってから雲が減り透明度も少し改善(と言っても3/5)した。いて座付近は南低空のため見切りをつけ、天頂付近まで上っていたはくちょう座を狙った。↓北アメリカ星雲、ペリカン星雲↓by WO-Star71(ノートリミング)

↓同、正方形トリミング↓

天候回復遅れたことに加えて平日晩であることも影響して総露光時間不足。これまで10cm,F4屈折で撮影していたのを7cm,F5屈折に替えたことにより(周辺減光等の問題は改善したが)集光力が落ち、写りが今ひとつ。何よりも日付替わる前だったので雲の影響が大きかった。
↓撮影中のステラショット画面↓

【データ】北米星雲、ペリカン星雲/2017年7月18日23時9分〜(60秒15枚、120秒11枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA↓

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 18 :05 | 星雲・星団 | コメント(0 )

2017 年7 月18 日

7/17Johnson彗星C/2015V2

昨夜7/17のジョンソン彗星(C/2015V2)↓周囲一部トリミング

未だ薄明が終了していなかった(昨夜の薄明終了は20時45分頃)が、雲の行方が気になるため青味が残る夕空で露光開始。初めはISO感度を1600,30秒に設定し、10枚毎にISO2000,2500と徐々に上げつつ撮影した。が、ISO2500で露光中の後半から雲が邪魔して続行不能となった。
↓同、正方形トリミング↓

画面12時方向(北方向)に尾があることを確信した。ごく僅かではあるが、彗星が南方向へ移動しているため背景の星が縦(南北)方向に伸びている。
【データ】C/2015V2ジョンソン彗星/2017年7月17日20時11分〜(30秒26枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600-2500,RAW)/BORG100ED(fl=400mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA↓

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17 :01 | 彗星・流星 | コメント(0 )