|1/33ページ | 次の20件 >>

2017年3月26日

3/25未明の41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星

3/25未明の41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星↓彗星基準でスタック(画面上が北方向)

↓同、恒星基準でスタック↓

↓撮像中のFireCapture画面↓

↓ステラショット画面↓

背景の星の流れから相変わらず動きが速い=地球に近いと分かるが、尾が判然としないし先日のジョンソン彗星よりは暗く小さい。
【データ】3/25未明の41P/2017年3月25日1時55分〜(30秒79枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain325,Gamma80,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 06:21 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月25日

3/25未明のC/2015V2 Johnson彗星

3/25未明のC/2015V2 Johnson彗星↓カラーポジ画像(画面上が北方向)

↓同、白黒反転↓

↓同、両者を一枚にしたもの↓

↓撮影中のFireCapture画面↓

日付が変わってからようやく星見台へ上がった。木星狙うも雲の通過多く、そこそこで切り上げ、カメラを替えて彗星を狙った。/撮影中のモニター画面でも1時方向に尾が伸びているのが分かった。透明度だけは徐々に改善したので助かった。
【データ】3/25未明のC/2015V2 Johnson彗星/2017年3月25日2時43分〜(45秒52枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain325,Gamma80,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 11:23 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月23日

3/23未明、M108,M97脇を通過中の41P

昨夜3/22は41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星がおおぐま座のM108とM97脇を通過した。↓
【1】恒星基準通常スタック

中央41P,すぐ右M108,画面左下M97,右上端の輝星がメラク(β-UMa)/出遅れた上に雨雲と小雨に阻まれ、撮影できたときは既に41PがM108脇を離れ始めていた。/小雨が止み、雲越しにメラクが見える僅かな時間に何とかゲットできてよかった。
【2】彗星基準スタック

【3】初期基準星にβ-Umaメラクを選んで導入したときの試写画像↓

画面左下に41P彗星とM108が写っている>すぐさま41Pを指定するも雲に阻まれた。
続きを読む...

投稿者:龍吉at 14:27 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月19日

3/17晩41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星

3/17晩、41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星を撮影した↓

僅か30分のインターバルだが、背景の恒星の流れ=彗星の移動量が比較的大きく、地球との距離が近いことをうかがわせる。それとともに明るくなってきているようだが、尾は然程発達してないようで7時方向に感じる程度。
↓3/12晩、満月下・雲越しに撮影強行したもの↓

彗星の位置が判然とせず、やむなく恒星基準でスタックした=移動している彗星が斜めに軌跡を描いている。/同彗星は、夜半頃にほぼ天頂付近まで上り詰めており当分の間は観察しやすくなっている。
↓撮影中のFireCapture画面(3/17)↓

【データ】3/17,41P/2017年3月17日22時17分〜(1分×30枚コメットモード)/ASI1600MCC(-20℃,Gain325,Gamma80,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀(5cmファインダー&ASI120,PHD2)@自宅星見台HANA

(画面上端にポツンと木星が写っている)
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 08:23 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月14日

3/4未明C/2015V2 Johnson彗星

3/4未明のC/2015 V2 Johnson彗星↓(fl=1763mm)

ちょうどヘラクレス座τ星(3.9等)に最接近した頃の撮影で、同星の明るさに邪魔されているが、彗星の尾が1時方向へ伸びているのが分かる。(画面上が北方向)
同(fl=350mm)↓※中央トリミング

上画像の約3時間前、τ星へ接近し始めた頃の撮影なので微妙に位置関係が異なっているのが分かる。
↓同(fl=350mm)↓トリミング無し

【データ上】ジョンソン彗星/2017年3月4日4時14分〜(60秒×17枚)/ASI1600MC_C(-20℃,Gain300,Gamma85)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀&5cmファインダー屈折(ASI120MM,PHD2)
【データ中・下】ジョンソン彗星/3月4日1時13分〜(60秒×56枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
↓撮影中のステラショット画面↓

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 10:15 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月11日

3/2未明C/2015V2 Johnson彗星

3/2未明のC/2015V2 Johnson↓ジョンソン彗星↓(fl=1763mm)

↓同、(fl=350mm)↓

まだ地球から離れているため移動量は小さい。それにしてもちゃんと尾が写るので、実際はそこそこの大きさをもつ彗星ではなかろうかと思う。
【データ上】3/2,C/2015V2 Johnson/2017年3月2日3時18分〜(60秒×7枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain300,Gamma80,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀&5cmファインダー屈折(ASI120MM,PHD2)
【データ下】3月2日1時59分〜(60秒×30枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀@自宅星見台HANA

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 11:04 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月8日

C/2015V2 Johnson彗星

2P/Enckeや45P/本田-Mrkos-Pajdusakovaに気をとられていたが、↓C/2015V2 Johnson彗星が観察しやすい位置にいる。
↓2/28未明のジョンソン彗星↓(by fl=350mm屈折)

肉眼彗星ではないが、画像には尾がしっかりと写る。
↓同、by C9.25↓

↓同、白黒反転画像↓

吉田誠一氏の彗星情報サイトによれば、2/27に10.2等と紹介されている。今後、4月から7月にかけて6〜7等まで明るくなると期待され、日本からは最盛期まで明るくなっていく様子を条件良く観測できる、と紹介されている。現在、北天のヘラクレス座付近に居る。
【データ上】C/2015V2 Johnson彗星/2017年2月28日1時50分〜(60秒×30枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀放置追尾
【データ中、下】2時5分〜(60秒×31枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain300,Gamma80,FTS)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀&5cmファインダー屈折(ASI120MM,PHD2)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 10:21 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月5日

3/5未明、45P/本田-Mrkos-Pajdusakovaほか

本日3月5日未明の45P/本田-Mrkos-Pajdusakova彗星↓

fl=350mm,1分程度だと追尾修正不要なのだが、いわゆる縞ノイズが気になるため今回はMGEN100のデザリングガイド(1コマ撮影毎にランダムで少し写野をずらす)機能を利用した。同彗星は遠ざかる一方で30分間での移動量も少なくなっている。
雲が空を覆い始めたので、0.75レデューサとASI1600MCCを付けたままのC9.25で木星撮影を強行。↓

↓同、無理やり×2拡大↓

fl=1763mmだと木星本体像が小さくなるため、シャープなピントになった?と錯覚しそうな画になった。(笑)
【データ】3/4晩の45P/本田-Mrkos-Pajdusakova/2017年3月4日24時46分(60秒×30枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀&MGEN100@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 14:42 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年3月1日

2/28未明、本田-Mrkos-Pajdusakova

2月28日未明の45P/本田-Mrkos-Pajdusakova彗星↓

徐々に遠ざかり暗くなりつつあるようだ。しかし、この晩はよく晴れ渡り透明度にも恵まれたのでよかった。
【データ】2017年2月28日0時39分〜(60秒×60枚コメットモード)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
☆彡ちょうど2か月前の12/28晩、近日点通過前の同彗星↓

↓同、C11(fl=2100mm)による彗星頭部付近↓


==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 07:35 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年2月25日

昨夜の45P/本田-Mrkos-Pajdusakova彗星

昨夜2/24-本日25未明の45P/本田-Mrkos-Pajdusakova彗星↓(彗星基準、長辺トリミング)

↓同、恒星基準スタック↓(長辺トリミング)

昨夜22時過ぎ〜未明の1時過ぎ頃まで、3時間近く200コマ以上に渡って撮影した。が、途中雲に阻まれて実際には恒星基準は190枚、彗星基準122コマに絞られた。画面は上が北方向で、8時10分方向に淡く彗星の尾が広がっていることが分かる。
☆彡同日夕刻に撮影したエンケ彗星☆彡↓2P/Encke↓部分トリミング

準備に手間取り、撮影開始が遅れて既にルーフにケラレていた。辛うじて何とか撮れた、といっただけの画像。
【データ】45P/本田-Mrkos-Pajdusakova彗星/2017年2月24日22時14分〜(45秒1220枚、190枚)/EOSkissX7(ISO1600,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)直焦点/LX200赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17:27 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年2月22日

2/22未明、45P/本田M.P.彗星

本日未明、やっと45P/本田、ムルコス、パジュサコバ彗星をとらえることができた↓(彗星基準で合成)

↑どうやら8時10分方向に尾が伸びているようだ↑(画面上が北方向)
↓同、恒星基準で合成↓

↑計20分の間に(左=東→右=西へ)これだけ彗星が移動している↑↓撮影中のFireCapture画面↓

↓導入時のStellaShot画面↓

冬の悪天候に阻まれ、晴れる日を待っているうちに近地点通過も終えて既に暗くなっていた。ただ、かなり西へ移動していて日付変わる頃には天頂付近に高く上りつめており、現在観察しやすい位置にいる。
【データ】2/22未明、45/P本田,M.P.彗星/2017年2月22日0時42分〜(60秒×20枚スタック)/ASI1600MCC(-20℃,Gain325,Gamma85,FIT)/C9.25&0.75RC(fl=1763mm),NJP赤道儀&5cmファインダー屈折(ASI120MM,PHD2)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 19:48 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年2月21日

昨年同期、パスターズ彗星とカタリナ彗星

彗星の投稿に関連して昨年同期2/19未明のパンスターズ彗星(C/2014S2)↓

↓同、白黒反転↓

昨年は未明の空にパスターズ彗星やカタリナ彗星が現れていた。/現在、45P/本田・M・P彗星が明け方の空に現れているが、日本海側は天候に恵まれず捉えられないでいる。【データ】PanSTARRS彗星(C/2014S2)/2016年2月19日0時6分〜(30秒×50枚スタック)/富士X-T1(ISO3200,RAWTIF)/GS200RC+0.75RC(fl=1200mm)直焦点/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA↓

↓追記へ↓同2/12未明のカタリナ彗星↓

続きを読む...

投稿者:龍吉at 17:14 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年2月20日

2/15,16エンケ彗星

2/15,16夕に撮影した↓エンケ彗星(2P/Encke)↓2月15日

↓撮影中のFireCapture画面↓

↓2月16日↓

徐々に光度を増しているが薄明に邪魔され撮影条件は厳しくなっている。16日は雲越しで透明度悪く、モニター像でも殆ど分からない状態だった。やむなく一番写りがマシそうな1枚のみ、白黒画像とした。19日も挑戦したが雲に阻まれて写らなかった。
↓2/19夕の様子↓(近くの金星から自動導入したが、雲に阻まれた)

【データ】2/P(Encke)エンケ彗星/Telescope=C9.25/Camera=ZWO_ASI1600MC-Cool
Filter=RGB/Profile=DSO/Filename=2017-02-15-0947_8-RGB.zip/Date=170215/Start(UT)=094751.119/Mid(UT)=095752.351/End(UT)=100753.584/Duration=1202.465s
Frames captured=20/Filetype=FIT/Binning=no/ROI=4656x3520/ROI(Offset)=0x0/FPS(avg.)=0/Shutter=60.0s
Gain=325(54%)/WRed=52/HardwareBin=off/SoftwareGain=10(off)/Brightness=1/AutoHisto=75(off)/WBlue=95
AutoExposure=off/USBTraffic=95/HighSpeed=off/TargetTemp=-20/Gamma=50/Histogramm(min)=1/Histogramm(max)=4095/Histogramm=100%
Noise(avg.deviation)=n/a/Limit=20 Minutes/Sensor temperature=-20.0 °C
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 11:22 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年2月9日

2/8,2P/Enckeエンケ彗星

昨日は時折雪も降るという寒い一日だったが、夕方、一時的に晴れ間があり月や金星が雲間から見えた。2/8の↓2P/Enckeエンケ彗星↓(画面上が北方向)

↓同、文字入り↓周囲の糠星光度を記入したもの

暗くなり始めた時間帯で空には明るさが残り1枚当たりの露光時間は30秒に留めた。また、晴れとはいえ薄雲越しで透明度は良くなかった。/このような条件下で、どの程度まで暗い星が写るのか?一度確かめておきたかった。>空が明るく&透明度不良でも、30秒露光チョイ撮りでも16等台の星がほぼ写ると分かったことは大きな収穫だった。
↓同、コメットモードスタック↓

↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 16:58 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年2月8日

2/3,2P/Encke エンケ彗星

2/3夕方、金星撮影後、その近くに居るということで撮影した↓2P/Enckeエンケ彗星↓

↓彗星基準でスタックしたもの↓

※画像上方向が北※暗くなり始めたばかりで30秒以上露光をかけると白く飛んでしまう感じだった。そのため、後半になってようやく彗星のぼんやりした光芒が何とか確認できる程度だった。ステラショットによる自動導入で何とか写野へ入れることができたという状態。
【データ】2P/Encke エンケ彗星 FireCapture v2.5 Settings
------------------------------------
Camera=ZWO_ASI1600MC-Cool/Filter=RGB/Profile=DSO/Filename=2017-02-03-0918_9-RGB.zip
Date=170203/Start(UT)=091859.177/Mid(UT)=092006.128/End(UT)=092113.079/Duration=133.902s
FramesCaptured=5/Filetype=FIT/Binning=no/ROI=4656x3520/ROI(Offset)=0x0/FPS(avg.)=0/Shutter=30.0s/Gain=325(54%)/SoftwareGain=10(off)/Gamma=70/Brightness=1/AutoHisto=75(off)/WRed=52/WBlue=95/HardwareBin=off/TargetTemp=-20/HighSpeed=off/AutoExposure=off/USBTraffic=95/Histogramm(min)=57/Histogramm(max)=4095/Histogramm=100%/Noise(avg.deviation)=n/a/Limit=120Seconds/Sensortemperature=-20.0 °C
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 19:55 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年1月7日

1/7早朝、C/2016 U1/NEOWISE彗星

本日1/7早朝、話題の↓ネオワイズ彗星(C/2016U1)↓をやっと撮ることができた。

↑長辺方向トリミング↑<いずれも画面上が北方向>
↓同、白黒反転画像↓彗星付近トリミング

ルーフの上へ上ってくるのを待っていたら5時半過ぎてしまい、薄明が始まっていた。何とか捉えられて良かった。確認できただけでも吉としよう。(心眼も駆使して)よく見ると、尾が1時半方向にあるように思える。
【データ】C/2016U1/2017年1月7日5時35分〜(10秒×6枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain288,Gamma80,TIF)/NikkorED300mmF2.8→F4/LX200赤道儀改@自宅星見台HANA
===============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 15:11 | 彗星・流星 | コメント(0)

2016年12月30日

この1年-6追記45P本田・M.P.彗星

☆彡12/28晩、貴重な晴天/ようやく雲間から本田・ムルコス・パジュサコバ彗星をとらえることができた。↓

↓同、白黒反転画像↓

↓上2枚を1枚に合成したもの↓

夕空の彗星は時間との戦いで、うす暗くなり始める彗星を見つけやすく&写しやすくなるが、高度は刻々と下がり続けるため、とにかく慌ただしい。
【データ】45P/本田・ムルコス・パジュサコバ彗星/2016年12月28日17時46分〜(15秒10枚、20秒10枚、60秒10枚)彗星基準スタック/EOSkissX7改(ISO1600,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)直焦点/LX200赤道儀@自宅星見台HANA
屈折鏡による尾の撮影に目処が付いたところでC11による彗星頭部の大写しにもチャレンジした↓追記へ↓
続きを読む...

投稿者:龍吉at 00:15 | 彗星・流星 | コメント(0)

2016年12月29日

この1年-6「彗星」

2016年の彗星に関しては、特に後半は殆ど記憶がない。来年は、明るい彗星出てこないかなあ!!
☆彡4/18未明、リニア彗星(252P/LINEAR)↓

【データ】リニア彗星/2016年4月18日2時45分〜(45秒×28枚コメットモード)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)直焦点/LX200赤道儀&QHY5L?(ステラショット制御)@自宅星見台HANA
☆彡3/16未明、パンスターズ彗星(C/2014S2)↓

↓同、白黒反転画像(画面左が北方向)

【データ】3/16未明のパンスターズ彗星/2016年3月16日0時53分〜(1分露光×30枚スタック)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/C11+0.75RC(fl=2100mm)直焦点/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
☆彡2/19未明、パンスターズ彗星(C/2014S2)↓C/2014S2,PanSTARRS↓

↓同、白黒反転↓

パンスターズ彗星も北の空を移動中で、一晩中観察できる上に放置追尾でも精度を比較的良好に保てるのが有難い。
【データ】PanSTARRS彗星(C/2014S2)/2016年2月19日0時6分〜(30秒×50枚スタック)/富士X-T1(ISO3200,RAWTIF)/GS200RC+0.75RC(fl=1200mm)直焦点/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA

続きを読む...

投稿者:龍吉at 14:41 | 彗星・流星 | コメント(0)

2016年12月12日

1年前、カタリナ彗星(C/2013US2)

1年前、カタリナ彗星が話題になった。ここのところ彗星から遠ざかっている。ヽ(´Д`;)ノ
============以下、昨年12月の投稿記事より=================================
12/9早朝のカタリナ彗星(C/2013 US2)↓彗星(の尾)を月で比較する↓

前回投稿で、イオンテール長が実際には拙画像の倍伸びていると書いた。月の視直径は約0.5度なので、上の画像ではイオンテールは月4個分=0.5×4=約2度以上あること、達人の画像ではこの倍伸びているので、2×2=4度以上の長さになっていると分かる。
種明かし>↓彗星画像(前回掲載済み)↓に、、

後から上ってきた↓月(月齢27.1)画像↓を比較明合成で並べた。

【データ(彗星)】12/9早朝のカタリナ彗星/2015年12月9日4時32分〜(30秒露光×127枚DSSスタック)/富士X-T1(ISO3200,RAW→TIF)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)直焦点/NJP赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
【データ(月齢27.1地球照)】6時0分(1/8秒×26枚コンポジット)/他は上と同じ
==================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 12:20 | 彗星・流星 | コメント(0)

2016年11月29日

3年前11/29,アイソン彗星崩壊・消滅

3年前の2013年11月29日、話題をさらっていたアイソン彗星が近日点通過中に崩壊・消滅した。↓その2週前11/16早朝のアイソン彗星↓

発見時の光度が明るかったこと(=比較的大きな彗星であろうと推察された)や、太陽表面近くを通ることが判明したことに加え、加熱気味な報道もあって話題になり一気に期待が高まった。/そして、確かに上画像のように通過前は見事な姿になった。
しかし、残念なことにアイソン彗星の外殻はもろく弱かったようで、太陽の高熱には耐えられなかったらしく3年前の11/29,太陽面近くを通過中に崩壊・消滅してしまった。/51年前の1965年、さらに太陽表面近くを通過したにも関わらず無事突破して明け方の空に長大な尾を見せたイケヤ・セキ彗星とは対照的な結果に終わったのが惜しまれる。
【データ】2013年11月16日5時12分〜(40秒〜60秒露光×17枚彗星基準でスタック)/NikkorED300mmF2.8→F4/ペンミニE-PM2(ISO3200,RAW)/ビクセンGPD(SynScan改造)赤道儀ノータッチ@石川県白山市白峰(西山)
==================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 16:24 | 彗星・流星 | コメント(0)

|1/33ページ | 次の20件 >>

▲このページのトップへ