|1/35ページ | 次の20件 >>

2017年9月29日

9/28アサシン彗星、ほか

昨夜9/28のアサシン彗星(ASASSN,C/2017 O1)↓TIF→DSS,Autosave→CS6後処理↓

↓同、TIF→DSS初期調整後→CS6↓

★時々風が強かったため全40コマ中、追尾不良10コマ余生じ、DSSでスタック時に勝手に間引きされて背景の恒星が破線状になった。
★DSSスタックだけに留めてAutosave画像を後処理に持ち込むと画の荒れは目立たなくなるが、色調に関してはスタック直後にDSSで初期調整してから後処理へ渡した方が簡単に済ませられる。荒れやザラつき出やすいが、後処理で目立たなくできそうに思う。
★CCDカメラの制御及び自動ガイドはCMOS_Captureβ最終版で行い、自動導入だけPCで行なった。CMOS_Captureは、各コマ毎に微妙に写野をずらして縞ノイズを回避するデザリング機能を備えており(PCレスで尚且つ小さな筐体で)ここまでやってくれると本当に有難い。
【データ】ASASSN彗星/2017年9月28日23時9分〜(60秒26枚)/ASI1600MCC(-15℃,Gain16/25,Gamma8/10,TIF)/C9.25+0.75RC(fl=1763mm)/NJP赤道儀CMOS_Cap制御&自動ガイド@自宅星見台HANA
【おまけ】太陽や月がメインの遊星カメラASI178MMでDSO(馬頭星雲)を撮ってみた↓10秒100コマ↓

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 18:38 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年9月28日

9/25未明、冬の大三角と流星

9/25未明。南東天を上り始めた冬の大三角を広角付きカメラで放置追尾した中に流星写り込んだコマが、、↓

※流星は画面左下※↓同、星座線入り↓

流星を目撃してないので、散在流星と思われるが明るさ等は不明。/それにしても急に涼しくなった。
【データ】オリオン座、冬の大三角、流星/2017年9月25日2時36分(30秒1枚)/富士X-E1(ISO3200,RAW)/SAMYANG14mmF2.8→F4との中間/SXD赤道儀放置追尾@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 20:07 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年9月27日

9/25アサシン彗星-2

9/25未明のASASSN彗星(C/2017O1)をC9.25(fl=1763mm)とASI1600MCCで撮影したもの↓ASASSN(C/2017O1)彗星↓
↓(16TIF→DSSスタックAutosave→CS6)↓

↓同(16TIF→DSSスタック&初期調整→CS6)↓

※背景星像が破線状になっているのは追尾不良画を間引いたため。(実際には30枚30分余りにわたって撮影した)
今回たまたまかも知れないけれども、DSSスタック直後のAutosaveデータのまま後処理へ移行した方(上画像)の方が滑らかな画像になる印象がある。DSS内で初期RGB調整までした場合は荒れが出ないよう控えめにする必要がありそう。
【データ】ASASSN彗星 C/2017 O1/2017年9月25日1時16分〜(60秒21枚)/ASI1600MCC(-10℃,Gain15/25,Gamma8/10,TIF)/C9.25+0.75RC(fl=1763mm)/NJP赤道儀改(CMOS_Cap)@自宅星見台HANA
↓BORG100ED,F4屈折鏡筒によるアサシン彗星(掲載済)↓(RAW→PS
16bitTIF→DSSスタックAutosave→CS6)

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 15:12 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年9月25日

9/25未明、アサシン彗星

本日9/25未明、初めてASASSN彗星(C/2017O1)を撮影した。現在おうし座を移動中で画像からは4時方向に短い尾を引いているのが分かる。↓ASASSN(C/2017O1)彗星↓
↓【1】(CR2→DSS→初期処理TIF)

↓同?(CR2→DSS→Autosave.tif)↓

カメラRAW(CR2)のままDSSスタックへ移行するので比較的手早く処理できる。特に?はDSSで初期RGB調整等済ませてしまうので後から色合い調整に手間をとらない。その反面キツくなりがちで仕上がりは粗い印象。
↓【2】?同(CR2→TIF変換→DSS→初期処理TIF)↓

↓同?(CR2→TIF変換→DSS→Autosave.tif)

一旦TIF変換してからDSSスタックへ入るため手間がかかる。DSSでRGB初期処理まで済ませると色合い調整は楽になるがやはりキツくなりがち。DSSスタック直後のAutosave画を利用した方が無難。
[現時点での印象]
手早くささっと済ませたいなら、RAWのままDSSで初期処理まで行う。そうでなければTIF変換してからDSSへ移行する方がよさげ。Autosaveは画像荒れにくいが後処理に時間がかかる。
【データ】ASASSN彗星 C/2017O1/2017年9月25日1時11分〜(90秒13枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW,TIF)/BORG100ED,F4(fl=400mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17:15 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年9月2日

すばるから遠ざかるパンスターズ彗星

9月1日明け方、快晴ではないけれど星がスッキリ見える時間帯があった。↓すばるから遠ざかるパンスターズ彗星↓(彗星は画面左端)

既にかなりすばるから離れ始めていてfl=560mmだと両者辛うじて写野に入った、というか無理やり入れた。そのため周辺減光の影響を受けている。400mm(BORG100ED)にすればよかったと後悔した。
↓両者が近付いていた頃(8/19)↓

↓近づき始めた頃(8/5)

当初パンスターズ彗星を狙うつもりは無かったが、天頂より東側しか晴れ間が無かった。しかも時々雲が通過するので撮影にはかなり時間を要した。
【データ】2017年9月1日3時07分〜(180秒×12枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW)/PENTAX105EDHF+0.77RC(fl=540mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 16:43 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年8月19日

8/19すばるをすり抜けるパンスターズ彗星

本日8/19未明、雲越し強行撮影した「すばるをすり抜けるC/2015ER61パンスターズ彗星」(全体像)↓

↓同、中央付近トリミング↓

通過する雲の影響で、すばるの星が滲んでしまった。(彗星はすばるの左下↑)
近くの星に邪魔され分かりにくいが、小さな尾が右(西)方向へ伸びている。約2時間後に撮った他の人の画像を見ると、彗星はほぼ左(東)方向へ移動している。
【データ】8/19未明、すばる脇をすり抜けるパンスターズ(C/2015ER61)/2017年8月19日0時50分〜(60秒22枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)直焦点/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA
実は、↓東に上り始めた頃に撮影開始するも露光数枚したところで雲に阻まれた↓

↓同、中央部トリミング↓

【データ】8月18日23時52分〜(60秒6枚)/他は上と同じ
続きを読む...

投稿者:龍吉at 14:38 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年8月9日

8/5すばるへ接近するパンスターズ彗星

8/5寝る前に外を見たら星が見えている。慌てて星見台へ上がった。月齢12.2の月が沈んだばかりで薄明開始まで空が暗い時間帯が1時間余りある。ステラショット画面を見るとC/2015ER61パンスターズ彗星がすばるに近いところに居るのに気付いた。しかも同一写野内に両者収まるではないか!↓左:すばる、右下:C/2015ER61↓

↑斜めに人工天体の軌跡が入っている↑↓同、中央付近トリミング↓

夏の月は南に低いので満月近い月も意外と早く南西天へ沈む。おかげで暗くなったパンスターズ彗星を捉えることができた。しかも意外にも尾まで写ったのは空が暗くて露光時間を延長できたからだと思う。ともあれラッキーだった。
↓ステラショット画面↓(すばると彗星が同一写野に収まると判明)

↓撮影中のステラショット画面↓

【データ】M45すばるに近づくC/2015ER61パンスターズ彗星/2017年8月5日2時25分〜(90秒20枚)/EOS6D(HKIR,ISO3200,RAW)/WO-Star71(fl=350mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA
=======================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 10:13 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年7月18日

7/17Johnson彗星C/2015V2

昨夜7/17のジョンソン彗星(C/2015V2)↓周囲一部トリミング

未だ薄明が終了していなかった(昨夜の薄明終了は20時45分頃)が、雲の行方が気になるため青味が残る夕空で露光開始。初めはISO感度を1600,30秒に設定し、10枚毎にISO2000,2500と徐々に上げつつ撮影した。が、ISO2500で露光中の後半から雲が邪魔して続行不能となった。
↓同、正方形トリミング↓

画面12時方向(北方向)に尾があることを確信した。ごく僅かではあるが、彗星が南方向へ移動しているため背景の星が縦(南北)方向に伸びている。
【データ】C/2015V2ジョンソン彗星/2017年7月17日20時11分〜(30秒26枚)/EOS6D(HKIR,ISO1600-2500,RAW)/BORG100ED(fl=400mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA↓

==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 17:01 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年7月16日

Johnson彗星に尾?

7/14晩のJohnson彗星(C/2015V2)↓※雲越し撮影のため、荒れたというか汚い画像で失礼します※
↓彗星基準でスタック↓(画面上が北方向)

↓同、長辺方向トリミング↓

ごく僅かな移動量だが、南北方向に移動しているのが見て取れる。

続きを読む...

投稿者:龍吉at 11:54 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年7月14日

7/13遠ざかるJohnson彗星

久しぶりの彗星画像>昨夜7/13雲越し透明度劣悪状況下で強行撮影したJohnson彗星(C/2015V2)↓
↓12枚コメットモードスタック↓(長辺方向トリミング)

地球から遠ざかり、移動速度遅くなったので36枚を通常モードでスタックしたもの↓

彗星は既に南西低空にあり、かつ、雲越しのため透明度最悪の状況。空が暗くなる前から撮影強行した。ステラショットの自動導入&自動補正機能のおかげで何とか捉えられた。かろうじて画面中央に彗星の光芒を見出すことができた。
【データ】C/2015V2 Johnson彗星/2017年7月13日20時41分〜(45秒12枚コメットモード)/EOS6D,HKIR(ISO2500,RAW)/BORG100ED(fl=400mm)/LX200赤道儀改STVガイド@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 18:39 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年6月23日

6/22Johnson彗星(と土星)

昨夜6/22は、雲があり透明度は悪いものの何とか星は見えた。取り敢えず、昨夜のジョンソン彗星から↓

↓等倍トリミング↓

いつものEOSkissX7ではなく、冷却CCD(ASI1600MCC)で撮影した。このCCDカメラもEOSマウントにしてあるので然程交換に時間や手間はかからない。
しかし、期待に反して写りは今一つだった。透明度が悪く終盤はガイド星が雲に阻まれ真っ白雲画像しか得られなかった。同彗星自体も衰え始めたのであろう。
【データ】6/22晩のJohnson彗星 C/2015V2/2017年6月22日22時36分〜(90秒25枚)/ASI1600MCC(-15℃,Gain15/25,Gamma5/10,FIT)/BORG100ED(fl=400mm)/LX200赤道儀STVガイド@自宅星見台HANA

続きを読む...

投稿者:龍吉at 16:45 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年6月22日

6/19晩のJohnson彗星

昨日6/21,北陸地方も梅雨入りとなった。これから1ヶ月ほど星見が難しくなるだけでなく、カビ等が気になる季節になった。↓6/19晩に撮影したJohnson彗星 C/2015V2↓

↓同、トリミング↓

月明かりが邪魔しなくなり再び好条件下で撮影できるようになったが、イオンの尾はさらに淡くなっているのか確認できなかった。(言い訳:この晩の透明度はやや不良)/背景の星がほぼ南北方向に流れ、同彗星が南下し続けているのが分かる。
【データ】ジョンソン彗星/2017年6月19日21時51分〜(90秒30枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀(STV)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 09:33 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年6月18日

6/17Johnson彗星@黒部

昨夜(6/17)は黒部市吉田科学館の定例観察会だった。観察会では、やはり南東天に上り始めた土星が人気だった。/残念ながら気流状態今一つで、暗くなる頃には南中過ぎている木星も含めて遊星撮影はパッとしなかった。
観察会終了する頃、雲の切れ間が広くなったので、科学館前広場でC/2015V2ジョンソン彗星を撮影した。↓(長辺方向トリミング)

↓同、等倍トリミング↓

画面上が北方向。ここ最近の観察では8時方向にイオン尾が淡く伸びているらしいが、街明かりの影響もあり0時半〜1時方向のダスト尾を捉えるのに精いっぱいだった。
↓撮影中のステラショット画面↓


続きを読む...

投稿者:龍吉at 12:53 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年6月17日

6/15未明41Pタットル・ジャコビニ・クレサック彗星

6/15未明、東天高く天頂付近まで上ってきた41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星を撮影した。
↓by BORG100ED,F4屈折トリミングなし↓いずれも画面上が北方向

↓同、等倍トリミング↓

1ヶ月程前はそこそこの明るかったが、かなり衰えたようでfl=400mmだと判別し難い。原板で彗星位置が微かに分かる程度でDSS過程でのコメットモードを諦め通常Averageスタックとした。なので元々拡散状の同彗星が露光中の移動でさらにボヤけた。
↓by C9.25(fl=1763mm)トリミングなし↓

↓同、等倍トリミング↓

fl=1000mmを越すと、DSS過程で各コマで彗星位置を指定できるほどに判別可能になった。約20分余りの間に背景の恒星が流れた分だけ彗星が移動していることになる。彗星特有のエメラルドグリーン色は表出できてない。
【データ上2枚】41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星/2017年6月15日0時44分〜(40秒45枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀(STV)
【データ下2枚】6月15日1時19分〜(60秒19枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain16/25,Gamma5/10,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀(PHD2)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 12:36 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年6月15日

6/14晩Johnson彗星

6/14晩、近日点通過直後で気になっていたジョンソン彗星を月明りの影響がない中で撮影できた。↓写野全体↓

↓部分トリミング↓

【データ】Johnson彗星/2017年6月14日21時15分〜(60秒40枚)/EOSX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折/LX200赤道儀(STV)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 18:43 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年6月9日

6/8月明下のJohnson彗星+月齢13.8嵐の大洋

昨夜(6/8)は晴天。満月を控えた月が空を明るくし眩しかったが、梅雨入り間近なので十分は言ってられない。夕飯後、星見台へ上った。↓月明下のC/2015V2 Johnson彗星↓

月明かりに邪魔されているが、かなり明るいと感じた。中心部は恒星(6等星?)のように明るく、おそらく彗星核ガイドも可能と思われる。淡い尾が強烈な月明でかき消されてしまっているようで残念。
↓月齢13.8嵐の大洋付近↓※逆像表示(=画面上が南方向)です※

「嵐の大洋」下の白く飛んでしまっているのが「アリスタルコス」、左上の光条を伴うクレーターが「ケプラー」。月面北東部周縁に近く、しわ?のようなスジも見られる。
【データ上】6/8Johnson彗星(C/2015V2)/2017年6月8日22時01分〜(30秒61枚)/EOSkissX7(ISO1600,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀(STV)
【データ下】月齢13.8嵐の大洋/23時19分〜(60秒動画3ショットから合成)
ASI224MC(Gain100,Gamma50,11ms,FPS38,ROI=1200x900)/Mead178MC(fl=2763mm)/SXD赤道儀@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 19:56 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年5月30日

5/28,41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星

前回投稿記事と同じく5/28晩の41P/タットル・ジャコビニ・クレサック彗星↓カラーポジ

↓同、白黒反転↓

先月はJohnson彗星と比較的近い位置に居たが、今や両者離れていて日付が変わらないと天頂付近まで上って来ない。Johnsonn彗星の方は西に傾いている。
4月頃はJohnsonを上回る明るさと運動量だったが、その頃よりも遠ざかって衰えつつあるのが分かる。背景の星が流れているので移動しているのは間違いない。全体にぼんやり淡く広がっている印象で彗星本体の中央集光はあまり感じない。
【データ】41P/2017年5月29日0時13分〜(60秒19枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain16/25,Gamma6/10,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀(SS1AGL)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 15:31 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年5月29日

5/28,C/2015V2Johnson彗星

5/28晩のC/2015V2 Johnson彗星↓by C9.25(fl=1763mm)

↓同、白黒反転↓※7時方向に淡くスーッとイオン尾が伸びている

↓by BORG100ED,F4(fl=400mm)↓原板で見ると微かにイオン尾が分かる

画面右上端の輝星はεBoo(うしかい)プルケリマ2.4等/5cmファインダーでも目視確認できた。中心部恒星状で周囲が淡くぼやけて見えた。
【データ上,中】C/2015V2(by C9.25)/2017年5月28日21時46分(1分×52枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain16/25,Gamma6/10,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀(SS1AGL)
【データ下】BORG100ED,F4/20時56分〜(1分×60枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀(STV)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 21:43 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年5月26日

5/19Johnson彗星のイオン尾?

5/19晩に10cmF4屈折で撮影した↓C/2015V2 Johnson彗星↓

↓目を凝らして(心眼で)見ると7時方向にスッと淡く細い尾があるような、、↓白黒反転拡大像↓

赤い線の右横に並行してイオン尾が写っている?ように思う。(破線部分は願望優先で捏造:笑)

前日5/18晩、C9.25で撮影した同彗星のイオン尾(6時方向)※掲載済み※

【データ】5/19,C/2015V2 Johnson/2017年5月19日22時36分〜(60秒×60枚)/EOSkissX7(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀改(STVガイド)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 14:59 | 彗星・流星 | コメント(0)

2017年5月20日

C/2015V2 Johnson彗星イオンテール

5/18深夜のC/2017V2 Johnson彗星 by C9.25(1763mm)↓※画像はいずれも上が北方向※

よく見ると淡いながらも本体から真下6時方向(南)へイオンの尾がスーッと伸びているのが分かる。長くはないが2時方向に伸びたダストの尾も徐々に太くなり存在感が増してきた。
↓同 by BORG100ED(400mm)↓

(拙い処理術のため)中焦点ではイオンの尾がはっきりしない。
【データ(上)】C/2015V2 Johnson彗星/2017年5月18日23時07分〜(60秒30枚)/ASI1600MCC(-20℃,Gain300,Gamma80,FIT)/C9.25(fl=1763mm)/NJP赤道儀(PHD2)@自宅星見台HANA
【データ(下)】C/2015V2 Johnson彗星/2017年5月18日23時35分〜(60秒30枚)/EOSkissX'(ISO3200,RAW)/BORG100ED,F4屈折(fl=400mm)/LX200赤道儀(STV)@自宅星見台HANA
==============================================================================================================
HomePage(Nifty)(NSK)すたーりぃないとハナのWeb天文台はなのWeb天文台Twitter

投稿者:龍吉at 14:41 | 彗星・流星 | コメント(0)

|1/35ページ | 次の20件 >>

▲このページのトップへ