2018 年9 月20 日

有機農業土遊野に学ぶ

富山市の土遊野で、農薬や化学肥料を使わない持続可能な有畜複合循環型農業及び、太陽光・小水力発電によるエネルギ−自給自足システムを研修。
アイガモ農法など取り入れた有機栽培、自家配合飼料で平飼い養鶏、農業用水利用の水車発電、その電力で走る電気自動車などがサイクルで営まれている循環を現場で確認。
感動して母国でも挑戦したいと宣言した研修生有り。 
 午後、砺波民具展示室を訪問。砺波地方の生活用具、生産用具を見て回る。
特に、先祖が開田以来苦労してきた手作業米づくり用具に関心が深く、日本の農文化に素晴らしいを連発。効果があって良かった!!

投稿者:ながさき
at 19 :47 | 日記 | コメント(0 )

2018 年9 月19 日

市場&中農見学

富山市公設地方卸市場で競り売りを見学。仲卸業者がせり売りで買い取る様子に興味津々。
市場取引の流れを現場で研修。関心が深く、生産物やお金の流れなど質問多数。市場関係者の丁寧な回答にみんな納得。
 続いて中央農業高校で概要説明を聞いた後、生徒と共に籾すり作業、牛の人工授精体験、牛糞の肥料づくりなどを体験、生徒達と交流を図る。
ドジョウ農業などに挑戦する実学学校教育に感動。早朝からの研修で昼から休み。




投稿者:ながさき
at 18 :36 | 日記 | コメント(0 )

2018 年9 月18 日

稲刈・交流・発電研修

好転に巡られ、クリ−ン瑞穂で稲の手刈り&コンバイン稲刈りを体験後、乾燥、籾すり、袋詰め作業の自動システムを見聞。機械化農業にただただ驚きと感動しきり!!
初の高校生との昼食交流会は、予想以上の盛り上がりで研修生は大満足。習字や折り紙を一緒に完成させ、お土産に貰い笑顔の交流大成功。別れを惜しみ握手握手&ハイタッチ。
最後は北陸精機で小水力発電の講義と共に実際の小水力発電機の見聞。関心が深く発電機の立地条件や値段、メンテ、発電メカなど質問多岐にわたる。母国で設置したいと具体的な導入方策などなど・・・。今日も楽しく無事終了。



投稿者:ながさき
at 18 :34 | 日記 | コメント(0 )

2018 年9 月17 日

水理学研修

黒部川の豊富な水利用について、宇奈月ダムから流れに沿って生地の湧水群地帯まで踏査。
初めて見るダムに感動し、機能についての関心も高く質問沢山。事前調査で回答バッチリ!
愛本堰堤では操作橋上で堰堤の由来や特徴と共に農業用水の取水方法、管理システムについて熱弁。続いて、取水後の沈砂池を見学、その機能に驚く。途中平野部の水力発電所を見学常識を越えた立地場所に唖然!!大いに学んだことだろう。
昼から十二貫湖、用水路の比例分水、ため池を見聞した後、旧半兵衛巻江を踏査して集水システムを研修。水源確保の原点を学ぶ。かって巻江で暮らしていた住民との交流で感激ひとしお、話が弾み再会を約束。
最後は生地の湧水群でたらふく水を飲み干し、水の王国富山を体感で終了。



投稿者:ながさき
at 18 :47 | 日記 | コメント(0 )

2018 年9 月16 日

現場事前踏査

明日の研修は、黒部川左岸土地改良区管内の農業用水施設や管理システムおよび施設を利用した発電のほか、くろべ牧場の風で畜産経営等を見学。後半は、十二貫湖、比例分水工、ため池、巻江、湧水群を現地踏査予定。
 運悪く、明日は敬老の日で関係者休日、すべての現地案内、施設等の説明をするため、朝からコ−スの下見を兼ね説明内容の確認などをメモしながら現場を回る。
途中、旧巻江は倒木、雑草で通行困難、急遽これを処理して通行可能にする。
事前踏査して本当に良かったと安堵と共にこの重要さを痛感。明日は張り切って案内できるぞ−!!


投稿者:ながさき
at 18 :23 | 日記 | コメント(0 )

2018 年9 月15 日

越中八尾OYATUで研修

研修3日目は八尾おやつで、地域資源の活用で街づくりやツ−リズムの手法を学ぶと共に、、暮らし体験の一環として和服の試着を体験。これが大受けで大いに盛り上がる。
今回私が学んだことは、「観光」の由来  中国から伝わる
 易経「国の光を観る もって王に賓たるに利し」
解釈・・季節や場所に依存するようなサ−ビスの開発でなく、常にある「暮らし」を見せることにより、通年観光は実現する。・・・そ−だ−!!




投稿者:ながさき
at 18 :16 | 日記 | コメント(0 )

2018 年9 月14 日

富山の農業を学ぶ

研修生が、日本と富山県における農業農村概要を把握するため、各分野の県、農協関係者から、農業農村のハ−ド、ソフト事業や農協の役割等について講義を拝聴。
講義後、質問が多く時間オ−バ−。学ぼうとする熱意に感心すると共に、国の代表としての質の高い質問に対して答弁には気が引き締まる。
 途中、新聞の研修記事を見た梨園の方から、呉羽ナシが届けられ、思わぬ差し入れに大喜び。研修の緊張感から解放され、顔が笑顔にナシ崩し!
北日本新聞に開校式の記事が掲載される。昨日にはNHKでも開校式の様子が放映された。
同じく午後、KNBでも私が生放送で研修内容を紹介する。


投稿者:ながさき
at 19 :50 | 日記 | コメント(0 )

2018 年9 月13 日

青年研修始まる

今年で7年目になるアフリカ青年研修「農村振興コ−ス」が今日から始まった。
10カ国から農業関係者11人が参加し25日まで県内の農業基盤、施設、管理の他、農協システム、農業普及体制や加工販売など様々な分野を学び見聞するが、学んだことを自国の国づくりに役だって欲しい。
今回で延べ32カ国101人の研修生と出会い、農業農村知識で友人になれたことを誇りに思い、悔いのない人生に満足。現在も数カ国の友人とメ−ルで交流を展開中。
午後、各国研修生のカントリ−レポ−トを拝聴。自国の課題を研修で解決したいと強い意識を持って取り組む姿に熱意を感じた。彼らの要望をいかほど満たせるか、目指すは満点!



投稿者:ながさき
at 20 :05 | 日記 | コメント(0 )

|1/465ページ | 次の10件 >>