2018 年11 月12 日

トロロアオイ掘り出し

仲間3人でトロロアオイの根を掘り出した。
間引きをして土掛けした箇所は、根が太く1本1kg以上の大物もあったが、全般的に中型で間引きのしなかったところでは親指ぐらいの太さ。又、サイズの相違は土壌の違いや排水状況などによる畑の特性が生育に影響しているようだ。思ったより水田転作に課題有り。
ナタで上部を切り落とし根をポンプ水で洗浄、さらに「たわし」で汚れを落とす。
収穫したものの、洗浄作業はこの寒さに身が縮む。収量は200kg位か?残り100kg分はトロロアオイ祭り時、参加者みんな掘り出してもらう予定。
 富山で今年度のインタ−シップ報告会があり、担当した魚津の黒崎、平村の宮本氏の思いや感想などを拝聴。さらに冬の受け入れについて計画案を聞く。


投稿者:ながさき
at 19 :15 | 日記 | コメント(0 )

2018 年11 月11 日

でるラジ | KNBラジオ | 2018/11/08/木 12:30-16:00

でるラジ | KNBラジオ | 2018/11/08/木 12:30-16:00

投稿者:ながさき
at 18 :13 | 日記 | コメント(0 )

大収穫祭in五箇山

「みんなで農作業の日」in五箇山の集大成として、平村の春光荘で大収穫祭が行われ、開会の挨拶と、オ−ナ−の皆様が収穫したそば、赤カブ、世界遺産米の材料を使った料理体験を見聞すると共に、語らいで交流を深める。
新蕎麦の味も良くお替わり、久し振りのとち餅うまかった!!ピザの赤カブトッピング彩りよく複数を食う、遺産米の稲荷寿司、白米を熊汁で頂く。他にイワナの燻製など沢山のおかずに満腹。お土産にとち餅数個をいただき大収穫!!家で焼いて食ったら尚うまかった。




投稿者:ながさき
at 17 :53 | 日記 | コメント(0 )

2018 年11 月10 日

GET!!自然薯

朝から雨でクルミを煎った後金槌で割り、実をほじり出して夜なべ作業準備。
概ね150個で300gの実が採れる。1個2g、半分に割ってあるので1回1gの掘り出し。手先の運動&効率UP創作&脳トレのつもりのほか、自然食確保。
 イノシシに山芋を食い荒らされ諦めていたが、トロロ飯が無性に食いたくなり、5年ぶりに裏山に入り自然薯を掘る。以前に比べ極端にイモ蔓が少なく探しだし難儀。それでも歩き回り結局4本を掘る。岩や巨大石がかみ合った隙間にあって堀込むのが大変。。しかしそこから折らさないで取り出す満足感は快感そのもの!!その都度ヤッタ−と一人叫び。
1本の重さ300gから500gで締めて1,5kg。トロロ飯で元気を蘇らそう!!


投稿者:ながさき
at 18 :18 | 日記 | コメント(0 )

2018 年11 月9 日

ドラ猫クルミ盗食

一週間前から夜なべでクルミの実をほじくり出し、昨日目標の2kgを達成し、一人で祝杯を挙げたが、夕方客間に保管しておいたクルミを確認したところ、袋2個がドラ猫に引きちぎられ中身が食われ周辺に散乱、。ちょくちょく侵入するどら猫に注意を払っていたが、まさかの盗食にがっかり!!保管管理不足を反省。今晩不足分を夜なべで補充。
 林道路面の凸凹部を土砂搬入で整備。久し振りの一輪車作業に汗だく。
にいかわ苑が作成したびるだん和紙のしおりを朝日町から頂いた。びるだん物語を語り込んだ台紙と共に天空紙、ニタル紙など天然素材の和紙に魅力と好評とか。喜ばれて良かった!!



投稿者:ながさき
at 18 :04 | 日記 | コメント(0 )

2018 年11 月8 日

トロロアオイ交流

未だ花が咲いている黄蜀葵、すでに枯れて根腐れ株も有り栽培管理の難しさを痛感。
浅耕土区域では細い根ばかりが張り、土掛けした箇所では基幹根が太いが木質化し合格ギリギリ。数カ所で試堀したが理想とするゴボウ根形は全くなし。反省・・。
 種を分けてあげた「平」地区から、試験堀したトロロアオイ2本を木和田君が持ち込み、品質鑑定の依頼。
基幹部は細めでヒゲ根が当地と一緒、品質的には同等か?しかし、種を通して他地区との交流が展開、17日のトロロアオイ祭りには栽培した「根」と共に住民が参加予定。種交流。
 明日からイベント用を残して根堀開始!!150kg以上の収穫を期待。


投稿者:ながさき
at 17 :56 | 日記 | コメント(0 )

2018 年11 月7 日

どんぐり播種

孫あさひ君を預かり朝からどんぐりとクルミ拾い。
続いてあさひに手伝って貰いながら楮を定尺に切断、2束を処理して昨日の一束を合わせて大釜に納めドラム缶を被せて蒸し方準備完了。早急に蒸作業を実行したい。
 なないろKANで遊んだ後、拾った200個余りのクルミをフライパンで焼き殻を割って実をほじり出す。つまみ食いのあさひはうまい、美味しいと大好評。本物の味に触れる。
 広場の畑を耕し苗床を作り、あさひとどんぐりを300個余り播く。
来春には芽を出しこれを隣の杉伐採箇所に植え込む予定。孫の子守が森づくりになる。


投稿者:ながさき
at 17 :28 | 日記 | コメント(0 )

2018 年11 月6 日

自生楮刈り

午前中、県民会館で開催されたとやま地産地消県民会議に出席。優良活動賞の表彰、昨年度事業の実績及び今年度の取り組みについて報告を受けた後、富富富米などについて意見交換を行う。
 昼から里山に入り自生の楮を刈り取る。藪の中に育った楮は葛などの吊るにまかれ先端部はグジャグジャ。刈り取りに難儀する。それでも300本あまりをGET。
早速、蒸し上げるために定尺に切断。試行的に一束を処理、残りを明日行い、一釜分になり次第蒸しあげたい。いよいよ和紙づくりシ−ズンに突入!!


投稿者:ながさき
at 17 :56 | 日記 | コメント(0 )

|1/470ページ | 次の10件 >>