2016 年9 月29 日

浄水中学からお便り

先月、愛知県の浄水中学生38名が、夢創塾に来て林業体験をした感想文が届いた。内容の多くは、森の機能や水の循環、自然の大切さ、恵みについて学び、間伐材の運搬、ダム作りはみんなの協力と絆で達成、気持ちよく充実感いっぱい、林業体験最高とベタ褒め。
狙いどうりの効果が見られ体験メニュ−に確信を持つ。
抜粋記。
・もし山に木が無くなったら、緑のダムがなく、土砂災害が起きてしまう。
・協力してダムを作った。とても達成感があり、何よりも楽しかった。
・海水から作った塩は格別、いつもの食塩の何億倍もおいしかった。
・ダムを造ったら水がたまり、生物が住みやすい環境を作ることができました。
*生徒は森について、多様な機能があることを体験で学んだようだ。



投稿者:ながさき
at 19 :19 | 日記 | コメント(0 )

2016 年9 月28 日

交流・地域おこし協力隊

朝からナメコを取り、昼まで保存用に料理終了。
午後、建設会館で県内の地域おこし協力隊メンバ18名と活動報告会に出席。
地域資源を鋭い感性で掘り起こし、いびられ戸惑いながらも、元気が蘇るキッカケ作りを試行錯誤している隊員に感謝。これからもガンバッテもらいたい!!
会議後は、みんなで懇親会。いっぺんにみんなが友達になった。




投稿者:ながさき
at 22 :19 | 日記 | コメント(1 )

2016 年9 月27 日

秋野菜植え付け

早朝5時、朝食のおにぎりをかじりながらインタ−ン生の大島&新井が立山登山に出発。
昨晩彼らと飲み過ぎ二日酔、元気を振り絞って登頂と再開のエ−ルで見送る。
 E111畑を耕し畝を作って、白菜を植え込み、ノラボ−菜、カブラ、大根を播種。
畑の隅にアサツキが群生、春を先取り、味噌汁で香りをいただく。
午後、森林組合の委員会に出席。道中、堤防沿いに真っ赤なヒガンバナの群生。お見事!
当地区で唯一ハサがけ米作りをしている、Nがようやく手刈りの稲刈り終了。長雨で遅延。




投稿者:ながさき
at 18 :09 | 日記 | コメント(0 )

2016 年9 月26 日

森の幼稚園大盛況

小雨の中、滑川からこども園児21名が、森の幼稚園にやってきた。
早朝、東京からきた助っ人の大島、新井君(インタ−ン生)が、児童にクルミや栃の実、ドングリ等を拾いさせながら秋の恵みを解説。丁寧な語り口に児童等納得。
引き続き、ジップライン、ブランコ、シ−ソに乗り、溢れる歓喜で大賑わい。
最後、露天風呂で足湯のハズが、ドボンと風呂に入って大混乱。いい湯だ−!!
 園児が帰った後、2人をつれて黒部川流域を探訪。今日は我が家で宴会&宿泊。





投稿者:ながさき
at 17 :59 | 日記 | コメント(0 )

2016 年9 月25 日

準備OK・森の幼稚園

明日、「森の幼稚園」に滑川市の園児21名が、自然体験学習にやってくる。
午前中、人気があるジップラインやブランコの点検、丸太シ−ソ周辺と、クルミ&栃の実拾い場の草刈り、露天風呂の掃除と焚き口薪の充てん等安全を念頭に受け入れ準備。
 タイミング良くクルミも栃の実も、この暑さでポトポト落下。クルミ拾い喜ぶぞ−!!
他に山の中で巨大ドングリを数個調達。ちびっ子ドングリはお土産。
10年以上続く森の幼稚園、今回も自然での遊びを満喫してもらおう。



投稿者:ながさき
at 17 :59 | 日記 | コメント(0 )

2016 年9 月24 日

原種アズキ

畑の隅に今年も野生アズキが実り始めた。雑草と共に刈り払いするも、秋が深まると一角がアズキ畑。驚異な生命力に驚く。実は黒色、サイズ長さ5mm前後、直径3mmで超小形、鞘に10粒前後の実がビッシリ。200gぐらいの収穫が目込めそう。今年こそ試食挑戦。
 谷川の流れに箕をセットし、流れてくるクルミをキャッチ。一晩で十数個をGET。
当分この方法でクルミ拾い。放置しておくとリスがチャッカリ横取り。生きる力すごい。



投稿者:ながさき
at 18 :53 | 日記 | コメント(0 )

2016 年9 月23 日

発芽・ハサがけ稲

長雨でハサがけのE111が発芽してしまった。懸念していたことが起こり、ガックリ!
刈り取りが遅れていた畑のE111までも発芽発生。
選抜して来年の種籾にする予定が少々狂う。慌てて新芽の出ていない優良な穂、50本あまりGET。選抜済みの穂を合わせると200本あまりで陸稲畑分は十分確保。
水稲分はすでに選抜済み。それにしても変な気候!
 川向氏から電話で、アフリカ米普及戦略の概要が説明された。後日合って方向性を確認。



投稿者:ながさき
at 18 :37 | 日記 | コメント(0 )

|1/386ページ | 次の10件 >>