2021 年9 月25 日

山梨からブドウ

3月下旬、山梨県の2人、初雪山登山に来たが途中雨に出会い退却、初対面ながら夢創塾投宿。囲炉裏を囲んでシイタケ、イワナ地酒で山談義。露天風呂に入ってご満悦。
その2人からブドウが届いた。驚きのうまさ!!最高の味に感動!!岳人に感謝。    
 朝から女性がアサギマダラ捕獲に熱中。昼までに31匹を捕まえ,その内の1匹が19日隣県のOTARIで捕獲された蝶。旅する蝶、次はいずこへ飛んで行くのか?当方10匹。
 唐箕を使ってくず米の選別。ダンゴ粉と山羊飼料、山羊は大好物でこれはウメ−と2Kgペロリ!追加のおねだり!



投稿者:ながさき
at 17 :41 | 日記 | コメント(0 )

2021 年9 月24 日

今があるバカの壁

先般、夢創塾の活動について原稿依頼があり、締め切り間近になって書き出したが、雑用多く全然はかどらず。
物語作りに活動の列挙をしていたら、2008年に富山市で開催された「森林と人」シンポで養老孟司氏との対談が有り、その中で夢創塾が周辺から変といわれても、
継続していけば普遍的になる、それがバカの壁だ。!当時ベストセラ−のバカの壁をサインして頂いたのが、今ある夢創塾と確信。
始点が見つかり以降一気に書き出し今日原稿提出。祝いにアザミとススタケ料理で一人乾杯。


投稿者:ながさき
at 19 :00 | 日記 | コメント(0 )

2021 年9 月23 日

炭火焼き土器

工事現場の粘土で作ったみら−れTV田村等の土器を炭火で焼いてみた。分厚い為心配したひび割れがでずひとまず安心。次は粘土に炭粉を混ぜた釉薬を塗り焚き火で土器づくり。
工事の完成、我が輩の80歳を祝しての挑戦。酒が飲める器になる事を期待。
 朝、手づかみでアサギマダラ2匹捕獲。久し振りの快挙?に自分を褒める。ヤッタ−!
土器焼きの炭火を利用して,塩漬けアザミ、ススタケを塩抜き。共に色艶が良く保存状態良好。水にさらして明日は山菜料理作り。週末のお茶うけに提供。


投稿者:ながさき
at 18 :00 | 日記 | コメント(0 )

2021 年9 月22 日

稲穂214粒

播種して100日目のスリランカ米が、短期間ながらも7〜8本に分けつ、1本に200粒以上の籾を付け順調に成育。一粒の種が1500倍に増え手応え十分。
隣が稲刈り終了でスズメの害があるも、来年の種籾は十分に確保出来そう。
 猫のうまそ、老猫で昼寝は腹の上。時々爪を立て叩かれても居直る、我が輩を友達と認識しているようだ。家族だからかわいい!!


投稿者:ながさき
at 17 :46 | 日記 | コメント(0 )

2021 年9 月21 日

大量クルミGT!

林道2箇所で散乱していたクルミ500個以上採集。まだ緑の皮が付いており、貰った大型ブドウによく似ていた。
ブドウはうまかったが、クルミは食べるにまだまだ要処理必要。
林道沿いのススキが夕日に冴え今が見頃。赤とんぼが飛来すれば秋本番。


投稿者:ながさき
at 17 :55 | 日記 | コメント(0 )

2021 年9 月20 日

稲架掛け・原風景

同級生の満夫君、10枚で40ア−ルの田んぼを手刈りして稲架掛け。美味し米を食いたいと全く半世紀前と変わらない米づくり。毎年これが最後といいながら今年も奮闘、仲間同士が変わり者?
 暑かったがコスモスが秋を伝えていた。色鮮やかですがすがしい。
年配の女性の方、朝からアサギマダラ捕獲に熱中、10時前に十数匹を捕らえ籠にストック、後ほどまとめてマ−キング,放蝶するそうだ。


投稿者:ながさき
at 17 :02 | 日記 | コメント(0 )

2021 年9 月19 日

水車回らず!!

3年ぶりに水車を稼働させようと軸にグリスUP、周辺の土砂を排除、上流から直径9cmパイプで水を引き、受け板に当てるも微動だにせずショック。
原因は水量不足と共に、落差が取れず水圧不足。悲しいかな、3年間のブランクで基本事項がカラッポ。挑戦し直し。
 朝から親子4人組がアサギマダラ捕獲に来た。手伝いながら数匹捕獲したところで当方退散。帰宅して要請のあった夢創塾活動原稿作り。
天気がいいのに執筆、集中力欠如、断れなかったことに悔いが残る。2〜3日かかりそう・・・。


投稿者:ながさき
at 17 :56 | 日記 | コメント(0 )

|1/581ページ | 次の10件 >>