2016 年7 月29 日

草刈り地獄

朝夕のオロロを避け、日中に畑の草刈り&草むしり。
しかし暑さにまいった。水分補給以上に汗ダラダラ。眼もかすんで焦点ボケ。
結果、インタ−ンシップ生が初日にジャガイモ、黒アズキ収穫ができる準備完了。
食料調達から始まるのだ。
畑の隅にウドが満開、プラムが色づいてきた。
放置してあった道路誘導筒のテッペンにツクシが茂っていた。生命力の強さに驚く!!








投稿者:ながさき
at 19 :46 | 日記 | コメント(0 )

2016 年7 月28 日

暑さに負けず講演

朝からJICA青年研修受け入れ地で打ち合わせ。午前中、KNBで出るラジ事前収録。
その後,GT事務所経由で富山市土地改良協議会役員研修会に参加。
研修会で「夢はアフリカに富山の種籾」の演題で記念講演。久しぶりに熱弁。
帰路、車内は39度。高速に入っても34度で夏本番。
これからN氏と小川温泉で懇親会。暑気払いだ!






投稿者:ながさき
at 17 :50 | 日記 | コメント(0 )

2016 年7 月27 日

一斉出穂開花

水稲のアフリカ用E111が一斉に出穂し開花した。
不揃いながらも,空に突き出ている穂はおそらく300粒を超えていると思われる。
茎も茅のように太く、粒の重さに耐えうるサイズ。収穫が待ち遠しい。
陸稲の直まき実験圃場では、根の張りが浅く黄化,生育が悪いにもかかわらず、籾数が100を超え、生命力の強い品種に目を感動。一方、水田に匹敵する粒数も見られ、選抜でさらに良質種を選びたい。
 来週から始まる、インタ−ンシップINびるだんの打ち合わせを,自宅やバタバタ茶伝承館、谷口アトリエで行い最終チェック。成功間違いなし。






投稿者:ながさき
at 18 :15 | 日記 | コメント(0 )

2016 年7 月26 日

日陰にオタネニンジン

切れ味が良くなる雨を幸いに皇寿桜の下刈り。
嫌気がした頃、真っ赤な実をつけた珍しいオタネニンジン(通称ダツ)を見つけ、さらに周辺を探した数カ所に自生、10本あまりを確認。薬用に採集するのも気乗りせず、このまま保護して群生地にしたい。
他に薬用植物を探したら、トウキ2株、オウレン数十株、ゲンノショウコ多数を見つける。小学校時、学校教材の資金稼ぎの為、夏休み期間中、薬草採集に熱中したことを懐かしく回想。休んでいるにもかかわらず、汗にまみれ下刈り作業は次回持ち越し。










投稿者:ながさき
at 19 :12 | 日記 | コメント(0 )

2016 年7 月25 日

古巣へツバメ

電線のツバメ、飛び立った2羽が周辺を旋回しながら高度を下げ、車庫前で室内に飛び込み古巣周辺を物色。巣に止まりもせず羽ばたきしながら点検&安全確認?
先月、若ツバメが巣立ちして,自動車を駐車できたが、巣作りすると再度野外駐車。
原因は「うまそ」ネコが車の天井に陣取り,飛んでくるツバメを捕獲する悪るネコなのだ。
数分後再び電線に戻り,仲間と並んで情報交換!車があったから危険かも・・・。






投稿者:ながさき
at 17 :32 | 日記 | コメント(0 )

2016 年7 月24 日

籾数301粒

アフリカ米E111の試験圃場は陸稲2カ所、水稲1カ所で行っている。
現在各圃場の出穂は半分ぐらいでまちまちなのが気にかかる。
籾数は畑に直まき分が104粒、苗の植え込み分は210粒、水田が301粒で直まきの3倍で素晴らしい収穫が期待できそう。
尚、直まきは、種が表面にあって根の張り方が悪く生育不良、今後の対応は2〜3cmの溝を掘って覆土する必要あり。
経験不足、陸稲栽培は草取り以上に課題も見つかり手間がかかる。挑戦あるのみ。






投稿者:ながさき
at 18 :43 | 日記 | コメント(0 )

2016 年7 月23 日

大喜び・水遊び

孫のあさひが水遊びにやってきた。
谷川に入る前、畑に入ってモンシロチョウ、赤とんぼ、アマガエルカマキリなど十数匹を捕まえご満悦。調子に乗って虫かごをいじっている内、ふたが外れトンボや蝶が脱走・・。
 川に入ってカジカ、オタマジャクシ等を捕まえ,小枝や木の葉を水に流し、水溜まりで遊ぶ。冷えた川水にもかかわらず,川からあがろうとしないあさひにマイッタ!!
今日から夏休み、児童等がブランコに乗りヤギと戯れる日々が続きそう・・・。
 バリのまこさんから航空便が届いた。
帰国時、買い物時間が無かったハズと、お土産として、バリコ−ヒ、クッキ−、バリラ−メンなどどっさり贈ってもらう。気ずかってもらい感謝感激。早速頂き母ちゃんとバリ談義。
バリが懐かしい。






投稿者:ながさき
at 18 :30 | 日記 | コメント(0 )

|1/380ページ | 次の10件 >>