2017 年11 月18 日

集積・端材&窯木

これから始まるコウゾ蒸しの燃料、端材を大工さんから貰いトラックで2往復。
その後炭の材料、窯木1,8トンあまりを対岸の仮貯木場から3回運搬。生木で重く積み込にフラツキながらも先に集積されていた窯木と併せ、一窯分を確保。
復旧作業を続けながら、材料調達で今年中に最後の炭焼きを実施したいものだ。

投稿者:ながさき
at 18 :01 | 日記 | コメント(0 )

2017 年11 月17 日

水車小屋修復終了

昨日から始まった水車小屋の修復、協力隊員の支援で夕方には終了。
仕事は段取り次第、隊員は作業手順を学びながら初修復体験。時間の経過と共に出来上がる様子に力が入る。みんなの力でわずか2日で完成。
早速、林業の作業器具、ジップライン用具など小屋に運び込んで収納完了。
 引き続き、里山伝承館の周辺を掘り出す。土砂が多くはかどらず。前途多難!!
他に2棟がまだ手つかず。降雪前に掘り出したいが・・・。


投稿者:ながさき
at 17 :55 | 日記 | コメント(0 )

2017 年11 月16 日

水車小屋修復開始

昨日に引き続き重機でやまびこ広場の堆積土砂排出。川原がいこいの広場に変身。
林道の開通と共に、ドロンコの中手伝いやお見舞いなど、大勢の人たちがやって来た。
ヘドロ運搬にバケツを装備したトラクタ−持参の友達、他に建築資材、飲み物やお茶菓子などいただき感謝。炭の原木流失を知って、玉切った原木を届けてくれた猛者あり!
 午後、水車小屋の修復に取り係る。土台を敷設後、柱を建て筋交いを夕方までに設置。
骨格の完成で、明日から囲板の張り付け。完成が見えてきた。
みんなのおかげ、ありがたい!!


投稿者:ながさき
at 19 :45 | 日記 | コメント(0 )

2017 年11 月15 日

重機で復旧進行

水車小屋周辺の土砂処理に大型重機を投入。バケット容量0.7の威力はすごいにつきる。
夕方までに推定300m3の土砂を排除。川原状態が一気に整地され広々となる。
水車小屋は完全に掘り出され、後は破壊された東側囲いの修復。
続いて左岸の伝承小屋、やまびこ小屋など小屋4棟の土砂の排除を始めたが、日没で作業休止。明日午前中に終了予定。土砂排除の基幹作業が終了することで絶望が希望に変わる。
小屋に流入したヘドロなどは人力処理。元に戻すにはまだまだ・・・。


投稿者:ながさき
at 18 :41 | 日記 | コメント(0 )

2017 年11 月14 日

感動・日光東照宮

昨日から日光東照宮、大谷資料館、富岡製糸場を見学。
15年ぶりの日光東照宮、平成の大修理を終えた国宝「陽明門」に感動、改めて三猿、眠り猫などに見とれる。
続いて大谷石の歴史と巨大空間「大谷資料館」を見学。人力で切り出した人の力と、広大な地下採掘場跡の神秘に驚いた。
最後に、平成26年世界遺産に指定された、「富岡製糸場と絹産業遺産群」を見学。
音声ガイドでくまなく歴史や概要と共に、日本近代化の幕開けを学ぶ。
久しぶりの旅行で気分も充電。



投稿者:ながさき
at 20 :06 | 日記 | コメント(0 )

2017 年11 月13 日

タンザニアだより

タンザニアのオコス氏から、自国で研修成果を実施するための行動計画書が届いた。
早速翻訳機、マルチ栽培など学んだことを農民に伝えている様子が伝えられてきた。
でも実施には課題も多く難儀している模様。頑張っている彼にエ−ルを送りたい。
 今日から2日間、研修旅行・・・。ゆっくり骨休み。

投稿者:ながさき
at 07 :49 | 日記 | コメント(0 )

2017 年11 月12 日

掘り出し成功・水車小屋

3週間目にしてようやく水車小屋の掘り出しに成功。
掘り出し助っ人は、地域おこし隊員7名、2回目の柴部(小矢部)ほか2名は呉西方面から手伝いに来てくれた。有り余るパワ−と連携作業で想定以上の進行、夕方には小屋の全周掘り出しに成功。ハイタッチで成功を祝い、固い握手で感動を分かち合う。
 ビックリして感動したのは、柴部くん昼食用に10人のラ−メン&具持参、おいしくみんなでいただきました。一服には服部女子から熱々コ−ヒなど、皆さん本当にありがとう。
今後は、小屋の修復、周辺の土砂は排除、復旧まではまだまだ。




投稿者:ながさき
at 18 :04 | 日記 | コメント(1 )

|1/432ページ | 次の10件 >>