<< 2020/07トップページ
2020年8月14日

水遊び

谷川の上流から2本目のパイプ導水。水場広場で放水。水圧があり絞りながら放水を楽しむ。谷川を杉丸太で止め水溜まりを作る。この溜まり場に計5箇所から着水させ、あす来る子ども達に、放水、打たれ滝等ずぶ濡れになる水遊び場完成。
 明日行う流しソ−メン昼食会場の通水試運転も上出来。つゆは夢創塾特性の手作り品。最高の味と自負している。


投稿者:ながさきat 18:04 | 日記 | コメント(0)

2020年8月13日

でるラジ | KNBラジオ | 2020/08/13/木 12:30-16:00

でるラジ | KNBラジオ | 2020/08/13/木 12:30-16:00

投稿者:ながさきat 18:35 | 日記 | コメント(0)

和紙コレクション展搬入

最近漉き上げたびるだん和紙7種200点あまりを、いしかわ生活工芸ミュ−ジアム企画展「和紙コレクション展」に出品するためマイカ−で搬入。往復250km久し振りの遠出。
既存展示の和紙工芸品や農具,漆器など見学。素晴らしい数々の作品に自信喪失・・。
 帰路KNBの出るラジに出演、コレクションについて概要解説。開催期間8月28日〜10月12日、北陸三県の和紙紹介する企画展。さらなる夢づくりのため2〜3回見学したい。びるだん和紙買ってくれる人いるかな−?



投稿者:ながさきat 18:12 | 日記 | コメント(0)

2020年8月12日

オロロに退却

流しソ−メンの清流水源地を求め、谷底沿いに75mの黒パイプを引き上げ取水。
標高差20mあまり、末端のパイプからすごい勢いで放流,大量の水のため径20mmのパイプを放出口に突っ込み、設置した竹樋に試し流し、支点の上下で流速調整。
大量のオロロにつきまとわれながらも作業続行中、1匹がまぶたに止まり一瞬のうちに刺してしまった。メガネの内側,フレ−ムが邪魔して捕獲が遅れたっぷり餌食にされた。
まぶたが腫れ視界不良。退却。
今年初めて川合君と協業の黄蜀葵の花とびるだん南蛮、オクラを五叉路の商店に納入。
びるだんのPR活動・・。


投稿者:ながさきat 17:35 | 日記 | コメント(0)

2020年8月11日

竹樋づくり

お盆の15日に流しソ−メン昼食会を行うため、裏山から孟宗竹を切り出し、夢創塾広場でナタとクサビをを使って半割。内側の節を取り角を削い、清流広場に2本繋いで設置。
試運転したかったが突然の大雨で中止。
 昨日から天日干していた梅干しを、100個毎5本の瓶に詰め今年の梅干しづくり終了。
完熟梅なので果肉はトロトロ、山取の蜂蜜をたっぷり仕込んで美味しい梅干しが出来た。


投稿者:ながさきat 17:56 | 日記 | コメント(0)

2020年8月10日

梅干し52度

再度の梅干し天日干し。先日2日間天日干ししたが、大粒の完熟梅だったためか果肉が柔らかく再度天日干し。暑かった今日、梅干しの温度を計測したら52度前後。暑さで果肉はチョッピリ固まる。明日も干してうまさを増幅したい。
 午前中、朝日町での自然体験活動を収録したいとTV社が事前踏査にやってきた。炭焼きを燃料からお花炭、クモ糸炭へと展開する夢づくり、年間を通して和紙づくりのプロセス体験。海水を炭で煮詰める塩作り体験。ブランコ&ジップライン,薪割り等自然体験のプログラムの解説と共に、体験を通して生きる力&人づくりを目指している旨を伝える。


投稿者:ながさきat 20:22 | 日記 | コメント(0)

2020年8月9日

黄蜀葵・咲き始めた。

例年より遅れて黄蜀葵の花が咲き始めた。初物を摘み湯通し後、ポンズで食べる。
これから毎日花摘み作業。廃棄せず活用検討。
 電気柵を張ったが、第2圃場のアフリカ米E111田んぼがイノシシに荒らされる。2圃場ともやられ「も−諦めの境地」。進入経路が不明で背後に控える10ha緊急課題、守る手立てが無く最悪の状態。
 突然知人から聞いてきましたとヒゲのEさんがやってきた。夢創塾活動の見聞と共にびるだん和紙を購入してもらう。楮の繊維がランダムに漉き込まれたチョッピリ変わった和紙に関心。用途を聞かなかったが・・・。



投稿者:ながさきat 17:54 | 日記 | コメント(0)

2020年8月8日

大量・玉切り杉丸太

第5弾塩作り開始。燃料の炭は10年以上やまびこの物置に放置された白炭15kg。3年前、土砂災害で泥に埋まり商品価値ゼロの代物。でも着火すると本来の強火力で海水を煮詰める。夕方まで20リッタ−を蒸発。釜底には塩が沈殿、明日も引き続き塩作り。 
 隣村のAさんが、大量の杉丸太(直径20〜50cm)60玉を広場に搬入。引き続き250玉あまりを搬入予定。割って炭にすれば600kg以上が出来そう。塩作りの燃料2年分を確保。ラッキ−!当分窯木の心配なし。


投稿者:ながさきat 17:51 | 日記 | コメント(0)

2020年8月7日

山田はサギ&猿の楽園

山田の田んぼはイノシシの泥浴び、サギの餌場、猿たちの遊び場となって自然動物園?
サギは半日同じ場所にたちっぱなし、子猿たち、稲株に潜り込んで鬼ごっこ・・・。
電気柵設置も手薄な谷川川底を伝って田んぼに入りほどほどまいった。
 採集が遅れオクラが巨大化。捨てるのもったいなくじっくり茹でて試食。細かく輪切りすれば硬さが歯ごたえあってんまい!他に、巨大ナスとオクラを炭火で焼いて食う。
なすは細く裂いてナスソ−メン・絶品。オクラは白い種を取り出し酢醤油ですする。これまた白いイクラのようで絶品。巨大オクラ、捨てるの惜しく試食評を伝えて横山氏にお裾分け。


投稿者:ながさきat 17:53 | 日記 | コメント(0)

2020年8月6日

塩ウメ−イ!

今年最高の暑さで山羊達も元気なし。
ミネラルタップリの自然塩と水をたっぷり与え自然療法。夕方には互いにぶつかり合って遊び、鈍い音が連続で聞こえた。元気が蘇った。大好きなおからを腹一杯食わす。益々元気。
 中学生時の同級生とその仲間等がバタバタ茶会への途中、梅干し作業中の私を見つけ、この暑いのに立ち話で近状や梅干し談義にふける。60年前の顔が夕方ようやく蘇る。
同級生はいいものだ!


投稿者:ながさきat 19:20 | 日記 | コメント(0)

2020年8月5日

オタネニンジン播種

オタネニンジンの実が熟したので約100粒を採集。
日陰で腐葉土たっぷりな場所に播種。周辺の落ち葉を被せ、目印に竹の棒を立てる。
来春芽が出ることを期待。周辺には幼苗4〜5本が実生で生育。場所が最適と確信。
 梅干し15kg500個を庭で天日干し。シソが効いて着色良好。昼時に梅干し1個ごと天地返し。手間がかかるがその分「んまい」梅干しが出来そう。来年もミネラル一杯の梅干しで体調管理。


投稿者:ながさきat 18:21 | 日記 | コメント(0)

2020年8月4日

イノシシ逆襲大暴れ

アフリカ米E111が7月中旬に出穂、チョッピリ穂がかがみ豊作を期待していたのに、昨晩イノシシが入り込み田んぼのど真ん中でドロ浴び。2ア−ルの田んぼはめちゃめちゃ!
夢創塾で親子7匹捕られた逆襲か・・?当該田んぼの収穫断念。他の圃場で種籾を確保。
 小屋が一応〔前面オ−プン)完成。展示棚は逐次設置。底張コンクリ−トを打設してから1週間で終了。焼き芋&塩窯と小屋、展示小屋の3点が出来たので、今日は生ビ−ル。


投稿者:ながさきat 17:53 | 日記 | コメント(0)

2020年8月3日

完了・屋根トタン張り。

昼前にトタン張り終了。トタンが焼けて足裏暑く我慢の限界。照り返しもあって顔までほとる。水分補給2リッタ−。張り終え満足感を暑い屋根で味わう。
昼から小屋裏を混ぜ混ぜのトタン版で囲む。小屋の全容が見えだしてきた。
 朝一番、うり坊が箱ワナに入っていた。これで4匹目、親2匹と合計6匹捕獲したが、まだ2〜3匹いるので知恵比べ。


投稿者:ながさきat 17:57 | 日記 | コメント(0)

2020年8月2日

屋根板打ち止め

梅雨が明けて小屋の屋根板を張り終える。
板材を家から運び、屋根まで持ち上げ、10cm間隔に釘250本を打ち込み夕方終了。
風が吹いていたが暑さに参った。水分補給2リッタ−以上、明日はトタン張り。
 朝、用水の断水で久し振りに鮎とヤマメを手づかみ。ヨタヨタの足取りながら魚取りで童心に戻った。


投稿者:ながさきat 17:54 | 日記 | コメント(0)

2020年8月1日

小屋棟上げ

棟材を準備し、屋根勾配に沿って片側をチェンソ−で切り取る。
6本の柱に仮置きして、棟材と柱を一体化するためボルトの穴位置を設定。ドリルを使って穴開け、足場が悪く作業難航。夕方までにボルトを打ち込み棟上げ終了。
引き続き棟木を繋ぐ抜き材7本を調達して仮置き。屋根の形が見えてきた。
 バタバタ茶の仕込みが始まった。刈り取られた茶葉をホッパ−で刻み、高温蒸気で蒸した後、ばあちゃんたち奮闘、汗かきながら室に仕込んでいた。町内の大イベント!年内に美味しいバタ茶がのめるぞ−。


投稿者:ながさきat 17:48 | 日記 | コメント(0)

<< 2020/07トップページ
▲このページのトップへ