<< 2021/03トップページ
2021年4月14日

木の芽天ぷら

朝からみられ−TV取材。田村アナ、横山さんと今が旬のタラの芽、コシアブラのほか、ススタケ、アザミ、コゴミなどを山に川に入って採集。
山では、2人で行者ニンニク80本余りを根こそぎ掘り出し、夢創塾の斜面に仙人の80歳誕生を記念して移植。雨も降り出し枯れることが無いようだ。  
 早速天ぷらにして春の味を味わう。取れたてでうまい!特にコシアブラ、タラの芽は絶品腹一杯食って大満足。放映は来月初旬。


投稿者:ながさきat 18:25 | 日記 | コメント(0)

2021年4月13日

ブルテン設営

野外活動に備え、休憩小屋隣に7m×9mのブル−シ−トを2枚ダブルで屋根型に設営。
固定用に使ったひも数62本。経験上これで風雨に耐えるハズ。一人仕事ではかどらず。
完成し、早速イロリで火を焚く。残り火でシイタケを炙って食う、煙いが気が落ち着く。
 小雨が来たので山に入って、行者ニンニク10株50本以上を根こそぎ採集。
裏山の田んぼ跡に植込み試験栽培。育ては山から大量に移植予定。トラックが入るので山より便利。獣害よりも人害がありそう。


投稿者:ながさきat 17:15 | 日記 | コメント(0)

2021年4月12日

スス竹初採取

そろそろスス竹が出そうと裏山に入る。南向きの急斜面にボチボチ生え始待っていた。
細いが発物、50本余りをGET。その内先に食い荒らされ途中に熊の糞。諦めて帰宅。
途中、箱わなの点検。狸が檻の中でウロウロ、解放した途端、雑木林へ一目散。
 昼からブナと柳の原木にナメコの植菌。穴開け、駒打ち夕方までに終了。
帰路、林道沿いの土手にキツネがくつろいでいた。3月ちょくちょく見ていたが、すぐに隠れて撮影不可、今回チャンス到来撮影、でも冬毛が残っていて精悍さに欠ける。元気に育って欲しい。当地野獣の天国・・。


投稿者:ながさきat 17:34 | 日記 | コメント(0)

2021年4月11日

川原散策

蛭谷神社で春祭り。コロナ渦で御神酒を飲んで早々と解散。かっての獅子舞を見ながら飲んだ酒はうまかった。
春うらら、夢創塾眼下の川原に降りて山菜あさりと鯉の居場所探し。
特大のコゴミゼンマイとタラの芽GET。大好きなアザミは鹿or熊に先食いされて採集ゼロ。
鯉は逆光で発見しづらく色鯉でようやく1箇所確認
。先日の場所と200m下流。大きな鯉にワクワクしたが、これから葦が生え入れなくなるので来春の再会に期待。


投稿者:ながさきat 19:03 | 日記 | コメント(0)

2021年4月10日

桜舞う中下刈り

28年前に植えた皇寿桜が満開を過ぎ、花がチラホラ舞い始めたところで、藤ツル、折れた枝、小さな雑木を切り取って桜林を整備。
一服時に併せ、桜は風と共に一層の花吹雪で歓迎。俺のために花の舞?、実に感動!一人乾杯で休憩長く整備が残り明日に持ち越す。 
 夕方明日の春祭り準備。蛭谷神社の旗を揚げ、神社には国旗を設定。玉串用意してOK。


投稿者:ながさきat 18:22 | 日記 | コメント(0)

2021年4月9日

山菜踏査

山周りして山菜の出具合を踏査。ゼンマイ2kg、タラの芽、初物のコゴミ、アザミ、ギボウシを取り、ゼンマイは茹でて天日干し、後の4品も茹でて叩き、柔らかくした後、切って自然塩と昆布で仙人漬。山菜の4重奏味は昨日のホタルイカにも勝る味。酒進む!!  
 山仲間が来て山菜談義。味見してうまいと仙人漬けレシピ所望。茹で具合と自然塩がポイント。


投稿者:ながさきat 17:54 | 日記 | コメント(0)

2021年4月8日

伐採見学

谷止め工事現場の杉伐採が始まった。プロによる伐採の技をとくと見学。切り出したら流れるような作業に感動、慎重さと無駄の無いチェンソ−の使い方を学ぶ。
 夢創畑で山羊の糞を漉き込みジャガイモ、里芋、サツマイモの畝づくり。収穫は猪&猿の盗食可否にかかる。終了したネット、5重の有刺鉄線のほか、外回りに2重の有刺鉄線を張る予定。ゼンマイが出だしたが、男ゼンマイばかりで収穫ゼロ、来週の後半に期待。


投稿者:ながさきat 17:41 | 日記 | コメント(0)

2021年4月7日

行者ニンニク植え替え

4mもの5本の竹を1本毎8分割し、40本作って農業資材確保。
細竹で竹杭20本作り、木杭15本は焚き火で焼き防腐対応。
山には行って行者ニンニク管理。密になっていた株10株を夢創塾の広場に定植。
芽が出たばかりで移植に不安だったが、山土と共に植込み、たっぷり水を散布して万全を期す。かってアフリカ農業研修生のお世話をして貰った稲葉氏が友人とやってきた。夢創塾にも来たことが有り当時を回想。懐かしい想い出、山の中で交流できるのもいいもんだ。


投稿者:ながさきat 17:50 | 日記 | コメント(0)

2021年4月6日

驚き・セミの幼虫

夢創塾広場の行者ニンニク、野菜畑2面を、猪、猿被害防止のため、ネット張り、有刺鉄線布設を行う。大雪で3/2以上の支柱杭が折れるなど再使用不能のため、30本の杭づくりから始める。ニンニク畑は終了せず明日の作業。
 山麓にワラビやゼンマイが出始め、キバナイチゴが満開。木の根元にセミの幼虫,初夏?
新年度と共に谷止め工事が始まった。測量と共に現場周辺の杉伐採が始まり、にわかに活気が湧き出てきた。重機のうなりが谷間に響き,猿、猪等の出没が減少することを期待。


投稿者:ながさきat 18:04 | 日記 | コメント(0)

2021年4月5日

孫・シイタケ菌打ち

孫を預かり夢創塾でシイタケの菌打ち体験。駒を挿入、ハンマ−で打ち込みけっこう役に立つ。終わって井桁積みで伏せ込む。あさひが打ち込んだ小型の原木を持ち帰り、家で管理してシイタケ栽培体験。
 薪割体験後、井桁に組んで焚き火を楽しみ、残り火で餅を焼いて昼飯。
昼前に初雪山登山者が鍋倉山付近で遭難情報。昼すぎヘリで救助された様子。捜索に当たった警備隊員3名、ご苦労様でした。


投稿者:ながさきat 18:07 | 日記 | コメント(0)

2021年4月4日

熊アザミ先取り

午前中、総動員で町内春の勤労奉仕。用水路、林道の転石や倒木処理の他、自治会館、神社の掃除や外回りを整備。高齢者集団だが、チ−ムワ−クで雨の降る前に作業終了。
 残雪が無くなった途端に出るアザミの芽を取りに谷筋を登る。始め、小さいが土を掘って数本を採集、しかし上流に登るほど葉の先端が熊に食われ短葉の束状態。途中,大きな糞の塊に出会い冬眠の明けたことを確認。上流に向い仙人が来たぞ−と大声連発。
アザミは熊に先取れされたが,見残しを取って酒の肴にする。酢の物、味噌汁の具、シャキシャキの食感、春の香があって最高!!


投稿者:ながさきat 17:54 | 日記 | コメント(0)

2021年4月3日

群生イワウチワ

夢創塾と家の畑で夏野菜の畝づくり。その前に鍬のガタ修正のため欅のクサビを作って修理。6畝をマルチで覆い植え付け準備OK。
 雑木林を散策していたら,イワウチワの群生地に出会う。一株に20個の花、周辺花だらけ!!チョッピリ興奮。隣にはカタクリ、大輪で色鮮やか、十数本だが群生になることを期待。ギフチョウの飛来も期待。皇后桜満開、シイタケとタラの芽煮付けを肴に一人花見。
 初雪山に登った中央大学の中谷グル−プに、雪の量や雪庇などル−ト状況を聞く。
ブッシュが出始めているなどから雪の量が少ない様子。今は十分だが連休は怪しい。


投稿者:ながさきat 18:15 | 日記 | コメント(0)

2021年4月2日

鯉・遊泳

午前中、老人軍団9名で用水路の土砂あげ。腰や腕が痛いと休みながらの作業。出来上がり完璧。しかし、5年後は軍団も半減、管理できず確実に水路の荒廃を予測。サポ−ト体制の構築が課題。
 割った薪を軽トラで4回、炭小屋周辺に運び長さ5m,高さ1,3mに積み上げる。
これで炭焼きのクッタキ3回分を確保。窯木も確保済み、いつでも炭焼きが出来る状態で安堵する。ぽかぽか陽気に誘われ、眼下の小川水辺に降りたところ、大量の鯉集団を見つける。大石に座ってゆったり泳いでいる姿を観察。足下近くに来て口をパクパク、警戒心が薄く、手つかみできそう・・・。夏の水遊びメニュ−に追加。


投稿者:ながさきat 18:15 | 日記 | コメント(0)

2021年4月1日

シイタケGET

一昨年植菌した原木に1週間前から大量のシイタケ発生。毎日採集してシイタケ三昧。
炭火焼きもいいが、肉厚のシイタケ、バタ−焼きの味はステ−キに勝る味かも。
 広場に積み込んでいた薪が大雪でバランスを崩し崩壊、再度積み直し。当初は水分を含んで重かったが、今回積み直してみたら軽くてビックリ。雪に晒されていたにもかかわらず水分が想像以上に抜けていた。古いトタンで覆い防水対策、夏に焚き火を楽しもう!


投稿者:ながさきat 17:44 | 日記 | コメント(0)

<< 2021/03トップページ
▲このページのトップへ