<< 2018/04トップページ
2018年5月20日

歓喜響く

黒部から親子29名が里山暮らし体験にやってきた。早速2班に分かれ和紙漉きと海水からの塩づくりを体験。共に初体験ながら楽しんで自分の和紙や塩をGET。顔の笑顔と共に眼がキラキラ。終わって昼飯準備。ピザの具調理、半殺し〔おはぎ)づくりは児童等が主役。
共においしかったとピザも半殺しも完食。喜んで貰い大満足。
昼から協力隊の支援の元、ジップライン2統を使ってフル回転。5回以上乗った猛者もいて人気抜群。長大ブランコも順番待ち。児童等の歓喜は小さな谷間に響き渡る。築山でも遊びほうけ、子供達の楽園。夏に又来ると児童等とハイタッチで再会を約束。又来てね!


投稿者:ながさきat 18:26 | 日記 | コメント(0)

2018年5月18日

猿熊痕跡

朝の林道上には3カ所で猿が食べ残した朴木の蕾みが散乱、爽やかな香りが漂うも、花まで食べ尽くす奴らに憤慨。懲らしめる技もなく自然の成り行きに任せる。
さらに奥へ進むと、法面側の数カ所で、熊に茎が食いちぎられた通称トウキの葉が散乱。
好物らしく株の大半が食べ尽くされていた。通り道の雑草がなぎ倒され獣道新設?
これらのことは当方日常茶飯事ながら、来訪者には注意喚起が必要。さしあたり、帰路ロッケット花火数発を山に打ち込んで様子眺め。
 県民カレッジ富山地区センタ−で開催された本年度第1回生涯学習の講師を務めた。
標題「夢はアフリカに富山の種籾」里山の技、海外貢献をびるだん語でしゃべる。
たっぷり2時間語り疲れるどころか元気が蘇る。


投稿者:ながさきat 19:56 | 日記 | コメント(0)

2018年5月17日

半林半農

小雨で蒸し暑い中、集材した炭の原木「窯木」を規定の長さにチェンソ−処理。
小松君が手伝ってくれ、午前中に概ね一窯分を調達。200本2トンぐらい。できあがる炭は200kg、この炭で海水からの自然塩「森の塩」10kg以上を目論む。
 雨がやんだ昼から、アフリカ米E111水田の畦塗りを行う。すでに「あらくり」が終わり軟らかい土を鍬で鏝代わりに塗りたくる。しんどいけれど出来上がりが付いてくるのでやりがいがある。集落で畦を塗っているのは我が輩のみ。今は機械で畦作りが常識。
代掻きは来週、その後苗の生育状況を見て田植え、下旬頃か。


投稿者:ながさきat 17:43 | 日記 | コメント(0)

2018年5月16日

ス−パ農道ドライブ

福光と城端の2カ所で開催された、GTの打ち合わせやみんなで農作業の総会に出席。
2000年国体準備時、通い続けたス−パ−農道沿線が懐かしく往復に使う。所要時間は5時間あまり。山麓沿いの山並みは見慣れた景色だが、沿線沿いはチョッピリ変化。
久し振りのゆったりドライブ、道の駅やコンビニで「んまいもん」を食って満足。
 当方では山菜が終了したのに、福光道の駅では、利賀産の行者ニンニク、シドケ、ススタケなど山菜がいっぱい。国体準備時には、競技コ−ス周辺でススタケなど担がれないほど採集したのが懐かしい。


投稿者:ながさきat 18:13 | 日記 | コメント(0)

2018年5月15日

ヤギ小屋改造

半壊のヤギ小屋をかたづけた後、傾いた小屋を支柱3本で補強する。形が整ったので、外から与えられる餌場に改造。これまでは雨天時に配慮して餌場は小屋の中、スキンシップを楽しんだが、出入りに時間を要し急ぐときにネックとなっていた。課題解消!!
残すは出入れ口の戸、早急に取り係りたい。
 祖塩のニガリを大量の新聞紙で浸み取り除去。併せて天日干しを行う。
まだ残留ニガリが相当有り、再度新聞紙に乗せて浸み取りを続行。当該作業の善し悪しが塩品質の決めて!!手抜きはしないぞ−!!


投稿者:ながさきat 18:20 | 日記 | コメント(0)

2018年5月14日

塩出来た!!

昨日から海水を煮詰め、昼には沈殿した塩5kgあまりをすくい上げ、布に包んで塩もみ。
ニガリが分離され徐々にサラサラ感。明日からさらに天日干しなどで脱ニガリ対応。
今年も森の自然塩、甘いと人気もありミネラルたっぷりなサラサラ塩に仕上げたい。
 長野放送から8/3日、親子で塩づくり体験の申し込み。仮予約が確定。
 ゼンマイ畑の茅刈りを草刈り機で行った。春先に一度刈ったので柔らかく作業がしやすい。しかし、茅の株に混じってゼンマイがでているので、作業困難なほかゼンマイも刈り取り心が痛む。概ね3時間かけて茅払いを終える。全身汗だく。管理が大変だ!!
 合間に被災箇所の土砂整理。重労度の土方作業は疲れる!


投稿者:ながさきat 18:46 | 日記 | コメント(0)

2018年5月13日

塩づくり

土砂に埋まった塩釜を洗浄し、今年初めて海水からの塩づくりを行った。
1斗管を加工したかまどに炭を詰め込み着火後、塩釜を乗せて1時間後、突然大音響を薪割り中に聞く!なんと簡易かまどの片方が潰れ高温海水が周辺に散乱、蒸気の闇の中頭混乱!
原因はかまどの腐食進行による劣化。反省しながら新たに一斗管でかまどを作り塩づくり続行。明日まで3kgを期待。
 先日種まきしたが、残り種がぬれた手袋に落ちて発芽、生命力に感動してこれを畑に移植。ど根性手袋ダイコン、共に頑張ろう!!


投稿者:ながさきat 17:49 | 日記 | コメント(0)

2018年5月12日

ヤギ小屋整備

昨年の水害でヘドロが入り込んだヤギ小屋整備を6ヶ月ぶりに行う。
床がヘドロと糞、食べ残しの草が混じり合って堆肥化していたので、2回に分けトラックで家の畑に運ぶ。ジャガイモ畝間に敷き雑草対策と来年の肥料にする。床復旧と小屋囲いは明日の作業。山羊の移動は来週の後半。
 午前中、黒部で開催された三日市地区ボランテイア部会総会の記念講演で、「夢は見るもの創もの」をテ−マに私の夢追い人生を語る。びるだん語で漫談調、調子に乗って絶好調でしゃべりまくる。


投稿者:ながさきat 18:15 | 日記 | コメント(0)

2018年5月11日

ねんりんピック打ち合わせ

富山市で開催されたねんりんピック富山2018(11/3〜11/5)の打ち合わせに参加。蛭谷老人会が茅編み体験&展示をすることになり、会場のとやま自遊館内視察と共にブ−ス位置、編み機設置場、座り椅子確保など担当者と打せ。様々な材料のミニスダレで地域文化を披露し全国の人々と交流を図りたい。
 行者ニンニクが開花し始める。中には蕾みがささやきあった「ハ−トマ−ク」などが有り今後も様々な自然の構図が見られそう。共に鑑賞していたうまそネコ、行きも帰りも自ら自動車に乗り込みドライブを楽しむ。老齢で歩くのがしんどなったか?


投稿者:ながさきat 18:15 | 日記 | コメント(0)

2018年5月10日

でるラジ | KNBラジオ | 2018/05/10/木 12:30-16:00

でるラジ | KNBラジオ | 2018/05/10/木 12:30-16:00

投稿者:ながさきat 19:10 | 日記 | コメント(0)

小林アナ朗読

KNB「出るラジ」の出演時に、昨日届いたあさひ野小6年S君の体験感想文を小林アナが朗読。その感性、内容の素晴らしさにベタ褒め、当方も感動で眼が潤む。抜粋して記述
 山に行って耳を澄ませてみると、風の音、川の音、鳥の鳴き声が聞こえました。杉の林はとても暗く、動物の隠れ家になっていることや、雑木は山の土砂崩れを防いでいることもわかりました。自然は支え合っていると思います。
しかし、そんな自然を人間は破壊し手います。森や山の気持ちになって考えればいいと思います。なんと素晴らしい感想文。体験で学びの源だ!!
 残った沢庵を捨てるのがもったいなく、煮干しとミソでじっくり煮込む。うまいと共に懐かしい味に惚れ惚れ。都会育ちの小松もうまいと絶唱・・。当分酒の肴に充当!!


投稿者:ながさきat 18:41 | 日記 | コメント(0)

2018年5月9日

あさひ野小6生からのたより

5/2日に行われた第1回「風の道」森づくりに参加したあさひ野小6年生から感想文が届いた。森と人との関わりをテ−マ−にナメコ植菌、薪割り体験、森と水の関係や多様な生き物など見て聞いて共に生きることを学んだようだ。
 S・僕は夢創塾で山登りをして、いろいろな自然を学びました。道中には草や花がたくさんあり、いい匂いの草や木も有り、山の自然がわかりました。
 Y・山登りの途中、耳を澄ませると風の薫り、川の音、鳥の鳴き声などが聞こえてきた。
自然の変化は立ち止まって目で見て、耳で聞く、確かにそうだと思いました。
私たちは自然と共に生きていていいなと思いました。
児童全員が自然の良さに感動、次回が待ち遠しいとさらなる学びを期待している様子!!
 午後、山回で最盛期のワラビに遭遇。大量25束をGET。即塩漬けで保存。


投稿者:ながさきat 18:16 | 日記 | コメント(0)

2018年5月8日

ミニスダレ差材管理

富山県で実施されるネンリンピックに、郷土工芸のミニスダレ体験を担当することになり、その素材になる小茅、菅を裏山に入って探しだし、大きくなれと周辺を刈り払いする。
共に5〜6カ所で群生しておりすでに60cm以上に成長、試しに一束ずつ採集して陰干。
い草のような色合いを出すのに、どのタイミングで採集,乾燥すればいいか手探りで挑戦。
 昨日に引き続き午前中は楮のキズ選り、昼から夕方まで楮を叩き続け和紙150枚分を仕上げる。力みすぎて手に「まめ」痛み出して気づく。だいぶ感が鈍ったようだ。


投稿者:ながさきat 18:08 | 日記 | コメント(0)

2018年5月7日

伝統びるだん和紙

大事に保存されていた半世紀前のびるだん和紙を取り出し、家でじっくり選別を行った。
サイズ60×90cmで、障子紙、2枚重ねの版画紙、キズを漉きこんだニタル紙の3種類、約500枚。これを1枚ごと穴あき、乾燥失敗、端欠け、しわなどを目で見、触って選別。20年あまり紙漉きした甲斐があって和紙の善し悪しがわかる。
概ね半分ぐらいが合格。びるだん自慢の和紙、こんな紙を早く漉ける様になりたい。
 黒部のSさんから週末に行う講演打ち合わせ、活動報告と共に、和紙をちぎった短冊づくりの実習を行って欲しいとの希望。期待に添えたえと了承。
夕方和紙の漉舟整備と共に楮のキズより、今月下旬に来る大阪の中学生体験旅行の紙漉きに備える。今日はまさにびるだん和紙の日でした。


投稿者:ながさきat 18:34 | 日記 | コメント(0)

2018年5月6日

夏野菜の手づくり

昨日植え込んだキュウリ、トマト、ナスの手を施す。
手の材料、竹杭&木杭、補助棒は裏山に入って調達。材料費タダ!
さらに奥には行ってクマガイソウやエビネと対面。下山途中、新たな場所で3カ所の群生地を見つける。山菜採りがいなくなり山全体に繁殖している様子に嬉しさこみ上げる。
自然が戻ってきた。このままそ−としておきたいものだ。
 夕方には手ができあがる。風に耐える構造にして万全を期す。
購入材なしの手にばあちゃんたち褒め称えていたが、かっては自家調達だったハズ!!
これも自然農法の一環。


投稿者:ながさきat 19:11 | 日記 | コメント(0)

2018年5月5日

一人で農作業

みんなで農作業なら元気も出るが、一人での夏野菜定植は予定より捗らず。
3畝分の草を取り施肥して畝づくり、1畝はダイコン、野沢菜を播種してモミガラ散布。
2畝はトマト、ナス、キュウリ、ピ−マンなど40本定植。肥料はヤギ糞と落ち葉堆肥の有機、炭粉混じり、農薬は使わず木酢対応。ミネラルいっぱいの野菜で夏バテ解消!!
 山中の行者ニンニク畑は雑草だらけ。実生が周辺に繁茂して草刈り機では不可。鎌で手刈りしたが捗らずいやになり中断。健康体操と思い暇を見てぼちぼち草刈りをすることに!!
山は様々な花でいっぱい、花の根元のわずかな蜜を吸ってうまいと満足満足!


投稿者:ながさきat 18:35 | 日記 | コメント(0)

2018年5月4日

小さな谷間は歓喜の渦

朝から不安定な天候でしたが予約していた3グル−プ親子35名が自然体験にやってきた。
全く面識のないグル−プ同志でしたが、即子供達がお友達になって遊びに熱中。
ブランコ、ジップライン、シ−ソを子供ら自ら順番、ル−ルを定め混乱無しにビックリ!!
炭窯で焼いたピザ、パンをほおばり、炭火焼き焼き鳥に群がって食べ尽くす。児童等が握った小さなおはぎ、うまいと十数個をたいあげる猛者もいて子供達の大食いに大爆笑・・。
小川上流に散策して残雪と遊ぶ。雪片を投げ合い滑り大いに楽しむ。
谷間は1日中歓喜の渦。親たちもママ友に、子供達の自然人化に満足して帰路。
支援しくれた小松、木和田両名に感謝。



投稿者:ながさきat 18:29 | 日記 | コメント(0)

2018年5月3日

キャラブキづくり

朝から冷たい雨。野フキを採ってキャラフキづくりに挑戦。
フキに混じっていたワラビ6束もGET。併せて天然椎茸10個採集。
ブル−テントのイロリで火を焚き、刻んだふきと椎茸を鍋一杯にして調理。3時間あまり煮詰めて出来上がり。味も良くふきの香りが漂う絶品に、山仲間とつまみ食いやまず。
 アフリカ米用のE111他4種類が一斉に芽が出始めた。昨年はネズミとスズメに食い荒らされたが、対策を採ったため今年は無傷で安堵。これからの管理に万全を期したい。


投稿者:ながさきat 18:00 | 日記 | コメント(0)

2018年5月2日

第1回「風の道」森づくり

晴れ、あさひ野小6年生20名が初回の「風の道」森づくりにやってきた。
早速2人一組で4本のナメコ植菌作業に精出す。息の合った協同作業で予定の時間内に終了。続いて薪割りに挑戦。男子より女子が積極的に挑戦、頼もしいかぎり。
次に山道を登り自然林、人工林の他、花や香木、山菜を観察。初の出会いに感動しきり!
最後は広場で自由行動。ブランコ、シ−ソ、川遊びで自然満喫。最後は感想発表で終了。
今年の6年生、活発で元気いっぱい。当方元気をもらう。
 昼からも小松、木和田両名の支援を受け、二重用ブル−テントを1時間あまりで設置。
引き続き行者ニンニク畑の草むしりを行い大助かり!!次回も期待。




投稿者:ながさきat 17:25 | 日記 | コメント(0)

2018年5月1日

むそうじゅくにちゃれんじ


投稿者:ながさきat 21:26 | 日記 | コメント(0)

風の道準備OK

明日行う、あさひ野小6年生の「風の道」森づくり準備を朝から行い、夕方に終了。
まずは薪割りの原木を山から調達、1尺に玉切りったあと、試験割り。割れ難い木も有りこれを除外。途中から、小松、木和田の両名がナメコ原木の穴開けや、設置場所の整備を手伝って貰い、早々と準備完了。
 朝日町に出向き、休耕田などでトロロアオイの栽培及び花の食材試行、ミニイベントなどの業務について打ち合わせ。除草や花摘みなど協力隊の支援を当てにし、和紙組合で挑戦。


投稿者:ながさきat 18:23 | 日記 | コメント(0)

<< 2018/04トップページ
▲このページのトップへ