<< 2019/06トップページ
2019年7月16日

くつ焚き半日

張り切ってあさ5時半からくつ焚き開始。前日3時間余りの事前くつ焚きで、今回は夕方前に仕上がると思い窯の温度UPに薪を焚き続ける。しかし、昼すぎの排温73度から一向に温度が上がらずようやく夕方6時過ぎ82度に達し、粘土とレンガで焚き口を閉める。
窯の中で炭化が進行しない原因として、1年前の水分タップリの古窯木の混入かも?
予想外の12時間火焚きに飲んだバタバタ茶2リッタ−。窯の前の暑さにまいった−!!
 炭窯石垣のの裏側に群生で河原イチゴが真っ赤に熟してた。猿たちに取られる前に大量GET。少し酸っぱいが野性味でんまかった。


投稿者:ながさきat 18:39 | 日記 | コメント(0)

2019年7月15日

E111初穂

誕生日に播種したアフリカ米E111が58日にして穂が出始めた。田植えしてから44日、この調子だとお盆過ぎに稲刈り。8月末に精米し、9月4日から始まるアフリカ青年研修生に試食してもらう予定。
。併せて海水からの塩作りを2箇所で再会。炭の補給、海水の補給結構忙しい。今回の目標15kg、今週いっぱいかかるかも。
窯木概ね170本、1,5トン余りを3時過ぎまでに終了、焚き口を1時間で完成させ早速クツ焚き開始。今日は予備加熱なので2時間で終了。明日は朝から本番クツ焚き、がんばるぞ−!!



投稿者:ながさきat 18:10 | 日記 | コメント(0)

2019年7月14日

イワナ・ヤマメで乾杯

町内総出の奉仕作業日。生活用水路沿いや林道の草刈り、自治会館、蛭谷神社の掃除など班編制で行われた。大半が高齢者ながら作業は若者顔負けの出来上がり!!
この分では3年いや5年は低下はするが町内の維持管理は出来そう。その後が課題・・・。
 用水路の水を止め、イワナ、ヤマメを手づかみで8匹GET。
久し振り童心に返ってイワナを追っかける。仲間達は早く捕まえよとヤジの連呼、捕まえてもツルリと抜け、少年時代の捕まえるコツがなかなか戻らず。水が引いてようやく捕まえる
 夢創塾で獲物を炭火焼き。こんがり焼き今日出来た塩を振って久し振りの仙人食を楽しむ。3匹をパクり、2匹をコツ酒、残りはソ−メンのだし用に保存。山の肴で昼夜久し振りの連チャン乾杯。


投稿者:ながさきat 18:46 | 日記 | コメント(0)

2019年7月13日

電気柵見回り

猿、熊、イノシシの進入防止のため、集落の周り4km余りを電気柵で囲んであるが、町内会では2週間毎、5人のメンバ−で漏電点検や草刈りで管理。その当番が来たので出役して草刈り,小枝排除、漏電検査を行った。草&ツルは伸び放題、急傾斜で足場が悪く手刈りの鎌作業危険を伴う。草は無尽蔵、きれいに刈るには時間を要し高齢者には応える・・。
 夢創塾で竹の輪切り、これを細かく割って竹炭にする予定。割る作業はこれから来る自然体験活動時のメニュ−。何せ事前準備次第で楽しさ倍増。
待ち時間など無駄な時間が省け、体験の流れをスム−スに展開できる。
林道沿いのネムノキが花真っ盛り。梅雨が明ける気配も無いのにチョット異変!


投稿者:ながさきat 18:43 | 日記 | コメント(0)

2019年7月12日

マレ−シアから

小雨降る中、岡本隊員の要請でニワトリ小屋づくりの準備。
展示小屋横に増設を決め、周辺を草刈りした後、小屋の柱にする丸太6本を山から運び出す。定尺に切りそろえ皮むき、後は土中に埋まる部分を火で焼いて完成。
 作業途中、マレ−シアのワフイ−一家4人が訪ねて来た。
壺焼きジャガイモに天然塩を振りかけ美味しいと好評。瓶底に穴を開けるだけで出来る壺焼きに興味津々。帰国して挑戦してみたい!!
 夕方横山隊員も合流してニワトリ小屋づくり談義や梅干し話で盛り上がる。


投稿者:ながさきat 17:31 | 日記 | コメント(0)

2019年7月11日

でるラジ | KNBラジオ | 2019/07/11/木 12:30-16:00

でるラジ | KNBラジオ | 2019/07/11/木 12:30-16:00

投稿者:ながさきat 18:57 | 日記 | コメント(0)

手のひらピンク

梅干し用シソ30束の葉をもぎり取る。ダンボ−ル3杯、母ちゃんガンバル。
KNBの出るラジで先般、あさひ野小6年が体験した塩作り、炭出し、森林散策の感想文を小林アナが朗読。蒸しジャガイモに自分で作った塩を振りかけてで食ったらすごく美味しかった等、自然との繋がりを学んだ事が素晴らしいとの好評。
 帰宅してシソを揉み、水が上がったうめぼし桶につけ込む。
梅酢と反応して手のひらきれいなピンク色。桶の中もピンク色に染まり梅干しの色付けが始まる。後は7月末頃3日3晩天日干し、美味しい梅干しになることを期待。


投稿者:ながさきat 18:45 | 日記 | コメント(0)

2019年7月10日

黒炭300kg

昨日あさひ野小6年生に出してもらった楢炭を朝から袋詰め。楢炭は堅くて重く割ると金属音、柳と比較すれば重量は倍近く。楢炭を小割しながらの袋詰め、30袋を夕方までに終了。炭塵が舞う中での作業、全身まっくろけ。でも最高のなら炭の出来に大満足。
 昨日から行っている塩づくりを続行。出炭した炭を3回補給。明日には4kg出来そう。
併せて昨日児童等がすくい上げた塩を天日干し。ニガリの除去が悪くダンゴ状態!!


投稿者:ながさきat 18:30 | 日記 | コメント(0)

2019年7月9日

久し振りの賑わい

あさひ野小6年生が里山体験にやってきた。
今回、周辺の人工林林、雑木林を散策してその違いや効用を現場で説明。
次いで炭窯から黒炭をみんな並んで手渡しで炭出し。300kgの炭が瞬く間に出る。
この炭を燃料にして海水を煮詰め、自分の作った塩を臼で細かくした後、袋詰めてお土産。残った塩は、炭でふかしたジャガイモに振りかけおいしさ倍増を楽しむ。自然との共生論。
3回目はちょぴりハ−ドだったが、横山、岡本、木和田さんに手伝って貰い無事終了。
 今回の炭、原木は大半が楢、重量感があって出来上がり最高。
ひとまず半分を袋詰めして保管。初めて自慢の出来る炭が出来た!!




投稿者:ながさきat 18:31 | 日記 | コメント(0)

2019年7月8日

「風の道」準備

明日3回目の「風の道」森づくりに、あさひ野小6年生が来るので朝から準備。
途中から木和田協力隊員に、炭窯や蒸し器設営、トイレ掃除等の仕上げを手伝って貰い準備がはかどる。今回の事前塩づくり、海水が濁っていて純白で無いが、許容範囲内。
 午後、アフリカ青年研修のテキストづくりに関係箇所を取材。8年目になると、各研修所とは顔見知りになり、積極的対応に感謝感激。アフリカでのE111栽培&収穫情報を伝えさらなる支援をお願いする。今年は9月5日から2週間、13カ国、15名の参加が予定されている。富山の農業農村&郷土文化を伝えたい。



投稿者:ながさきat 18:15 | 日記 | コメント(0)

2019年7月7日

ルワンダだより

ルワンダ共和国のJICA協力隊員太田さんから、E111試験栽培結果の概要がメ−ルで届いた。これまでも5カ国から栽培状況が届くも収穫後の結果が皆無で心細かったが、今回籾や栽培農家さんの写真と共に、ルワンダ米との重量比、栽培期間、稔実率等の報告を受け感無量。今後は食味試験と共に、大学でルワンダ米との交配に挑戦するとの便り。頼もしい!!
尚、超早生米RZ34に関心があり、昨年の栽培状況、収量などについて写真を送付した。
夢だった種籾交流の実現、七夕に素晴らしいお便りを貰い最高の幸せ!!
 小矢部市に出向き「地方創生」について春蘭の郷、多田喜一郎氏と2人で講演。
共に名前が喜一だが多田さんの講演内容にただただ感服。内容の濃さに感動しました。



投稿者:ながさきat 19:22 | 日記 | コメント(0)

2019年7月6日

緑&赤い実

今年、夢創塾の上流に砂防堰堤工事が始まるので、谷川横断の第2ジップラインが設置できず諦めていたところ、左岸側に2本の杉が70mの距離にあって高低差5〜6m、発着台を作れば絶好のコ−スを発見。早速コ−スを下刈りして構想を練る。ワクワク心が弾む。
コ−ス沿いに緑のクルミが鈴なりで豊作。隣の山桜は、秋でも無いのに葉が紅葉し、真っ赤な実を付けなんか異常?そんなことに関係なく野鳥軍団は熟した実終日をついばんでいた。
 春定植した楮が育ったと喜んでいたのに、イノシシに土地をほじくられ半数が壊滅状態・・。打つ手無く、ダメ元で嫌がるだろうと木酢液4Lをばらまいて効果を期待。
畑では猿にジャガイモ、ハクビシンにトウモロコシ、トマトをかじられもう諦めの境地。


投稿者:ながさきat 18:13 | 日記 | コメント(0)

2019年7月5日

ジャガイモ収穫

朝の内にジャガイモ試掘。最初の一株から20個GET。途中400g前後の大玉十数個が出てきて大農作。とりあえず20株40kg、残り80株、掘り出しが楽しみだ。
 隣のミニトマト、イタリアンアイスレモンが実りだした。実は黄色でアマ酸っぱい味、実は柔らかくねっとりした食感。これから毎日朝どれ出来そう。
 午後、GT主催の元気とやま「地域サポ−ト人材」育成研修に参加。
金子洋二先生の講義の後、インタビュ−ゲ−ム、カ−ドを使った情報集約法など実践演習。
実りある研修でした。


投稿者:ながさきat 21:52 | 日記 | コメント(0)

2019年7月4日

E111生育状況

草刈り機で家の周り、畑、楮畑など数カ所の草刈り。草刈り機の振動に共鳴して手のひらのしびれが増幅?痛みを感じる。梅雨前に2回目を終えてチョッピリ安堵。
 隣のT氏からネギの苗400本をもらい受け、急遽山羊糞肥料を運び出し、畝を作って漉き込むと共に、溝を創ってネギを植え込む。来春までのネギ確保。
 5月の末、E111を水田と畑に田植えしたが、ほとんど放置状態。それでも順調に生育、水田の稲は45cm以上に伸び、分けつも数本、驚きは茎の幅1,2cm前後で太さが目立つ。太い茅の茎に似ている。一方、陸稲は背丈が35cm、分けつは1から2本で進んでおらず今後の梅雨に期待。ほとんど枯れず生き残ったことが嬉しい。



投稿者:ながさきat 18:10 | 日記 | コメント(0)

2019年7月3日

ホタルが沸いた!!

小川の法面に通称カワライチゴがいっぱい実りだした。熟した実は美味しく、少年時代に戻って腹一杯食う。今は誰も食べなく独り占め、野生の味をかみしめる。
イチゴを食いながら、ネジリ花、ホタル袋を観察。この花がホタル発生シグナル、当地ではホタルが1週間前から水路や田んぼで夜の9時過ぎまで、多いときで百匹以上、昨晩は80匹ぐらいを確認。3年前から取り組んだホタル育成が成功、仲間達も久し振りにホタルを見たと感動。
小さな谷間に蛍の光、昔に返り、こっちの水はあまいぞ−と叫んだら、なんと、自動車の中に舞い込んでしまった。今年は吉兆と舞い上がる!!


投稿者:ながさきat 18:14 | 日記 | コメント(0)

2019年7月2日

奮闘・草取り

トロロアオイ畑、初めての草取り。朝の涼しい時ははかどったが、日中になると中腰での作業は応える。次第に集中力を失い、雑草と共にトロロアオイも引き抜き、気を張るも再三再四の失敗。そんな時、若い横山、岡本隊員が来て草取り手伝い。助かった!!
 ついでに特産びるだん南蛮畑の草取りと、補植を行う。
数日の雨模様で生育順調。すでに白い花が咲いた南蛮も有り、試食できる日も近そう。
 昼から富山でGT定例会議。すでに帰農塾、サポ−タ事業が進行中で報告と共に今後の予定を確認。職員がんばっとる−!!


投稿者:ながさきat 19:55 | 日記 | コメント(0)

2019年7月1日

梅干しづくり

朝からイノシシ2頭を処理した後、元気な年寄り8名で小川の堤防草刈り。
蒸し暑さに木陰で一服しながら昼前に終了。当分は草刈りを継続出来そうだが未来が無い。
 横山、岡本両隊員の支援の元、私の梅干し22kg、隊員梅干し16kgをそれぞれの桶に詰め込み。海水の天然塩、梅重量の15%をまぶし、重しを乗せて終了。
 両隊員は、梅の採集から始まり、1個ごと梅のヘタを除去、洗いながら不良梅を除いて水切り後、天然塩投入で終了。初めての作業だが自分の梅干しが食えると意気揚々!!
しかし、これからの管理が大変。カビないようにすると共に、水の上がり具合を見ながら重し調整がポイント。



投稿者:ながさきat 17:54 | 日記 | コメント(0)

<< 2019/06トップページ
▲このページのトップへ