|1/263ページ | 次の20件 >>

2020年4月7日

収録・みら−れTV

みられ−TVの収録。田村アナ、横山、愛場協力隊員が来て皇寿桜に炭灰の散布と長大ノコギリでテグス病枝の除去。長いノコギリにテンヤワンヤと騒がしい!きれいに咲いている桜、管理が大変なことを体験。
不要な桜の枝を持ち帰り、紙漉き場で当該の花ビラを混ぜて超薄紙作り。
共に厚さ0,01mm未満の和紙づくりに成功。顔が漉けて見えると感動&大興奮。3人の笑顔を拝見して元気をもらう。
 E111の種籾おろし。昨年に比べて10日ほど早い作業。田植えは5月下旬。



投稿者:ながさきat 17:49 | 日記 | コメント(0)

2020年4月6日

シイソ−丸太調達

業者が工事に伴って周辺の杉の木を伐採。親父と植林した杉、樹齢55年生を6本倒す。
植林して十数年は下刈り、雪起こし、葛のツル払いなど管理したことを回想。
この内の1本をシ−ソ−用に9mで切断。現在使っている丸太は5年前の物で、今回準備した丸太で更新予定。児童等の遊び道具になって蘇り親父も天国で喜んでいるだろう。
 ジャガイモ40個を山羊糞と堆肥で2畝植え込む。課題はイノシシ、さしあたって
木酢をまいて防衛してみよう。


投稿者:ながさきat 18:04 | 日記 | コメント(0)

2020年4月5日

出た!コゴミゼンマイ

恒例の春の奉仕作業日。町内全48戸からの義務出役だが、高齢者、入院中などで1/3は欠席。今後ますますこんな傾向が加速しそう。生活用水路普請、自治会館、神社、林道整備をなんとか終了したが先が思いやられる。
当方林道法面の雑木処理。見透視が良くなって運転が楽しくなりそう。作業をしながら今晩のおかずコゴミゼンマイをGET。薬草のトウキやセンブリも見つけ採集して畑に移植。
生薬を育て飲んで長生きしたい。


投稿者:ながさきat 17:10 | 日記 | コメント(0)

2020年4月4日

親父の窯跡

朝から窯木づくり。矢で30玉を割ったが疲れて次に持ち越す。力が入らず限界を知る。
割った分だけ軽トラで5回搬送し積み上げる。余るほど窯木確保。
 気分晴らしに山回。初物ススタケと久し振りにカモシカに遭遇。余りにも白いので山羊が出たのかと錯覚。タオルをゆっくり回すと見つめて首をうごかし動く物に興味津々。
帰路、谷間の崩壊場所でなん50数年前に作った親父の炭窯煙道を発見。
当時、杉の植林をするため雑木林で炭焼きをしていたことを思い出す。懐かしい!!
炭焼きを見守ってくれているようだ!


投稿者:ながさきat 17:38 | 日記 | コメント(0)

2020年4月3日

窯木づくり

連休前に2回目の炭焼き予定。そのため昨年集積したクルミの木を窯木用に玉切る。
太さ直径30cm以上で木質が硬く、刃を研ぎながら夕方までに45玉を仕上げる。
最後に杉の大木を「矢」で16分割。小気味よく割れ最高の快感で今日の締めくくり!! この暖かさでクルミ、ブナが目を吹きわさびの花が咲き始める。


投稿者:ながさきat 17:58 | 日記 | コメント(0)

2020年4月2日

山菜・炭火焼き

昨日から谷川の土砂止め工事が始まった。休憩小屋や配電工事、作業道造りで重機がうなり広場は一変に活気が出た。猿軍団も出没せず椎茸GET、ついでに行者ニンニクを取って炭火で焼き焼き塩で食う。んまい!!本物の味に酎ハイが進む。
 昨年より2週間早くE111を浸水。今年もアフリカ米づくりがんばるぞ−。
和紙で鍋を作ってみたが、怪しい、前回密度が薄く水漏れ、今回に期待。


投稿者:ながさきat 18:13 | 日記 | コメント(0)

2020年4月1日

咲いた・皇寿桜

通常私の誕生日(16日)頃が満開の皇寿桜、今日十数本が開花し始めた。
しかもウソの被害も無く、花の付き具合最多で桜並木はピンク色。日曜日あたりが満開。
 山の水仙、すでに満開。イノシシ被害も無くだんだん拡大して水仙の園へ展開中。
窯止めして2日目、当初165度の天井温度が夕方には50度に低下。順調に推移しており「椿の花炭」に期待膨らむ。


投稿者:ながさきat 17:41 | 日記 | コメント(0)

2020年3月31日

初窯・窯止め

今年初の炭焼き、目的は「椿の花炭」、4日前に着火、96時間を経て今朝排煙もに無色に変化し、空気口、排煙口を閉塞して窯止め。今回、花炭の成功を願って3〜4時間毎に温度記録を取りながら念入りに管理。次回への参考記録。
 昼から次回の炭焼きのため窯木調達。クルミと杉材1トン近くを窯場に運搬。
林道沿いにキバナイチゴが咲き乱れ、タラの芽が出始めた。山菜も間近、ウキウキ!!


投稿者:ながさきat 16:59 | 日記 | コメント(0)

2020年3月30日

2020032夢創塾にチャレンジ丸太イスづくり


投稿者:ながさきat 22:38 | 日記 | コメント(0)

ゼンマイ・出た!食われた!!

炭窯の炭化進度遅れ気味。原因は窯木の大部分が大木で硬いクルミの為と推測。
おかげで木酢が夕方までに100リッタ−を超えた。じっくりの炭化で主目的の「椿の花炭」成功に期待。まだ木酢が垂れており窯止めは明日の早朝か?
 栽培ゼンマイ芽を出したが、生長の早いゼンマイがカモシカor猿に食いちぎられ周辺に散乱。初めての被害に怒り心頭!獣害防止策皆無でこれからやられっぱなしかも、残念!



投稿者:ながさきat 17:47 | 日記 | コメント(0)

2020年3月29日

炭窯・炭化順調

昨日の夕方から炭化が始まった炭窯は、煙の出方も良好、木酢も外気温が低いため効率よく夕方まで70リッタ−以上を大量採集。
明日の窯止めを前に焚き口部全体を水灰液でコ−テングして密閉に備える。
尚、窯の天井温度を測ったら予想以上(100度)の125度にビックリ。これからも上昇の傾向!明日は天井で焼き芋挑戦。  
 老人会の総会。バタバタ茶を飲んで昔のエンドレス回想。老人会だもの・・。
修繕済みチェンソ−で杉の大木を玉切り。薪用に樹齢55年物を5玉切り出し広場に搬出。200本以上の薪が期待でき、1回分の「くつ焚き」用を確保。


投稿者:ながさきat 17:55 | 日記 | コメント(0)

2020年3月28日

初窯火入れ

椿の黒い花ビラ成功を祈願しながら、早朝から炭窯に火入れ。昨日の事前加熱で窯内温度29度で予想どうり。準備しておいた薪150本が無くなる夕方、窯止めが出来る排煙温度82度に達し「くつ焚き」終了。付ききりの火の番で順調な仕上がりに満足。
 焚き口を背に不要の細縄を整理。1m毎にブイがセットしてあるのでこれを小刀で外す。
頑張って400mを確保。ブルテン用の綱等に再利用の予定。


投稿者:ながさきat 18:05 | 日記 | コメント(0)

2020年3月27日

挑戦・黒い花ビラ

今年最初の炭焼きは椿の花炭づくり。紅白の花ビラが黒い花ビラに変身、私の宝物づくり!
庭の椿を採集しバラに似た花を選択、不要な葉を取り除き、新聞やアルミ箔で包み、更にこれをトタンで被覆、針金で止めて準備終了。手間がかかり昼すぎまで。
 準備終わって、窯に窯木を建て込み、併せて花炭スポットに椿を設置、4時までに終わり、即焚き口づくり。レンガと土で夕方5時過ぎに完了。一人乾杯で花炭成功を祈願。


投稿者:ながさきat 18:09 | 日記 | コメント(0)

2020年3月26日

でるラジ | KNBラジオ | 2020/03/26/木 12:30-16:00

でるラジ | KNBラジオ | 2020/03/26/木 12:30-16:00

投稿者:ながさきat 18:43 | 日記 | コメント(0)

行者ニンニク談義

2月末、イノシシに荒らされた山麓の行者ニンニク畑で残留の新芽を3束摘む。
1束をKNB煮持ち込み、出るラジの最初にニンニク談義。本題は台湾の雑誌「ELLE」に4Pに渡り掲載された夢創塾での自然体験写真と体験プログラム、舟川四重奏、ヒスイ海岸に付いて小林アナと海外への情報発信を喜ぶ。
 尚、6年目になりますが、平成2年度も引き続き、月2回木曜日Pm1:30からKNBの出るラジに出演予定。相変わらず難解なびるだん語ながらよろしく!!


投稿者:ながさきat 18:09 | 日記 | コメント(0)

2020年3月25日

ちょい待舟川四重奏

炭焼き準備を中断して新川森林組合総会に出席。無事終了して帰路、舟川ベリの早咲きチュウリップと背景の朝日岳を遠望。桜はまだ蕾で四重奏にはちょい待状態。来週にずれ込むかも?早く咲いて絶景を期待。
 林道沿いも負けずキイチゴの花、椿、すみれ等が咲き、ゼンマイが芽を出し始めた。
アザミも芽を吹きこれを取って天ぷら、酢物で旬を味わう。


投稿者:ながさきat 17:52 | 日記 | コメント(0)

2020年3月24日

炭窯サウナ

冷えた炭窯を暖めるため、煙突の入り口と窯の中央部で朝から薪を焚く。
当初、窯の壁温度7度だったが夕方には50度近くまで上昇。火の管理をしながらアラレ雪が舞う中、窯木づくりと、くつ焚き用の薪づくり。一服は、窯の中で煙に涙しながらチュウハイ、窯の焚き口がオップンだが、4時過ぎには窯内温度70度以上、ゴザを敷いて大休止。
煙も収まり炎を見ながら窯サウナで英気を養う。
 帰路林道沿いで開花した三つ叉(かっての和紙材料)を見つけ香りを嗅いで写真に収める。山裾で50年近く生き続けている代物。これからも見守って行きたい。



投稿者:ながさきat 17:44 | 日記 | コメント(0)

2020年3月23日

二段ロッケット試射

今年初めての炭焼き準備中に、猿軍団が椎茸、行者ニンニクをかっぱらっていった。
主がいるのに盗られるとは猿どもに舐められたのもだ・・。頭にきて考案したのが弓矢先端にロッケット花火を仕掛け、矢の飛行中花火を発射し、更に飛行距離を伸ばして猿軍団を威嚇するもの。
実験開始、15回試射、3回成功。最大飛行距離85mで成功。
解ったことは、弓矢の放物線頂点手前でロッケットを発射することが成功の秘訣。
弓を引いてからロケットの導火線に点火、発射の1,5秒ぐらい前で矢を射れば成功の確率UPが経験値で解った。遊びを越えこの技を確立したい。


投稿者:ながさきat 18:13 | 日記 | コメント(0)

2020年3月22日

ピリ辛わさび葉

朝から町内で消火栓を使った防火訓練。水圧が低く放水高延びず。
非常用発電機を始動させるもかかりに時間を要し課題を残す。定期的に試運転を確認。
訓練終了後、総会で事業報告や役員の選出、水道組合総会でも同様決議。終了後コップ酒!
 夕方山周りをしてわさびの葉を採集。塩もみ熱湯処理して酒の肴。
やっぱり春はピリ辛のわさび葉から始まる。脳天を突き破るような辛さ、たまらない!!


投稿者:ながさきat 17:45 | 日記 | コメント(0)

2020年3月21日

年輪ピック

杉丸太を薄く輪切りにして円盤投げ用遊び用具を作る。オリンピックにちなみ「年輪ピック」大会として遠投競技にしたい。自作弓矢の遠射競技もあり当地ならではの自然体験を楽しんでもらいたい物だ。
 炭窯小屋、休憩小屋に谷水を引くため黒パイプを準備し、敷設するため山側にパイプを仮置きしてみる。延長80m余り、継ぎ目部3箇所、口径違いパイプで接合したい。
 先日植え替えた行者ニンニクが猿によって引き抜かれ、延びた若葉をくいちげられた!
も−ガックリ!!手立て無く悩むばかり・・。



投稿者:ながさきat 17:55 | 日記 | コメント(0)

|1/263ページ | 次の20件 >>

▲このページのトップへ