|1/259ページ | 次の20件 >>

2020年1月21日

名刺づくり

昨年の暮れから楮の皮むきなど和紙づくりの準備をしてきた横山隊員が、紙漉き場で自分の名刺づくりに挑戦。当初、4枚一組の漉枠で25回を漉き上げ100枚を確保。
引き続き大判サイズ(名刺30枚分)10枚300枚分と普通紙20枚を漉く。共に強制脱水処理して明後日の乾燥仕上げにに備える。
当方も名刺台紙として500枚を漉き上げ今年度分終了。次回第3弾紙漉きは今月下旬を予定。


投稿者:ながさきat 18:01 | 日記 | コメント(0)

2020年1月20日

第2弾紙漉き準備

外業出来ず第2弾の紙漉き準備開始。
漉き舟の水を抜き新たな寒の水と入れ替え。ムササビの巣を再度叩き直し、細い繊維に仕上げ、解した楮と共に舟にいれて攪拌。巣の混入割合を勘ではかる。
新たなトロロアオイ調達のため、夢創塾で瓶から取り出し潰して明日の紙漉きに備える。
 雨の夢創塾は寒く、焚き火で暖を取りながらも鼻水垂らしながらの作業。風邪か・・?
イノシシが雨にも負けず再三の行者ニンニク畑荒し。無雪被害無念。


投稿者:ながさきat 17:42 | 日記 | コメント(0)

2020年1月19日

GET・ヒラタケ

午前中は杉とクルミの玉切り。連日飽きないのは、趣味かor切れ味の良いチェンソ−の精か!小春日が続きヒラタケが出だす。別の場所でも小さいがニョコニョコ、来週食えそう。
 昼から蛭谷生産組合総会。高齢化で農業をやる人少なく参加者数名。話題も猿、イノシシの獣害とぼやき・・。山菜の肴でようやく元気を取り戻す。
 終了後、和紙に漉き込む杉皮をカナズチで叩き細かい繊維にする。協力隊員たちの名刺用台紙材料に使用。天空紙を使って飛躍してほしいものだ。


投稿者:ながさきat 18:03 | 日記 | コメント(0)

2020年1月18日

クルミの木解体

大木のクルミの木、薪にするのがもったいなく炭にして焼き芋の熱源にするため、窯木としてとして4〜5分割に割る。
それでも硬くて重く一片が15kg前後。
夕方までに、傘寿を記念して80本の窯木調達。
水辺の柳、フキノトウを見たり、焼き芋を食ったり疲れ直しに今日はスロ−ペ−ス。


投稿者:ながさきat 17:39 | 日記 | コメント(0)

2020年1月17日

玉切り挑戦

春日より、チェンソ−で杉とクルミの大木3本を18個にに玉切る。
杉は容易に切断できたが、クルミは硬く切れ味最悪、刃を強引に押しつけないと切れない状況で、重いチェンソ−操作は体力との勝負!!
夕方切り終え、さらなる大木(直径60cm、長さ4,5m)推定1トンを「トンビ」とテコ棒で切場に設置。安全を確保しながらトンビで大木を移動させる魅力は何事にも代えがたい。所定の位置に設定した瞬間、ヤッタ−と叫ぶ。この喜び自我自称。


投稿者:ながさきat 18:05 | 日記 | コメント(0)

2020年1月16日

丸太割り

富山で4回目のパスポ−ト交付後、アフリカ渡航申請の書類づくり。
帰宅し、夢創塾広場に集積してある大木の杉丸太、クルミの木を通称「ヤ」=クサビを打って半割にする。斧では丸太が大きすぎて、刺さりもせず跳ね返されむなしい。
今回、ヤを2〜3本打ち込むことで簡単に割れ、快感と共に充実感最高。調子に乗り集積してあった30本を全部割る。疲れたが満足感いっぱい!!
丸太に潜んでいた幼虫、住まいを壊されびっくり仰天、飛び出しorバックでモゾモゾ!


投稿者:ながさきat 18:05 | 日記 | コメント(0)

2020年1月15日

猿・皮を食う

町内に集団で出没し、まだ苗のタマネギ、ダイコンをかった端から食い漁っている猿たちが、近頃、桑や楮の皮を食料にしている。山麓に自生している楮は皮が食われて枯れ木模様。雪に覆われているときなら理解できるが・・。増えすぎて食糧難か!
 いやな楮叩き3日目、5タテを終えて残り4タテ。もう半日で終わりそう。
あさひ野小5年生の野外活動「厳冬の小川探検」を2月3日に行うことを関係者と決める。
20年余り実施しており、厳冬にふさわしく積雪の有ることを期待。


投稿者:ながさきat 18:11 | 日記 | コメント(0)

2020年1月14日

新春富大講演

午前中は楮叩き。6タテ(6回)を終えて昼飯。久し振りの叩きで両肩がズキズキ痛む。
 夕方から富大人間発達科学部60人を相手に、でびるだん方言の背景&概要のほか会話事例を紹介しスタ−ト。
びるだん語になれたところで、夢創塾での活動報告を方言丸出しで語る。
自分のロマン小屋づくり、人づくりの自然体験教室、地域づくりの都市間交流、世界貢献のバリ島に炭焼き伝承、アフリカ種籾交流についてマイク無し楽しんでしゃべりまくる。
夢創塾で再会・来訪の学生多々有り!!


投稿者:ながさきat 21:08 | 日記 | コメント(0)

2020年1月13日

天空紙仕上がり

名刺用に厚紙で漉いた「天空紙」35枚を午前中に仕上げる。厚さ1,3mm前後でずっしり重い。これを名刺サイズに裁断、一枚から30枚が採れるので、概ね千枚が出来る予定。
今回の台紙できは上々、自信を持って納入できる。
 先日椿の花とおしべ&めしべを押し花にして今日開いてみたら、水分がとれ色落ちも無く出来具合良好、次回、椿の押し花をすき込んだ台紙づくりに挑戦。 
 明日の講演資料を点検。イントロでびるだん語の概要説明からスタ−ト。


投稿者:ながさきat 16:52 | 日記 | コメント(0)

2020年1月12日

天空紙奉納

蛭谷の新年会。先だって蛭谷神社で新年祈願。元旦に漉き上げた天空紙を奉納。     
ありがたいことに神主に夢創塾安泰の祈願をいただく。ビッグなお年玉に感激感動!!
玉串奉納に併せ、傘寿を祝い、夢創塾の安全、アフリカ ル・ワンダ交流、自分史づくりを祈願。神様を信じて挑戦有るのみ!!
 新年会で今年度の役員決定。当方班長が解かれ肩の荷が降りる。
私を含めのんべい数人が夕方までゴザ舐め、猿、イノシシ被害を憂い寂れるびるだんの将来を語る。互いに今を元気に頑張ろうで合意!!


投稿者:ながさきat 18:20 | 日記 | コメント(0)

2020年1月11日

上出来・天空紙

朝から仲間たち10人と上市の「恋月」で新年会。風呂につかり昼から飲んで昼寝して充電、夕方帰宅。元気が出たと急遽来月も親睦会予定。
 先日漉いた天空紙の脱水も終わったので、夕食前に乾燥機を加熱して天球紙を試験的に10枚仕上げる。予想どうりムササビの巣片が和紙に散らばっており、出来上がりも良好。
新年早々、幸先良い和紙づくり、残る70枚、明日仕上げ夢創塾の守り神に奉納したい。



投稿者:ながさきat 18:01 | 日記 | コメント(0)

2020年1月10日

収集・びるだん方言

来週初め富山大学で「ことばの喪失、無くなることば」の講義、夢創塾の活動をびるだん語で語り、方言は地域の団結、コミニケ−ション手段、血のつながることばとして文化遺産で有ることを伝えたい。いきなりびるだん語でしゃべると県外学生パニック?・。講義の前にイントロ部で今日も通常使っている方言解説の予定。
 柳が芽を吹き椿が咲き始める。きれいな椿のおしべ&めしべを切り取り、これを押し花にして名刺の台紙に漉き込むことを計画。名刺に椿の香りがつくことも期待。



投稿者:ながさきat 18:20 | 日記 | コメント(0)

2020年1月9日

でるラジ | KNBラジオ | 2020/01/09/木 12:30-16:00

でるラジ | KNBラジオ | 2020/01/09/木 12:30-16:00

投稿者:ながさきat 19:17 | 日記 | コメント(0)

繋がり・びるだん和紙

2年前、東京ビッグサイトで開催された朝日町物産展で厚いびるだん和紙2枚をもらった大連公司〔略)の林さんが、仲間と2年を経て夢創塾にやってきた。
和紙の原材料である楮や、トロロアオイの見聞のほか、和紙づくり体験を行った。
本人の他知人がびるだん和紙に関心があって厚い和紙の要望の他、大連で和紙づくりが出来ないか真剣にQ&A。お土産に名刺、葉書、天空紙等十数枚を贈呈。
尚残念ながら大量注文ロットは不可と伝える。和紙の繋がりに驚いた。
宮崎のヒスイ海岸、なないろKANの焼き物&ガラス工芸も見学して朝日町を紹介。



投稿者:ながさきat 18:50 | 日記 | コメント(0)

和紙の繋がり

2年前、東京ビックサイトの朝日町物産展でびるだん和紙をもらった大連貿易公司の林さんが、和紙が気に入り仲間と2年を経て夢創塾を訪問。現場を見学してついでに和紙づくりを体験。ますますはまり、大連で和紙づくりの可能性について真剣なQ&A。
原料の楮、黒皮、白皮、トロロアオイの見本のほか、びるだん和紙の名刺、葉書、天空紙等十数枚お土産。尚、商品の注文ロットは多すぎて対応無理と伝える。
 宮崎のヒスイ海岸、なないろKANの焼き物&ガラス工芸も見学して朝日町を紹介。

投稿者:ながさきat 18:32 | 日記 | コメント(0)

2020年1月8日

GETフキノトウ

ムササビの巣を混入した「天空紙」80枚を漉く。厚い名刺用と薄い包装紙用を半々。
夕方までに脱水器に乗せて紙漉き終了。いつになくニレが効き、良質な天空紙が期待できそう。
 暴風雨の中フキノトウを取りに行く。先日から周辺にカモシカが出没、フキノトウを食い荒らしているので、食われる前にGET。正月に山菜採りを体験。寒いけどワクワク。
一足早いフキノトウ三昧で酒がうまい。


投稿者:ながさきat 18:14 | 日記 | コメント(0)

2020年1月7日

芽吹き!ミズバショウ

午前中、杉やクルミの玉きり。木和田君が来て広場まで50個余り小運搬。大助かり。
雨の中、小川ダム直下まで山麓散策。斜面はイノシシによって穴だらけ、途中の小滝は水量多く絶景、小川の川原、上流に進む毎カモなど水鳥が一斉に飛び出し壮観そのもの、静寂が一瞬に動の世界で躍動的、、遅れて飛び立つ2〜3羽、慌てようが面白い。
水場の水芭蕉、すでに葉を広げて生長の兆し。余りにも早い芽吹きにビックリ!!
これから降る雪に耐えてもらいたい!!



投稿者:ながさきat 18:05 | 日記 | コメント(0)

2020年1月6日

仕事始め・玉切り

午前中はGT関係機関への年始挨拶。途中、立山連峰は最高のロケ−ション、富山の宝!!
帰ってイノシシが暴れまくっているので憲二と田んぼの有刺鉄線の管理と点検、延長確認。
終了後、夢創塾で久し振りに山仕事。
チェンソ−の刃を研ぎ樹齢50年の杉を15個に玉切る。
切れ味抜群、玉切りを楽しむ。今
回杉原木1本を処理したが、残り15本、今後は晴間に玉切り挑戦。


投稿者:ながさきat 17:46 | 日記 | コメント(0)

2020年1月5日

秘蔵熊の胆

傘寿の願いは健康。そのため今日から秘蔵の「熊の胆」常飲(舐める)を決める。
15年前に52gを購入し、体調不良時これで直してきたが、まだ41gが残っており活用して体調の現状維持を図りたい!!
本物の胆は高価な代物、ミリグラム単位の常飲をするため、竹で「舐め棒」を作り、胆に刺し付着させて常飲!!良薬口に苦しの諺以上に苦いが玉に瑕。
 尚、一昨年からのマムシ燻製7本保存中、これからは逐次食って健康管理。


投稿者:ながさきat 18:01 | 日記 | コメント(0)

2020年1月4日

見つけた・小さな春

雪が無くぶらり山回。途中、猫サイズのイノシシが、積もった落ち葉をほじくってドングリ探しに出会う。私も驚いたがイノシシもビックリ、小さいのに逃げ足の速いこと、取り逃がす。谷筋の川原で早くも咲いたフキノトウを見つけGET。ほろ苦い香りが春を連想。
川原は岩石の堆積場、蓄熱効果がフキノトウの生育を早めたらしい。
十数個GETし炭火味噌焼きで酒の肴。初物で寿命が延びたかも・・。
 初薪割り、元日に燃やした薪80本を補充。調子よく割れ気分爽快、スッキリ気分で元気全開。動いて健康管理、自然からパワ−をもらおう!!


投稿者:ながさきat 17:49 | 日記 | コメント(0)

|1/259ページ | 次の20件 >>

▲このページのトップへ